RoundCube

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Roundcube
開発元 Roundcubeチーム[1]
初版 2008年(11年前) (2008
最新版 1.3.8 / 2018年10月26日(3か月前) (2018-10-26[2]
リポジトリ github.com/roundcube/roundcubemail
プログラミング言語 PHP
対応OS クロスプラットフォーム
サポート状況 開発中
種別 Webメール
ライセンス GNU General Public License
公式サイト roundcube.net
テンプレートを表示

Roundcube(ラウンドキューブ)はIMAPを用いたWebメールクライアントのひとつである。特徴的なこととしてAjaxを用いていることがあげられる。およそ2年間の開発期間ののち、2008年初頭にリリースされた。

RoundcubeはPHPで書かれており、LAMP環境などで構築することができる。そのサーバーはIMAPサーバーにアクセスできることが必要であり、メールの送信にはSMTPサーバーも必要である。GPLで実装されており、無償で提供される。

特長[編集]

特長として以下のようなものが挙げられている。

  • 70を超える多言語対応
  • ドラッグ&ドロップによるメッセージ操作
  • MIMEHTMLの完全なサポート
  • 洗練されたプライバシー保護
  • 添付ファイル付きメッセージの作成
  • 複数の差出人情報の使い分け
  • グループ分けされ、LDAPへも対応したアドレス帳
  • 入力によるアドレスの補完機能
  • リッチテキストあるいはHTMLによるメッセージの作成
  • 添付ファイルを含んだ転送
  • 内容や差出人等による検索
  • メッセージ一覧のスレッド表示
  • IDNA(国際化ドメイン)への対応
  • スペルチェック機能
  • 準備しておいたテンプレートでの応答
  • IMAPフォルダーの管理
  • 共有あるいは公開IMAPフォルダーのサポート
  • 外部SMTPサーバーのサポート
  • アクセス制御 (ACL)への対応
  • 組み込みキャッシュによるメールボックスアクセスの高速化
  • ユーザーとメッセージの数は無制限
  • インポートおよびエクスポート機能
  • カスタムスキン用テンプレート
  • 柔軟な拡張のためのプラグインAPI
  • PGPによる暗号化
  • スリーペインによる表示

出典[編集]

  1. ^ Dev_Members - Roundcube Webmail - Trac”. Trac.roundcube.net. 2011年9月19日閲覧。
  2. ^ Roundcube Project News - Releases released” (英語). roundcube.net. 2018年12月31日閲覧。