S-PARK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
S-PARK
ジャンル スポーツニュース番組
出演者 宮司愛海
中村光宏
鈴木唯
黒瀬翔生
オープニング

関ジャニ∞歓喜の舞台」(~2021.6.20)

関ジャニ∞「」(2021.6.26~)
エンディング 同上
製作
プロデューサー 田中大樹
太田光史(CP
制作 フジテレビ
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
番組公式サイト
土曜版 ※日曜未明に放送
放送期間2018年4月8日 -
放送時間日曜 0:35 - 1:15(土曜深夜)
放送枠フジテレビ系列スポーツニュース枠
放送分40分
日曜版
放送期間2018年4月1日 -
放送時間日曜 23:15 - 翌0:30
放送枠フジテレビ系列スポーツニュース枠
放送分75分
テンプレートを表示

S-PARK』(スパーク)は、2018年平成30年)4月1日から放送されている、フジテレビ系列スポーツニュース番組ならびにスポーツ中継のブランド名。番組タイトルの『S-PARK』には、『SPORTS PARK』(さまざまなスポーツ情報が集まる場所)という意味と、『スポーツの一瞬の閃光、きらめき』というイメージ」を重ねているという[1]

概要[編集]

スポーツLIFE HERO'S』の放送枠と役割を継承。『プロ野球ニュース』から続くフジテレビのスポーツニュース番組の系統の『リブランディング』によって変革を進めるスポーツニュース番組」と位置付けられている。

スポーツニュース番組は前番組と同様、毎週日曜(未明〈土曜深夜〉・深夜の2回[2])に放送されている。前番組までと同様、自社で制作するスポーツ中継番組とアスリート参加番組のオープニングに、当番組のタイトルロゴ[3]を用いた5秒間のアイキャッチ映像を挿入している。

初代のメインキャスター(メインMC)には、スポーツ情報番組を初めてレギュラーで担当する宮司愛海と、本枠の前身番組(『すぽると』『スポーツLIFE HERO'S』)でもメインキャスターを務めた中村光宏(いずれもフジテレビアナウンサー)を土・日曜版共通で起用。男子の柔道競技で一時代を築いた野村忠宏柔道家)が、日曜版のレギュラーコメンテーターとして『スポーツLIFE HERO'S』から続投している。その一方で、『Sports Graphic Number』(文藝春秋)とのコラボレーションによる取材企画や、解説者の指示に応じてカメラワークが変わる取材企画など、新しい機軸も打ち出している。

2021年10月改編からはテレビアニメ『鬼滅の刃』の新作テレビシリーズ「遊郭編」が日曜23:15 - 23:45で放送される予定となっているが[4][5]、上述の改編に伴う日曜版の処遇については現時点で未定。

歴代出演者[編集]

いずれも、出演の期間中はフジテレビのアナウンサー。日本国内における新型コロナウイルスへの感染拡大を踏まえて、2020年4月5日 - 6月14日、2021年1月30日 - 3月28日、2021年4月24日 - 6月20日の期間には、土曜版と日曜版で出演者を分けている(いわゆる「2班体制」)。

期間 メインキャスター フィールドキャスター ニュースキャスター
土曜版 日曜版 土曜版 日曜版 土曜版 日曜版
2018.4.1 2018.7.1 宮司愛海
中村光宏
鈴木唯2・3・9 黒瀬翔生 松村未央1・2
2018.7.8 2019.3.31 久代萌美
2019.4.7 2020.2.2 久代萌美 石本沙織
2020.2.9 2020.3.29 黒瀬翔生 鈴木唯3・9
2020.4.5 2020.4.6 黒瀬翔生
鈴木唯3・9
宮司愛海
中村光宏
(不在) 新美有加4 竹内友佳5
2020.4.12 2020.6.14 大川立樹
2020.6.21 2021.1.24 宮司愛海 黒瀬翔生 鈴木唯3・9
2021.1.30 2021.3.21 黒瀬翔生
鈴木唯3・9
(不在)
2021.3.27 2021.3.28 宮司愛海
中村光宏
(不在) 鈴木唯3・9 奥寺健6
2021.4.3 2021.4.18 宮司愛海 黒瀬翔生3 森本さやか10 大村晟7
小穴浩司7
田淵裕章7

上中勇樹7

2021.4.24 2021.4.25 黒瀬翔生3
鈴木唯3・9
(不在)
2021.5.1 2021.6.20 大村晟8・10
田淵裕章8
2021.6.26 2021.6.27 宮司愛海 黒瀬翔生3 鈴木唯3・9
2021.7.3 2021.7.11 (週替わり)
2021.7.17 2021.8.8 宮司愛海 黒瀬翔生3鈴木唯3・9
2021.8.14 現在 宮司愛海
中村光宏
鈴木唯3・9
ニュースキャスター(2021.7.3~)
期間
2021.7.3 2021.7.4 奥寺健 上中勇樹
2021.7.10 2021.7.11 青嶋達也
2021.7.17 2021.7.18 大川立樹 谷岡慎一
2021.7.24 2021.7.25 谷岡慎一 上中勇樹
2021.7.31 2021.8.1 奥寺健
2021.8.7 2021.8.8 今湊敬樹
2021.8.14 2021.8.15 大川立樹 青嶋達也
2021.8.21 2021.8.22 谷岡慎一 上中勇樹
2021.8.28 2021.8.29 渡辺和洋 内野泰輔
2021.9.4 2021.9.5 奥寺健 新美有加
2021.9.11 2021.9.12 渡辺和洋 藤井弘輝

レギュラーコメンテーター(日曜)[編集]

過去のレギュラーコメンテーター(日曜)[編集]

ゲストキャスター[編集]

  • 村上信五 (フジテレビ系『東京2020オリンピック』 メーンキャスターに宮司とともに就任。 2021年6月26日から5週間と8月15日、土曜版に出演。)[9]
  • 宮里藍  (2020年1月5日~2021年8月15日まで、東京五輪アスリート・メーンキャスターとして日曜版に出演。)

特別編成・代行[編集]

  • 2021年2月14日(土曜版、13日深夜)の放送は、福島県沖地震による報道特別番組が23:11 - 翌1:25(放送日基準・JST)で編成され、その番組に新美と野島卓が出演したため、番組内ニュースは奥寺健が代行。また、通常の番組後半に加え冒頭にもニュースが編成された。なお、報道特別番組以降、1:25からは通常番組に戻された(地震発生により中断した土曜プレミアムヲタクに恋は難しい」の途中より再開)ため、当番組は2時間15分遅れの3:00 - 3:40(JST)で放送された。
  • 2021年2月21日(土曜版、20日深夜)の放送は、黒瀬・鈴木に代わり、日曜版メインキャスターの中村・宮司が担当。
  • 2021年2月22日(日曜版、21日深夜)の放送は、大川に代わり、永尾亜子がニュースキャスターを担当。
  • 2021年3月14日(土曜版、13日深夜)の放送は、新美に代わり、安宅晃樹がニュースキャスターを担当。
  • 2021年3月28日(日曜版、29日深夜)の放送は、大川に代わり、奥寺がニュースキャスターを担当。
  • 2021年5月17日(日曜版、16日深夜)の放送は、宮司に代わり、鈴木がメインキャスターを担当。
  • 2021年5月10日(日曜版、9日深夜)・2021年6月21日(日曜版、20日深夜)の放送は、田淵に代わり、小穴浩司がニュースキャスターを担当。
  • 2021年7月25日(土曜版、24日深夜)の放送は、宮司に代わり、鈴木・黒瀬がメインキャスターを担当。
  • 2021年7月26日(日曜版、25日深夜)・8月2日(日曜版、1日深夜)の放送は、本来のスタジオではなくフジテレビ東京五輪特設スタジオ「つながる球体SPECIALPARK」[10]より放送。

ネット局と放送時間[編集]

前番組である『スポーツLIFE HERO'S』同様、クロスネット局を除いて全国ネットで放送される。

『S-PARK』ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送時間
関東広域圏 フジテレビ(CX)
制作局
フジテレビ系列 日曜 0:35 - 1:15(土曜深夜)
日曜 23:15 - 翌0:30
北海道 北海道文化放送(uhb)
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 NST新潟総合テレビ[注 1](NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
島根県鳥取県 さんいん中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(tss)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(sts)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビ熊本(TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)

スタッフ[編集]

  • 技術:fmt
  • 美術プロデュース:副島翔太郎[11]
  • デザイン:邨山直也
  • アートコーディネーター:塩谷達郎
  • 大道具:浅見大
  • 大道具操作:西田武史
  • 電飾:後藤佑介
  • アクリル装飾:織田秀幸
  • LED:齋藤淳之介
  • チーフディレクター:尾﨑雄介
  • プロデューサー:田中大樹
  • チーフプロデューサー:太田光史
  • 制作協力:ビー・ブレーン、東京フィルム・メート
  • 制作:フジテレビスポーツ局
  • 製作著作:フジテレビ

脚注[編集]

[脚注の使い方]
注釈
  1. ^ 2019年9月までは新潟総合テレビ。
出典
  1. ^ 新スポーツ番組誕生!MCは宮司愛海アナ!”. フジテレビ (2018年2月7日). 2018年2月7日閲覧。
  2. ^ 放送初日は日曜版のみ放送。開始第2週の放送から1日2回放送となる。
  3. ^ ただし、「SPORTS & NEWS」の部分を「FUJI NETWORK」に差し替えて放送。また、同局の日曜競馬中継をネットするフジテレビ系列外の青森放送青森テレビでは、自社のスポットに差し替える。
  4. ^ 「鬼滅の刃」遊郭編はフジテレビ系列など30局で放送、無限列車編のOAも決定 コミックナタリー、2021年7月13日
  5. ^ フジテレビ、「鬼滅の刃・遊郭編」日曜午後11時15分の放送決定…遊郭が舞台も「内容は変えない形で放送」 スポーツ報知、2021年9月6日
  6. ^ フジ山中章子アナ 妊娠7カ月 まもなく産休入り”. Sponichi Annex (2020年6月14日). 2020年6月14日閲覧。
  7. ^ 久代萌美アナだけじゃない!フジで大規模人事 藤村さおりアナは報道局〝部長〟に抜擢 – 東京スポーツ新聞社” (日本語). 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社. 2021年7月18日閲覧。
  8. ^ https://twitter.com/spark_fujitv/status/1434581311893635073” (日本語). Twitter. 2021年9月6日閲覧。
  9. ^ https://twitter.com/spark_fujitv/status/1408829659437957123” (日本語). Twitter. 2021年7月18日閲覧。
  10. ^ FCGビル25階球体展望室はちたまに設営。通常、東京五輪におけるスタジオトークはこの特設スタジオから放送されている。
  11. ^ フジテレビジュツの仕事 S-PARK フジテレビジュツのヒミツ
フジテレビ系列 土曜スポーツニュース(現在では日曜未明帯に放送)
前番組 番組名 次番組
S-PARK
(2018年4月8日 - )
-
フジテレビ系列 日曜スポーツニュース
スポーツLIFE HERO'S
S-PARK
(2018年4月1日 - )
-
フジテレビ系列 日曜0:35 - 1:15(土曜深夜)
スポーツLIFE HERO'S
S-PARK
(2018年4月8日 - )
-
フジテレビ系列 日曜23:15 - 23:45
スポーツLIFE HERO'S
※23:15 - 翌0:30
S-PARK
(2018年4月1日 - 未定)
(本番組までスポーツニュース・FNN深夜ニュース枠)
鬼滅の刃 遊郭編
(同番組からアニメ枠)
フジテレビ系列 日曜23:45 - 翌0:30
スポーツLIFE HERO'S
※23:15 - 翌0:30
S-PARK
(2018年4月1日 - )
-
フジテレビおよびFNN系列 土曜最終版のFNNニュース(現在では日曜未明帯に放送)
スポーツLIFE HERO'S
S-PARK
(2018年4月8日 - )
-
フジテレビおよびFNN系列 日曜最終版のFNNニュース
スポーツLIFE HERO'S
S-PARK
(2018年4月1日 - )
-