S.RIDE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
S.RIDE
開発元 みんなのタクシー株式会社
対応OS AndroidiOS
プラットフォーム 各種組み込み機器
種別 タクシー配車
公式サイト S.RIDE
テンプレートを表示

S.RIDE(エスライド)はみんなのタクシー株式会社が開発したタクシー配車用アプリケーションである。対応するOSはAndroidiOSとなっている。

概要[編集]

国際自動車大和自動車交通・寿交通・グリーンキャブチェッカーキャブおよびソニーと子会社のソニーペイメントサービスによる合弁企業「みんなのタクシー株式会社」が開発。他社の同種のアプリケーションと違い[注 1]ワンスライドでタクシー配車できること[注 2]を特徴としており、「Simple、Smart、Speedyな乗車体験を提供する新たなタクシー利用体験を象徴」[1]すると標榜している。なお、日本においてタクシー事業者が多事業者用多機能配車アプリケーションに関して経営・開発に参画するのは日本交通系のJapanTaxiに続き2例目である[注 3]

なお、サービス開始時点ではグリーンキャブとチェッカーキャブでのサービス開始は見送られており、グリーンキャブにおいては無線設備更改に合わせ2020年から、チェッカーキャブでは2020年春[注 4]のサービス開始を予定するとしている。先行して名鉄タクシーホールディングスが参画し名古屋においてサービスが開始されている[2][注 5]

歴史[編集]

提供エリア[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 他社のものでは配車注文するにあたり数回のタップを要する。
    JapanTaxiを例にあげると、注文時に迎え先、送り先、タクシー会社、車種、支払方法を指定してからの注文となる。
  2. ^ タクシー会社の指定は注文前にあらかじめ設定しておき、注文時には迎え先や送り先、支払方法を指定した注文操作を行う従来の方法だけでなく、先に迎え先だけを指定した注文操作(注文者の現在位置での画面のスライド)を行い、迎車のタクシー車両が迎えに向かっている最中に送り先を設定することが可能となっている。
  3. ^ 後に同社傘下に入ったMOVを除く。
  4. ^ 2020年2月頃まで2019年度中であった。
  5. ^ なお、名鉄タクシーホールディングスはJapanTaxiも導入している。

出典[編集]