SBCニュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

SBCニュース』(エスビーシーニュース)は、長野県におけるJNN系列局信越放送(SBCテレビ)で放送されている週末版の夕方ローカルニュース番組。また、同社のラジオ放送部門(SBCラジオ、JRNNRN系列局)における自社制作定時ニュース枠のタイトルでもある。

放送時間[編集]

  • 土曜日 17:15 - 17:30、17:44頃(報道特集に内包。)
  • 日曜日 17:45 - 17:54(Nスタに内包。)

概要・歴史[編集]

信越放送は1952年3月25日に民放ラジオ・信濃放送として放送開始して以来55年もの歴史を持つが信濃毎日新聞との関係から『SBCニュース』とのタイトルをつけることができず(※開局から1975年3月30日までは全国向けニュースの差し替えタイトル若しくは自社制作の全国ニュースのタイトルとして使用されていた)、『信毎ニュース』のタイトルをつけて今に至っている。しかし、夕方のニュース枠としては1976年4月5日以降減少していき、1988年頃には全て消滅した(※この間1993年3月まで『SBCニュース&スポーツ』として放送)。1993年4月に日曜日のみ復活するが土曜日も『SBCニュースワイド』として放送していて、日曜日のみ『信毎ニュース』と名乗ることは時代にそぐわないという声があがっていた。

そこで前後番組である『JNNニュースの森』と『JNN報道特集』が30分前倒しとなった2000年4月の番組改編を機に日曜日のニュースに『SBCニュース』のタイトルをつけて放送するようになった。

そして、2006年9月1日に『SBCニュースワイド』が終了すると15分に短縮されていた土曜日版も吸収し、2006年9月8日から週末の夕方ローカルニュース番組タイトルとして統一された。

その後、2011年10月2日からはこれまで単独番組として放送してきた日曜夕方の『SBCニュース』も『Nスタ』に内包して放送するようになった。

信越放送ラジオの「SBCニュース」[編集]

SBCラジオの定時ニュース枠もSBCニュースを名乗るが、放送上オープニング・エンディングにおいて正式タイトルがコールされるパターンは滅多になく、通常は時報後の枠で「●時のニュース」、それ以外の時間帯の枠は「この時間のニュース」もしくは単に「ニュース」と通称でアナウンスされる場合がほとんどである。 全国ニュースの項目は「朝日新聞ニュース」として放送し、ローカルニュースに切り替わる際には「信毎ニュース」のクレジットが入る。信毎ニュースの項も参照。

関連項目[編集]