SCARS (X JAPANの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SCARS
X JAPANシングル
初出アルバム『DAHLIA
リリース
録音 One On One Recording
ジャンル ロックヘヴィメタル
時間
レーベル アトランティック・レコード
チャート最高順位
X JAPAN シングル 年表
CRUCIFY MY LOVE
(1996年)
SCARS
(1996年)
Forever Love (Last Mix)
(1997年)
テンプレートを表示

SCARS」(スカーズ)は、ロックバンドのX JAPANが1996年11月18日にリリースした16作目のシングル

TBS系『CDTV MIDNIGHT GROOVY』オープニング・テーマ。HIDE没年の1998年にジャケットを変えて再リリースされた。

カップリングには1997年初頭に発売が予定されていたものの中止となったリミックス・アルバムに収録予定だった、ロブ・クラーリによる「White Poem I」のリミックスが収録された。

解説[編集]

アルバム『DAHLIA』からのリカットシングル。両A面シングルである「Standing Sex/Joker」を除いては、最初で最後のHIDE作のシングルタイトルであり、YOSHIKI以外のメンバー作の曲がシングル1曲目に収録されたのは本作のみ。 1994年末の東京ドーム公演『青い夜』で初めて演奏されたが、このときはAメロ部分がCDに収録されたものよりも1オクターヴ低く歌われた。

当初付けられていたタイトルは「SCARS ON MELODY」であったが、YOSHIKIが「ON MELODY」という響きが気に入らなかったため「SCARS」に変更された[1]

ライブでは冒頭でHIDE自身が歌詞を語るパートがあり、コーラスにも参加していた。

TBS系「COUNT DOWN TV」のオープニングに使用された。

収録曲[編集]

  1. SCARS - 5:06
    (作詞・作曲:HIDE 編曲:X JAPAN)
  2. White Poem I (M.T.A. Mix) - 3:27
    (作詞・作曲:YOSHIKI

パーソネル[編集]

  • 共同プロデューサー:
X JAPAN
  • ミキシング・エンジニア:
エリック・ウェストフォール
  • レコーディング・エンジニア:
マイク・ギンク、稲田和彦
  • アシスタント・エンジニア:
C.J.デヴィラ、タール・ミラー
  • プログラミング:
稲田和彦
  • マスタリング・エンジニア:
スティーブン・マーカソン(プレシジョン・マスタリング)

脚注[編集]

  1. ^ 『SHOXX』(1997年3月号)音楽専科社