SCV36

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
au Galaxy S8 SCV36
キャリア au
製造 サムスン電子
発売日 2017年6月8日
概要
OS Android 7.0→8.0→9.0
CPU Qualcomm
Snapdragon 835
2.35GHz + 1.9GHz
(オクタコア)
音声通信方式 3.9G:FDD-LTE
au VoLTE
(700MHz/N800MHz/2GHz)
3G:W-CDMA
(850MHz/2GHz)
2G:GSM
(1.9GHz/1.8GHz/900MHz)
データ通信方式 3.9/4G:
FDD-LTE/LTE-Advanced
au 4G LTE/au 4G LTE CA
(700MHz/N800MHz/2GHz)
WiMAX 2.1
WiMAX 2+
3.5G:UMTSW-CDMA
その他:無線LAN
(IEEE 802.11a/b/g/n/ac 5GHz/2.4GHz)
形状 スマートフォン
(曲面ディスプレイ搭載)
サイズ 149 × 68 × 8.0 mm
質量 約150 g
連続通話時間 約1420分
連続待受時間 約370時間(LTE/WiMAX2+)
充電時間 約110分
バッテリー 3000mAh
(取り外し不可)
内部メモリ RAM:4GB
Storage:64GB
外部メモリ microSD
(最大2GB)
microSDHC(最大32GB)
microSDXC(最大256GB)
日本語入力 iWnn
FeliCa FeliCa/NFC(決済対応)
赤外線通信機能 なし
テザリング あり
Bluetooth 5.0
放送受信機能 ワンセグ
フルセグ
外部接続 USB Type-C (USB 3.1 Gen1)
3.5φイヤホンマイク端子
備考 電池持ち時間:約100時間
メインディスプレイ
方式 有機EL
SUPER AMOLED(HDR対応)
解像度 Quad HD+
(2,960×1,440ドット)
サイズ 5.8インチ
表示色数 約1677万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約1220万画素裏面照射型CMOS
機能 手ぶれ補正機能
顔認識
4K動画撮影
サブカメラ
画素数・方式 約800万画素裏面照射型CMOS
機能 顔認識
ハイビジョン動画撮影
カラーバリエーション
Orchid Gray
Coral Blue
Midnight Black
■テンプレート / ■ノート
ウィキプロジェクト

Galaxy S8 SCV36(ギャラクシー エスエイト エスシーブイサンロク)は、韓国のサムスン電子(輸入元:サムスン・テレコミュニケーションズ・ジャパン)によって日本国内向けに開発された、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話第3.9世代移動通信システムau 4G LTE/au VoLTE)、第4世代移動通信システムau 4G LTE CA/WiMAX2+)対応スマートフォンである。

概要[編集]

SCV33の後継機種で、狭額縁化が図られている。

SCV33の画面占有率が約76%に対して約84%の画面占有率を持っており、本体も従来型と比べてスリム化が図られている。

また、モバイルHDRにも対応しており、映像の持つ色を細かく表現することが可能となっている。

セキュリティ機能は従来の指紋認証に加えて虹彩認証にも対応。指紋認証と虹彩認証は併用が可能となっており、手袋装着時は虹彩認証、サングラス装着時は指紋認証という風に使い分けができる。なお、au初の虹彩認証対応機種となる。

キャッチコピーは「スマホの新しいカタチ。Infinity Display」。

その他機能[編集]

※PC向けWebブラウザが標準装備されている。携帯向けサイト(EZWeb)は他のスマートフォンやPCと同じく閲覧不可。

主な機能・対応サービス
auウィジェット
Webブラウザ
うたパス
うたパス音楽プレーヤー
ハイレゾ音源対応版)
LISMO WAVE
おサイフケータイ
NFC
おくだけ充電(Qi
指紋認証/虹彩認証
ワンセグ[1]
フルセグ[2]
DLNA/DTCP-IP
au one メール
PCメール
Gmail
EZwebメール
デコレーションメール
デコレーションアニメ
Friends Note PCドキュメント
au Smart Sports
Run & Walk
Karada Manager
ゴルフ(web版)
Fitness、歩数計
GPS
方位計
au oneナビウォーク
au one助手席ナビ
au one ニュースEX
au one GREE
auベーシックホーム
じぶん銀行
緊急速報メール Bluetooth 無線LAN機能
(Wi-Fi)
auシェアリンク
赤外線通信 au VoLTE
(シンクコール対応)
WIN HIGH SPEED
au 4G LTE
(3CC CA対応)[3][4]
WiMAX2+[5]
au世界サービス auフェムトセル
microSDHC
microSDXC
モーションセンサー(6軸) 防水
防塵
簡易留守録
着信拒否設定
  • 安心セキュリティパックはフル対応

歴史[編集]

  • 2017年3月29日 (現地時間) - アメリカニューヨークで行われた「Samsung Galaxy Unpacked 2017」にてサムスン電子よりグローバルモデル発表。この時点は日本国内での販売は未定だった[6]
  • 2017年5月23日 - KDDI、およびサムスン・テレコミュニケーションズ・ジャパンより公式発表。
  • 2017年6月8日 - 発売開始。

アップデート・不具合など[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 連続視聴時間:約12時間30分
  2. ^ 連続視聴時間:約9時間20分
  3. ^ 受信:最大150Mbps(3コンポーネントキャリア・キャリアアグリゲーション利用時最大370Mbps)/送信:最大12Mbps(2GHz)
  4. ^ 受信:最大75Mbps/送信:最大25Mbps(800MHz/700MHz)
  5. ^ 受信:最大110Mbps(キャリアアグリゲーション利用時最大220Mbps)/送信:最大10Mbps
  6. ^ 起死回生のスマホ「ギャラクシーS8」は買いなのか?-日経トレンディネット 2017年3月31日

関連項目[編集]

先代:
Galaxy S7 edge
SC-02H
SCV33
Galaxy S
Galaxy S8
SC-02J
SCV36
Galaxy S8+
SC-03J
SCV35
次代:
-