SDカードアダプタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ニンテンドーゲームキューブ > SDカードアダプタ
SDカードアダプタ
Sdcardadapter.jpg
SDカードアダプタ
メーカー 任天堂
種別 ゲーム機用周辺機器
発売日 日本の旗 2003年7月18日
テンプレートを表示

SDカードアダプタSD Card Adapter)とは、任天堂2003年7月18日に発売した、ニンテンドーゲームキューブの周辺機器。(型番:DOL-019[1])。

概要[編集]

SDメモリーカードニンテンドーゲームキューブメモリーカードスロットに変換するアダプタである。ただし、セーブデータの保存にSDカードが使用できるようになる周辺機器ではなく、後述の対応ソフトで追加機能が楽しめるというものであった。

発表当時はプレイデータをEメールに添付し遠隔地の友人に送ったり、インターネットで配信される専用イベントデータをGCソフト内に取り込むといった活用方法が想定されていた[2]

対応ソフトでの使用の場合、SDメモリーカードの最大認識容量は1GB[3]SDHCカードは非対応)となる。

Homebrew(任天堂非公認)等のために海外では他社より非公認のアダプタが発売されたほか、アダプタの自作もされている[4]

対応ソフト[編集]

どうぶつの森e+
「村」を貸し出したり[5]スクリーンショットを保存できる。[6]
ポケモンチャンネル 〜ピカチュウといっしょ!〜
ドーブルペイント」で描いた絵をTIFF形式で保存。絵は容量が許す限り保存できる。[7]

脚注[編集]

  1. ^ https://www.nintendo.co.jp/ngc/acce/gc_sdadp.pdf
  2. ^ 2003年4月30日 『ニンテンドー ゲームキューブ SDカードアダプタ』の発売に関して”. 任天堂. 2021年9月14日閲覧。
  3. ^ 1GB超のカードを使用した場合、1GBのパーティションが出来る。「SDFormatter」で、「論理サイズ調整」にチェックを入れてフォーマットしなおすと、パーティションは元に戻る。
  4. ^ SDメモリーカードとニンテンドーゲームキューブメモリーカードはピン配列は違うが、ピンアサインは同じなのでアダプタの自作は比較的容易である。
  5. ^ 「村」の記録を貸し出すと、「村」は「ぬけがら状態」となり、村を返却しないでプレイすると、「モチモノ」以外のアイテムはすべて消えてしまう(取扱説明書より)。
  6. ^ https://www.nintendo.co.jp/ngc/gaej/sdcard/index.html
  7. ^ https://www.nintendo.co.jp/nom/0308/p_play/index.html