SF-X

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SF-X(スペースファイターX)
ジャンル シューティングゲーム
開発元 [AC] タイヨーシステム[1]
[PS] 日本物産
発売元 [AC] 東京日本物産
[PS] 日本物産
ディレクター [AC] 阿迦手観屋夢之助[2]
人数 1人
メディア 業務用基板
稼働時期 [AC] 1983年7月
[PS] 1995年5月26日
テンプレートを表示

SF-X』(スペースファイターX)

  1. タイヨーシステムが開発し、1983年に東京日本物産株式会社(東京日物、日本物産の子会社)から発売されたアーケードゲーム[1]。本項で詳述。
  2. 上記の作品とは別に、「ムーンクレスタの続編的作品[3]として1983年に開発されロケテストのみでリリース中止となった作品」と銘打った、1995年5月26日発売のプレイステーション用ソフト『ニチブツアーケードクラシックス』に収録されたゲーム。本項のゲームと同名であるが関連性はない[1]

SF-X』(スペースファイターX)とは、1983年に東京日本物産株式会社(東京日物、日本物産の子会社)から発売されたアーケードゲーム。キャッチコピーは「未知の宇宙に潜む怪しい予感。司令艦を撃て…敵の要塞を破壊せよ!」。

概要[編集]

8方向のレバーでスペースファイターをコントロールし、空間移動させる。2個の発射ボタンで左右方向変換とビーム砲発射が同時に作動する。ステージは全部で30ステージある。

ストーリー[編集]

宇宙から飛来するUFOの猛攻とトロット軍団の急襲。怪星プレイズン・エムの魔力を破壊し、パワーアップでトリプルビーム砲で激射!!果てしなく戦い続ける我らのスペースファイター・エキサイトな戦斗シーンでハードなテクニックが楽しめ、ミステリアな遭遇が魅力のスペースゲームに、君もアタック。

脚注[編集]

  1. ^ a b c シューティングゲームサイドvol.11 - マイクロマガジン社 2015年2月7日発行 (5ページ)
  2. ^ マル勝スーパーファミコン - 角川書店 1993年10月8日発行 (144-145ページ)
  3. ^ 楽曲、一部の敵キャラクターは流用。