SFIリーシング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
SFIリーシング株式会社
SFI Leasing Company, Limited
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
101-0003
東京都千代田区一ツ橋2丁目1番1号 如水会ビル
設立 2010年8月
業種 その他金融業
事業内容 リース
代表者 代表取締役 河越 広道
資本金 10億円
売上高 278億9900万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 5億2800万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 5億4300万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 3億6900万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 798億7700万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 90名(2014年3月31日現在)
主要株主 三井住友ファイナンス&リース株式会社 66%
ソニー株式会社 34%
外部リンク www.sfil.co.jp
テンプレートを表示

SFIリーシング株式会社(えすえふあいりーしんぐ、英文社名:SFI Leasing Company, Limited)は、東京都千代田区に本社を置く、日本のリース会社。かつてソニーの金融部門であったソニーファイナンスインターナショナルが前身。2010年に同社のリース・レンタル事業部門が独立した形で設立された。三井住友ファイナンス&リースグループの一つである。

概要[編集]

1976年にソニー100%出資で設立されたソニーファイナンスインターナショナルが前身企業。2010年11月1日に、リース・レンタル・保険事業を事業承継し、事業を開始した。出資比率は三井住友ファイナンス&リースが66%(連結子会社)[2]、ソニーが34%(持分法適用関連会社[3]

コーポレートメッセージは「Specialty」「Financial solution」「Invention」「Leasing」、それぞれの頭文字をとり会社の略称をSFILとしている。主な事業にソニー製品のオペレーティングリース・レンタル、ソニー損害保険やペット保険が主力のアニコム損害保険ほか募集代理店業務など。

沿革[編集]

  • 1976年 ソニーファイナンスインターナショナル設立
  • 1985年 カーリース事業、損害保険代理店業務開始
  • 1987年 レンタル事業開始
  • 1991年 ソニー商事株式会社と合併
  • 2002年 生命保険代理店業務開始、ソニーリースセンター開設
  • 2006年 ソニーレンタルデスク開設
  • 2010年 ソニーファイナンスインターナショナルより事業承継し独立、三井住友ファイナンス&リース、ソニーが出資する合弁会社となる

参考[編集]

  1. ^ a b c d e SFIリーシング株式会社 第10期決算公告
  2. ^ 三井住友ファイナンス&リース株式会社 有価証券報告書(第52期) p.7
  3. ^ ソニー株式会社 有価証券報告書 2013年度 p.143