SG-1000のゲームタイトル一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

SG-1000のゲームタイトル一覧(エスジーせんのゲームタイトルいちらん)では、SG-1000対応のゲームソフト全74タイトルを発売順に列記する。

オセロマルチビジョン(FG-2000)用ソフトは●を表記(SG-1000・SC-3000共用と記載されていた)。

1983年(全23タイトル)[編集]

1984年(全15タイトル)[編集]

  • パチンコII(セガ)
  • ホーム麻雀(セガ)
  • ロードランナー(セガ)
  • サファリレース(セガ)
  • チャンピオンボクシング(セガ)
  • チャンピオンサッカー(セガ)
  • ハッスルチューミー(セガ)
  • フリッキー(セガ)
  • ガールズガーデン(セガ)
    • 中裕司川口博史林克洋らが手掛けた最初の商業テレビゲーム製品。2016年、セガ3D復刻アーカイブス3 FINAL STAGE(3DS)に隠し収録。
  • Qバートツクダオリジナル)●
  • 岡本綾子のマッチプレイゴルフ(ツクダオリジナル)●
  • ガズラー(ツクダオリジナル)●
  • 三人麻雀(ツクダオリジナル)●
  • スペースマウンテン(ツクダオリジナル)●
  • チャレンジダービー(ツクダオリジナル)●

1985年(全27タイトル)[編集]

1986年(全7タイトル)[編集]

  • ガルケーブ(セガ)
  • シーソー(セガ)
  • 忍者プリンセス(セガ)
  • スーパータンク(セガ)
  • チャンピオン剣道(セガ)
  • ワンダーボーイ(セガ)
  • チャンピオンビリヤード(セガ)

1987年(全2タイトル)[編集]

なお、「ロレッタの肖像」をもって、国内でのSG-1000ソフト開発は終了している。

脚注[編集]