SGW杯中庸戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

SGW杯中庸戦(エスジーダブリューはいちゅうようせん)は、日本棋院主催・株式会社セントグランデW協賛の日本の囲碁棋戦。2018年創設。31歳以上60歳以下で、対象とされている棋戦優勝の経験がない棋士のみが出場できる。第1回は非公式棋戦であったが、第2回以降は公式棋戦として開催されている。

出場棋士[編集]

以下の条件を満たす棋士が出場できる。

方式[編集]

  • 予選はネット対局場の幽玄の間を用いたネット対局で行われる。
  • 予選を勝ち抜いた16名の棋士で本戦を行う。本戦は計4回戦のスイス式トーナメントで行われ、全勝者が優勝となる。順位は以下の方法で決定される。
    1. 勝数
    2. 勝数が同じ場合、SOS(対戦相手の勝数の合計)の多い者
    3. SOSも同じ場合、SOSOS(対戦相手のSOSの合計)の多い者
    4. SOSOSも同じ場合、直接対決があれば勝者が上位、直接対決がなければ同順位
  • コミは6目半。持ち時間はなく、予選が1手20秒、1分の考慮時間5回。本戦が1手30秒、1分の考慮時間10回。
  • 賞金200万円(第1回 - )。

歴代結果[編集]

優勝者及び3位までの棋士を示す。

  1. 第1回(2018年) 優勝: 林漢傑 - 2位: 安斎伸彰 3位: 張豊猷 - 非公式棋戦として開催
  2. 第2回(2019年) 優勝: 黄翊祖 - 2位: 三村智保 3位: 大場惇也 - 公式棋戦として開催
  3. 第3回(2020年) 優勝: 金澤秀男 - 2位: 金秀俊 3位: 秋山次郎

日本棋院 SGW杯中庸戦

SGW杯【公式】・株式会社セントグランデW (@w_sgw) - Twitter