SHOGO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
SHOGO
出生名 木下将吾
別名 shogo. k
生誕 (1980-03-24) 1980年3月24日(38歳)
出身地 福岡県北九州市小倉北区
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
ロック
作曲家
音楽プロデューサー
活動期間 1998年
レーベル 東芝EMI
共同作業者 175R
佐久間正英
亀田誠治
本間昭光
尾崎豊
JUN SKY WALKER(S)

SHOGO(ショーゴ、本名:木下 将吾(きのした しょうご)、1980年3月24日 - )は、日本ミュージシャン歌手である。175Rボーカリスト福岡県北九州市小倉北区出身。豊国学園高等学校卒業。2009年175Rとして北九州市観光大使にも任命された。

元妻は歌手の今井絵理子2004年6月に結婚し同年10月に長男が誕生したが、2007年9月24日に離婚を発表した。

2010年9月に175Rの活動休止を発表。12月30日に幕張メッセにて行われたCOUNTDOWN JAPAN 10/11の出演を最後に活動休止をした。

2014年1月 玉置浩二と共作した1st SOLO Single「太陽」でソロデビュー。

2014年の春に石井あみと再婚[1]。 2016年12月幕張メッセにて行われた骸骨祭り に出演し、6年振りに175Rが活動を再開。

概要[編集]

  • 過去には、SHOGO本人役としてのドラマ出演や、探偵R571役として林海象監督の映画「探偵事務所5」にも出演。
  • またニッポン放送にてオールナイトニッポンSPACE SHOWER TVにて「BREAKTOWN MUSIC」という番組の司会も務めていた。
  • 尾崎豊などの影響も受けてきたとされる。
  • 2005年より、作詞・作曲のクレジット名は「shogo. k」を使用している。
  • 2006年3月には初のソロ名義で「AM(ありがとう みんな)1242」をリリース。
  • 他にも小久保淳平とのアコギユニット「THE無法松」、西川貴教土屋礼央グローバー義和とのユニット「しぐれに」、元JUDY AND MARYTAKUYAとのユニットMIND THE GAPなど、活動範囲も幅広い。
  • 自身がレーベルプロデューサーを務めるBUG ROCK RECORDSでは、ジェット機ニューロティカなどをプロデュース。
  • 2007年12月30日には爆風スランプの1日限定の復活ライブにて175Rがオープニング・アクトを務めた際、MCで爆風スランプのファンクラブ、「骨まで愛して」の会員だったことを明かして観客を驚かせた。
  • 2008年KICK THE CAN CREWLITTLEのソロアルバム「"Yes"rhyme-dentity」において、HOME MADE家族MICROトリカブトのSMALLESTと共に平均身長155.5cmのスペシャル限定ユニット「SHORTYS」(ショーティーズ)として参加。
  • また、親交のある漫画家山田貴敏による漫画作品『Dr.コトー診療所』(ドクターコトーしんりょうじょ)では本名で患者役として描かれた事もある。
  • 175Rの活動休止後、約1年イギリスへ留学。帰国後にミュージシャン仲間を集めSHOGO and His Friendsとして音楽活動を再開。
  • 2012年2月に元JUDY AND MARYTAKUYAとのユニットMIND THE GAPとして配信Single「理-kotowari-」をリリース。
  • 同年12月 布袋寅泰のシングル「Don't Give Up!」にコーラスとして参加。
  • 2013年2月東京芸術劇場プレイハウスにおいて舞台「+GOLD FISH」に出演が決まったと個人のオフィシャルサイトで発表された。
  • 2014年1月 玉置浩二と共作した1st SOLO Single「太陽」でソロデビュー。

来歴[編集]

バンド活動については(175R)を参照のこと。

ディスコグラフィ[編集]

175RのリリースCDは(175R)を参照のこと。

シングル[編集]

  • AM(ありがとう みんな)1242(2006年3月31日)
  • 太陽(2014年1月29日)

アルバム[編集]

  • 大きな愛の木の下で(2014年6月4日)

その他の参加作品[編集]

楽曲提供[編集]

元妻である今井絵理子のアルバム「うたごえ」へ数曲を提供。

出演番組[編集]

ラジオ[編集]

  • 175R SHOGOの青春馬鹿野郎!!CROSS FM、2009年8月7日-)
  • MUSIC FREAKSFM802 日曜日(隔週)、2002年10月-2003年9月
  • SHOGOのallnightnippon-r(2002年10月1日-2003年9月23日)
  • SHOGOのオールナイトニッポンフライデー(2003年11月7日-2004年3月26日)
  • SHOGOのオールナイトニッポン(2004年4月3日-2006年4月1日、土曜25:00-27:00)

テレビ[編集]

ほか多数

ドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 『+GOLD FISH』(2013年2月、東京芸術劇場プレイハウス) ヴィクトール役
  • ベニバラ兎団Vol.14 パライソの海ー小さな花の夜露に映る月ー』(2013年7月、青山円形劇場) 鬼池忠治役
  • 『まほろばかなた- 長州志士の目指した場所 -』(2014年4月、天王洲 銀河劇場) 伊藤博文役
  • 『4BLOCKS』(2015年4月、池袋サンシャイン劇場) チャーリー役
  • 『ソウサイノチチル』(2016年1月、下北沢GEKI地下リバティ) 高橋役
  • 『ソウサイノチチル』(2016年4月、愛知県芸術劇場 小ホール) 高橋役
  • DisGOONie presents vol.3 『Sin of Sleeping Snow』(2016年6月、Zeppブルーシアター六本木)徳川家康役
  • 『東京のぺいん』(2016年12月、新宿村LIVE) ヘイヘイ役
  • 『ソウサイノチチル』(2017年4月、新宿村LIVE) 高橋役
  • 『From Three Sons of Mama Fratelli』(2017年6月、Zeppブルーシアター六本木木 7月、大阪梅田芸術劇場シアター ドラマシティ) 下記二作出演
  • 「GOOD-BYE-JOURNEY」パサド役
  • 「枯れるやまぁ のたりのたりとまほろばよ あぁ 悲しかろ あぁ 咲かしたろ」徳川家康役
  • 『東京のぺいん-over work-』(2017年12月、CBGKシブゲキ!!) 宇民薫役
  • 『カナリアイロニカル』(2018年4月、テアトルBONBON) 黒須ジョウジ役

交友関係[編集]

交友関係は幅広く西川貴教率いる西川会ではUVERworldのTAKUYA∞と共に会の中心として活躍している。哀川翔とは仲がよく笑っていいともで友達として紹介された。他にGLAY和田アキ子ONE OK ROCK谷村新司MCUHOME MADE 家族MICRORAG FAIR土屋礼央ORANGE RANGEmihimaru GT、exJUDY AND MARYTAKUYAなど その他、俳優の山崎裕太、お笑い界では、久本雅美安田大サーカスHIROなど。 スポーツ界では北島康介稲本潤一大山加奈など。 また、離婚後も今井絵理子とは交友が続いており、楽曲提供や互いのライブを見に行くなどマスコミ報道とは裏腹に非常に仲が良いとの事。

脚注[編集]