スマート1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スマート1(SMART-1; Small Missions for Advanced Research Technology)とは欧州宇宙機関(ESA)が2003年9月27日に打ち上げた月探査用の技術試験衛星。主目的は、主推進システムとして搭載したイオンエンジンを使って月軌道までの移動を試験することであり、二次的な目的として月の探査を実施した。

経過[編集]

 静止トランスファ軌道(7,035 × 42,223 km)に投入された後、イオンエンジンを使って12ヶ月以上にわたって徐々に軌道を上昇させた。

諸元[編集]

  • 重量:367 kg
  • 形状:1 m×1 m×1 m
  • 推進系:キセノン(82kg搭載)を使用するイオンエンジンPPS-1350 1基 推力68 mN
  • 観測機器:X線スペクトロメータ・高精度月小型カメラ・小型赤外線スペクトロメータ

参考文献[編集]

関連項目[編集]