SO-TA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SO-TA
生誕 (1987-04-22) 1987年4月22日(30歳)
出身地 宮城県仙台市
学歴 仙台第一高等学校成城大学経済学部
ジャンル J-POP
職業 シンガー
活動期間 2009年 -
レーベル ハドソン・ミュージックエンタテインメント
2009年- 2010年
Venus-B/KING RECORDS
2011年 - 2012年
KING RECORDS
2013年 - 2014年
事務所 NO DOUBT TRACKS
2009年- 2015年
公式サイト https://www.so-ta-singer.com/

SO-TA(ソータ、1987年4月22日 - )は、日本シンガー

来歴[編集]

幼い頃から、常に音楽が傍にある環境で育ち、シンガーを志すようになる。小学生では全国大会にも出場する合唱団に入団、団長を務めていた。ピアノも約10年習っていたが、ライブで弾き語りの披露はない。

2007年より本格的に音楽活動を開始。ツインボーカルのユニット「voiz」として相方のRyo-suke’とライブ活動を始める。有明コロシアムで行われた某学生サークルの大型イベントに出場し、優勝した。

その後、ソロ活動としても活動をスタートさせ、2009年11月に1st ALBUM「Why」でメジャーデビュー。透き通る歌声は「クリスタルボイス」と称されるようになった。

2nd ALBUM「SO-TA」では、収録曲の「Lost Love feat.LGYankees, Noa」がレコチョクランキングダウンロード(シングル)総合サイトにて2位、「君がいない feat.舞花」は3位などの成績を収める。 またこの年より、青森で絶大な人気を誇っていた長寿ラジオ番組「土曜ワラッター」の準レギュラーとして抜擢を受ける。

さらに翌年の2013年に3rd ALBUM「2FACE」をリリース。同年には「24時間テレビ36 愛は地球を救う in 青森」の、メインパーソナリティーを務め上げた。

2015年、ソロ活動を続けたNO DOUBT TRACKSを卒業することを発表。今迄の大切な出逢いを歌ったシングル「COLOR」を配信限定にてリリースした。その後は配信リリースを中心に活動を続けている。

2017年、約4年振りとなるmini ALBUM「ZERO」をリリースして再始動。自身初となるワンマンLIVEを青森で開催した。


ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

発売日 タイトル
2009年11月18日 Why
2012年4月18日 SO-TA
2013年8月28日 2FACE
2017年10月25日 ZERO

配信限定シングル[編集]

発売日 タイトル
2015年3月18日 COLOR
2017年1月6日 Cry Again
2017年9月15日 Hello my lie, Hello my sad.
2016年3月5日 You&I/voiz

参加CD[編集]

  1. 『LUCY LOVE -SEASON Ⅱ-/Noa』(M12:far away feat. SO-TA)
  2. 『MADE IN LGYankees/LGYankees』(M7:fam feat. SO-TA)
  3. 『SPECIAL ONE/PURPLE REVEL』(M6:Stay Gold ~For Homiez~ feat. SO-TA)
  4. 『NO DOUBT DE GIO/GIO』(M6:The Out feat. Clef (TAKA), SO-TA)
  5. 『NO DOUBT TRACKS/V.A』(M4:アリガトウ/SO-TA M7:恋のリダイヤル★ feat. Noa/SO-TA M18:キミノモトエ… feat. SO-TA/PURPLE REVEL)
  6. 『Noaism/Noa』(M5:Shake It! feat. Clef, SO-TA)
  7. 『BARIBARI LGYankees/LGYankees』(M7:キミノカケラ feat. SO-TA)
  8. 『ひとりさみしく/ShaNa』(M5:Sunday feat. SO-TA M11:Yell 3.11/LGYankees & Noa & LGMonkees & ShaNa & SO-TA & PURPLE REVEL & GIO & ITACHI)
  9. 『GOLD MEMBER/NO DOUBT FLASH』(M4:Gossips feat. SO-TA M10:a feat. SO-TA, 吉見一星)
  10. 『N/Noa』(M4:Just Love feat. 吉見一星, SO-TA M11:far away Ⅱ feat. SO-TA)
  11. 『Noa’s LOVE/Noa』(M6:Peace My Life ~今を生きる君へ~ feat. LGMonkees, SO-TA M12:far away feat. SO-TA)
  12. 『Colorful Love/PURPLE REVEL』(M7:アイタクテモ… feat. SO-TA M11:fam ~大切なあなたへ~ feat. SO-TA)
  13. 『HIGH ROLLER/NO DOUBT FRASH』(M9:パーティージャンキー☆☆☆ feat. SO-TA)
  14. 『ALL COVER TRACKS/ NO DOUBT FRASH』(M2:花 feat. SO-TA M7:M/SO-TA)
  15. 『DOKI DOKI LGYankees!!!!!!/ LGYankees』(M10:サヨナラ言えない僕 feat. SO-TA)
  16. 『愛GIO/ GIO』(M11:桜色メモリー feat. SO-TA)
  17. 『音と言葉の作り人/ LGYankees presents DJ No.2』(M3:Pray For Things feat. SO-TA)
  18. 『NO DOUBT TRACKS CD BOX!!! BEST HIT COLLECTION 2008-2011/ V.A』(M6:FANTASTIC★DREAMER feat. SO-TA, Rhyzm Horse, ユンジ/MAYA[Disc1]  M12:キミノカケラ feat. SO-TA/LGYankees[Disc2] M13:far away feat. SO-TA/Noa[Disc3])
  19. 『Molt/ Noa』(M12:NO DOUBT FAMILIA/Noa with NO DOUBT FAMILY)
  20. 『NO DOUBT FAMILY/ NO DOUBT FLASH』(M6:ラブレター feat. SO-TA M8:灼熱のMy Heart feat. SO-TA, KOHEY from 4D)
  21. 『Molt/ Noa』(M12:NO DOUBT FAMILIA/Noa with NO DOUBT FAMILY)
  22. 『YAPPARI LGYankees BEST?/ LGYankees』(M4:Eternal feat. SO-TA M12:Go Ahead feat. SO-TA)
  23. 『DREAM DAWN/GANMA』(M5:はつ恋 feat. SO-TA)
  24. 『パブリケーション/パブリックルーズ』(M6:Dreamer feat. SO-TA M10:はぴくり feat. SO-TA)
  25. 『Bring it!!/V.A』(M6:Temptation feat. ITACHI/SO-TA)
  26. 『GAME OF WONDER/V.A』(M4:ヒカリ/SO-TA×小西透太[サクラメリーメン])

参加配信曲[編集]

  1. 『君に届けたい声 feat. SO-TA/GANMA』

楽曲提供[編集]

  1. 『もしも願いが叶うなら×LGMonkees/M』(作詞)
  2. 『Peace the world ~あなたがくれたもの~ feat. 吉見一星/GIO』(作詞)
  3. 『Micrelay feat. DJ PSYCHO from PURPLE REVEL, BUTTO, GIO/NO DOUBT FLASH』(作詞)
  4. 『Only One feat. LGYankees HIRO/LGRookees』(作詞)
  5. 『Wonder Love feat. LGRookees/LGYankees』(作詞)
  6. 『Photograph Ⅱ feat. Noa/LGYankes』(作詞・作曲)
  7. 『Playa Playa Ⅱ feat. ユンジ, 橋本真依/LGYankees』(作詞・作曲)
  8. 『罪よ歌となれ/水戸華之介』(作曲)
  9. 『radio/Kinami kaito & GRACE』(作詞・作曲)

脚注[編集]