SOLDIER OF FORTUNE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
SOLDIER OF FORTUNE
LOUDNESSスタジオ・アルバム
リリース
録音 -
ジャンル ヘヴィメタル
グラム・メタル
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
プロデュース マックス・ノーマン
ロジャー・プロバート
専門評論家によるレビュー
LOUDNESS 年表
EARLY SINGLES
(1989年)
SOLDIER OF FORTUNE
(1989年)
ON THE PROWL
(1991年)
テンプレートを表示

SOLDIER OF FORTUNE』(ソルジャー・オブ・フォーチュン)は、日本ヘヴィメタルバンドLOUDNESS1989年9月17日ワーナーミュージック・ジャパンからリリースした、8枚目(英語版、日本語版、リミックス版も含めると11枚目)のオリジナルアルバム、及びそれに収録されている楽曲のタイトルである。

2002年2月14日に第2期以降の他のアルバムと一緒に廉価盤がリリースされた。その際、帯と歌詞カード、レーベル面のデザインが変更されている。

2009年12月23日SHM-CD仕様の24ビットデジタルリマスター盤、2015年10月7日に新規リマスター盤が発売された。

内容[編集]

1988年12月にボーカルの二井原実が脱退(事実上の解雇)、その後任としてアメリカ人マイク・ヴェセーラが加入した、第2期LOUDNESSでリリースした最初のオリジナルアルバムである。

今まで作詞を手掛けてきたボーカルの二井原が脱退したため、本作の作詞は「LOUDNESS」名義となっている。

ジャケットは、夕日をバックに休息する兵士に、銃火器の照準が合わせられているというもの。

アメリカ向けというよりも、ヨーロッパ的な様式美サウンドを全面的に取り入れており、日本ではヒットしたものの、アメリカでは深刻な売り上げ不振に陥った。

なお、二井原が脱退前に歌った本作のデモ音源が存在しており、2018年12月26日発売の『JEALOUSY 30th ANNIVERSARY Limited Edition』に収録されることになった。収録曲は『YOU SHOOK ME』、『DANGER OF LOVE』、『RUNNING FOR COVER』『DEMON DISEASE』の4曲。

収録曲[編集]

シングル曲の詳しい内容については各欄を参照のこと。

  1. SOLDIER OF FORTUNE (3:54)
    このアルバムの表題曲。歌詞はLOUDNESS自身のことを歌っている。「SOLDIER OF FORTUNE」とは、金で雇われた冒険家または傭兵という意味があるが、CDのブックレットに記載されている和訳では「風雲児」とされている。
    バリエーションとして、ベストアルバム『RE-MASTERPIECES THE BEST OF LOUDNESS』に、ギターサウンドが半音下げチューニングされてヘヴィにリメイクされた、二井原実によるボーカルバージョンがある。
    第3期以降のライブでは披露されなかったが、第5期以降のライブで再び演奏されるようになった。
  2. YOU SHOOK ME (4:43)
    シングル曲。ベストアルバム『MASTERS OF LOUDNESS』にも収録されている。
  3. DANGER OF LOVE (5:02)
  4. TWENTY-FIVE DAYS FROM HOME (4:21)
  5. RED LIGHT SHOOTER (4:50)
  6. RUNNING FOR COVER (4:21)
  7. LOST WITHOUT YOUR LOVE (4:56)
  8. FACES IN THE FIRE (4:06)
    「YOU SHOOK ME」のC/W曲。曲の最後に各パートのソロプレイがある。
  9. LONG AFTER MIDNIGHT (4:38)
  10. DEMON DISEASE (4:36)
    このアルバム中で一番速いナンバー。高崎曰く「『悪魔』を意識して作った曲」だそうである。ベストアルバム『MASTERS OF LOUDNESS』にも収録されている。

参加ミュージシャン[編集]

前作:
HURRICANE EYES Japanese Version

LOUDNESSのオリジナルアルバム

次作:
ON THE PROWL

関連項目[編集]