SOLEIL (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
SOLEIL
岡村孝子スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ファンハウス
プロデュース Takako Okamura
Yukio Hiasa
チャート最高順位
岡村孝子 アルバム 年表
After Tone
1987年
SOLEIL
(1988年)
Eau Du Ciel (天の水)
1989年
『SOLEIL』収録のシングル
  1. Believe
    リリース: 1988年4月1日
  2. TODAY/輝き
    リリース: 1988年7月1日
  3. クリスマスの夜
    リリース: 1988年12月1日
テンプレートを表示

SOLEIL』(ソレイユ)は、岡村孝子通算4枚目のオリジナルアルバム。1988年7月1日発売。発売元はファンハウス(現・ソニー・ミュージックレーベルズ)。

解説[編集]

初めてのセレクション・アルバム『After Tone』(1987年11月25日)を挟んでリリースされた、4枚目のオリジナル・アルバム。1988年のオリコン年間アルバムヒットチャートでは第15位にランクされた。タイトルの“ソレイユ”とは、フランス語で「太陽」を意味する単語である。

日本テレビ系のテレビドラマ風少女』(出演: 後藤久美子他)の主題歌となった8thシングル「Believe」が収録された。また、収録曲の「TODAY」が9枚目のシングルとして本アルバムと同時発売されている。シングルB面曲も同じく収録曲の「輝き」で、当楽曲は花王製品「シャンプー・メリット」のCMソングに起用された。

1987年2月4日に発表された楽曲「夢をあきらめないで」のヒットや、前出のリミックス・アルバム『After Tone』のロング・ヒットが追い風となり、オリコンのアルバム・ヒットチャートでソロ初の第1位を獲得した(7月11日付)[1]。また、あみん時代を通じてもアルバムでは初の1位であった(シングルでは「待つわ」が6週連続1位を獲得している。詳細は「待つわ」参照)。

同年12月5日には、10thシングルとしてクリスマスソング「クリスマスの夜」がシングルカットされた。当楽曲は元々、クリスマス・コンサート用の楽しい曲にするつもりが失恋ソングになってしまった、とのちに語っている[2]

2001年6月20日には、価格を改定したリニューアル盤が再発売された(規格品番:FHCF-2514)。

収録曲[編集]

  1. TODAY(5:29)
    • 9thシングル。ユーロビート調の楽曲。
    • 岡村自ら「この曲がなかったら、このアルバムは完成しなかったかも」と語っている[2]
  2. ドラマ(4:00)
  3. あなたと生きた季節(5:13)
    • 曲が完成したとき泣いていたという、入魂のバラード。
    • 29thシングル「心のフレーム」(2004.8.25)の限定盤DVDにライヴ映像が収められている[3]
  4. ソレイユ(4:37)
    • アルバム・タイトルチューン。
  5. クリスマスの夜(5:06)
  6. 輝き(5:10)
  7. 私の空(5:11)
  8. Believe(5:02)
  9. 白い夏(4:57)
    • 海岸を舞台に、失恋した女性を歌ったバラード。
    • 2000年発売の12thアルバム『Reborn』にセルフカヴァー収録。
全作詞・作曲: 岡村孝子
編曲: 田代修二 M-2・3・5・6・7・8・9、萩田光雄 M-1・4

関連作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 本作品から1990年代にかけて計6枚のアルバムがオリコンのアルバム・ヒットチャートで1位を獲得した。これは、グループ出身(あみん、なお2007年より活動を再開している)でソロ歌手へ転向した女性シンガーソングライターでは歴代1位の記録。総合では、安室奈美恵(元SUPER MONKEY'S)に次いで第2位(2008年当時)。
  2. ^ a b セレクション・アルバム『After Tone II』歌詞カードに掲載のライナーノーツ参照。
  3. ^ ソロデビュー20周年記念コンサート「20th Anniversary Concert tour'02 DO MY BEST」で披露された際の映像。最終公演の模様は単品商品『Encore V 〜20th Anniversary Concert Tour, '02 DO MY BEST〜』(2003.9.25)としてDVD化もされているが「あなたと生きた季節」は未収録であったため、「心のフレーム」の初回限定盤DVDにて初商品化となった。