SRC王者一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

SRC王者一覧は、日本総合格闘技団体「SRC」の王座変遷表である。当初は階級に独自の数値を設定していたが、SRC13からネバダ州アスレチック・コミッションの制定した階級規定に変更された[1]

王座[編集]

ミドル級(-83.9kg)[編集]

2010年6月までは-83kg。

氏名 在位期間 防衛回数 備考
ブラジルの旗 ジョルジ・サンチアゴ 2009年1月4日 - 2011年2月8日 2 マメッド・ハリドヴSRC12
三崎和雄SRC14
- 空位 2011年2月8日 - 現在 - サンチアゴのUFC移籍により空位

ライト級(-70.3kg)[編集]

2010年6月までは-70kg。

氏名 在位期間 防衛回数 備考
日本の旗 北岡悟 2009年1月4日 - 2009年8月2日 0
2 日本の旗 廣田瑞人 2009年8月2日 - 2010年3月7日 0
- 空位 2010年3月7日 - 現在 - 廣田の負傷により空位

フェザー級(-65.8kg)[編集]

2010年6月までは-65kg。

氏名 在位期間 防衛回数 備考
日本の旗 金原正徳 2009年8月2日 - 2010年6月20日 0
2 ブラジルの旗 マルロン・サンドロ 2010年6月20日 - 2010年12月30日 0
3 日本の旗 日沖発 2010年12月30日 - 2011年6月25日 0
- 空位 2011年6月25日 - 現在 - 日沖のUFC移籍により空位

トーナメント[編集]

大会 階級 氏名 開催年月日
ミドル級グランプリシリーズ2008 ミドル級 ブラジルの旗 ジョルジ・サンチアゴ 2008年11月1日
ライト級グランプリシリーズ2008 ライト級 日本の旗 北岡悟 2008年11月1日
戦極G!杯 韓国大会 ライト級 ライト級 大韓民国の旗 ベク・ウヒョン 2009年7月23日
戦極G!杯 韓国大会 フェザー級 フェザー級 大韓民国の旗 キム・ギヒョン 2009年7月23日
戦極G!杯 韓国大会 バンタム級 バンタム級 大韓民国の旗 チョ・ナンジン 2009年7月23日
フェザー級グランプリ2009 フェザー級 日本の旗 金原正徳 2009年8月2日
戦極G!杯 ライト級 ライト級 日本の旗 臼田育男 2009年8月2日
戦極G!杯 フェザー級 フェザー級 日本の旗 大澤茂樹 2009年8月2日
戦極G!杯 バンタム級 バンタム級 日本の旗 小森亮介 2009年8月2日
ウェルター級グランプリシリーズ2010 ウェルター級 日本の旗 中村K太郎 2010年12月30日

脚注[編集]