SSテーラモ・カルチョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
SSテーラモ・カルチョ
原語表記 Società Sportiva Teramo Calcio s.r.l.
愛称 Biancorossi, Diavoli, Aprutini
クラブカラー 600px vertical stripes Red HEX-FF0000 White.svg 白と赤
創設年 1913年
所属リーグ セリエC
所属ディビジョン 3部
ホームタウン テーラモ
ホームスタジアム スタディオ・ガエターノ・ボノリスイタリア語版
収容人数 7,498
代表者 イタリアの旗 ルチアーノ・カンピテッリ
監督 イタリアの旗 ヴィンチェンツォ・ヴィヴァリーニ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ

SSテーラモ・カルチョイタリア語: Società Sportiva Teramo Calcio)は、イタリアテーラモをホームタウンとするサッカークラブ。2018-19シーズンはセリエCに所属。

歴史[編集]

1929年8月25日にASテーラモとして創設されたが、1913年7月15日には初めてサッカーの試合に参加していた。フランチェスコ・パオローネが初代会長に就任した。1929年に開場したスタディオ・コムナーレをホームスタジアムとし、同年10月27日にクラブ最初の公式試合を行った。ホームチームのテーラモがUS Osimanaに2-1で勝利した。2試合目は同年11月3日にCluana Portocivitanovaと対戦し、4-0で勝利した。この試合のユニフォームカラーは黄色だった。1930年10月26日、ユニフォームカラーは伝統的な白と赤に変更された[1]

2007-08シーズンはセリエC2(4部)に所属していたが、財政問題により、2008-09シーズンの登録を行わなかった。2008年、ASDレアル・テーラモとして再創設され、新しいクラブはプロモツィオーネ・アブルッツォのジローネA(7部)に所属した。2009年、SSDテーラモ・カルチョに改称した。2012年、SSテーラモ・カルチョに改称した[1]

2014-15シーズンは1位で終えたが、サヴォーナ戦での八百長問題が発覚し、裁定の結果、レガ・プロ優勝及びセリエBへの昇格は取り消しとなった[2]

タイトル[編集]

  • セリエC2:1回
    • 1985-86 (ジローネC), 2001-02 (ジローネB)
  • セリエD:1回
    • 1973-74 (ジローネH), 2011-12 (ジローネF)

過去の成績[編集]

  • 2008-09 プロモツィオーネ・アブルッツォ・ジローネA 1位
  • 2009-10 エッチェッレンツァ・アブルッツォ 1位
  • 2010-11 セリエD・ジローネF 2位
  • 2011-12 セリエD・ジローネF 1位
  • 2012-13 レガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネ・ジローネB 6位
  • 2013-14 レガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネ・ジローネB 3位
  • 2014-15 レガ・プロ・ジローネB 1位 八百長問題発覚によりセリエB昇格ならず[2]
  • 2015-16 レガ・プロ・ジローネB

出典[1]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

歴代監督[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c La Storia”. Teramo Calcio 1913. 2015年7月11日閲覧。(イタリア語)
  2. ^ a b Calcioscommesse, le decisioni della Corte Federale d'Appello sulla gara Savona-Teramo”. tuttolegapro. 2016年1月26日閲覧。
[ヘルプ]