STARTING OVER (エレファントカシマシのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
STARTING OVER
エレファントカシマシスタジオ・アルバム
リリース
録音 victor studio
studio blan
bunkamura studio
prime sound studio from
studio mech
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルミュージック
プロデュース 蔦谷好位置(#1〜4,#6,#8)
YANAGIMAN(#5,#7,#10,#11)
専門評論家によるレビュー
Allmusic 星3.5 / 5 link
チャート最高順位
エレファントカシマシ 年表
町を見下ろす丘
(2006年)
STARTING OVER
(2008年)
昇れる太陽
(2009年)
STARTING OVER収録のシングル
  1. 俺たちの明日
    リリース: 2007年11月21日
  2. 笑顔の未来へ
    リリース: 2008年1月1日
テンプレートを表示

STARTING OVER』(スターティング・オーヴァー)は、エレファントカシマシの18枚目のアルバム

概要[編集]

収録曲[編集]

特記がない限り、全曲作詞・作曲:宮本浩次

  1. 今はここが真ん中さ!
    編曲:蔦谷好位置
  2. 笑顔の未来へ
    編曲:蔦谷好位置、エレファントカシマシ
    34thシングル曲。
  3. こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい
    編曲:蔦谷好位置、エレファントカシマシ
  4. リッスントゥザミュージック
    編曲:蔦谷好位置、エレファントカシマシ
  5. まぬけなJohnny
    編曲:YANAGIMAN、エレファントカシマシ
  6. さよならパーティー
    編曲:蔦谷好位置、エレファントカシマシ
    33rdシングルC/W
  7. starting over
    編曲:YANAGIMAN、エレファントカシマシ
  8. 翳りゆく部屋
    作詞・作曲:荒井由実 編曲:蔦谷好位置、エレファントカシマシ
  9. 冬の朝
  10. 俺たちの明日
    編曲:YANAGIMAN、エレファントカシマシ
    33rdシングル曲。
  11. FLYER
    編曲:YANAGIMAN、エレファントカシマシ

その他[編集]

  • 泉谷しげるとの対談にて、約二ヵ月後にリリースされたシングル「桜の花、舞い上がる道を」が、このアルバムに収録されなかった理由を聞かれた際に、宮本は『係の人(レコード会社)の意向で・・・。』と答え、『自分で決めろよ!(笑)』と泉谷に言われる。