STOP MOTION (大黒摩季のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
STOP MOTION
大黒摩季EP
リリース
録音 1991年 - 1992年
ジャンル J-POP
時間
レーベル B-Gram RECORDS
プロデュース DAIKOH NAGATO
チャート最高順位
大黒摩季 アルバム 年表
STOP MOTION
1992年
DA・DA・DA
1993年
『STOP MOTION』収録のシングル
  1. STOP MOTION
    リリース: 1992年5月27日
テンプレートを表示

STOP MOTION』(ストップ・モーション)は、日本の女性歌手、大黒摩季の1枚目のミニアルバムで1stアルバム。

1993年11月10日東芝EMIから発売された。(規格品番はTOCT-6503)その後大黒の移籍に伴い1994年2月2日ビーイングレコードレーベルB-Gram RECORDSから再発売された。(規格品番はBGCH-1009)

概要[編集]

  • ミニアルバムで発売された大黒摩季の1stアルバム。全曲、本人による作詞・作曲。デビュー曲「STOP MOTION」はアルバムバージョンで収録されている。大きな違いとしてイントロのコーラスの有無、またシングルバージョンで存在しなかったアウトロやコーラス(サビ)の繰り返しがあることなどが挙げられる。
  • その後の大黒摩季作品のほとんどの編曲は葉山たけしが担当することになるが、今作のみ明石昌夫池田大介が担当した楽曲が収録されている。
  • 収録曲の『STAY』は1991年に放送されたテレビドラマ『ホテルウーマン』挿入歌となっていたので、『ホテルウーマン オリジナルサウンドトラック』にも収録されている[注 1]
  • 本作は1994年にB-Gramから再発売された後、1995年初頭に廃盤になっている。[1]その後、1995年に発売されたベストアルバム『BACK BEATs #1』のリリースに併せて再々発売されており、オリジナル発売から3年半経ってオリコンアルバムチャートにランクインした。(規格品番・価格には変更なし。)

収録曲[編集]

CD
全作詞・作曲: 大黒摩季
#タイトル作詞作曲・編曲編曲時間
1.「あいつにSAY」大黒摩季大黒摩季葉山たけし
2.STOP MOTION(アルバム・バージョン)」大黒摩季大黒摩季明石昌夫
3.「That's イケイケ宣言!!」大黒摩季大黒摩季池田大介
4.「Time&Time」大黒摩季大黒摩季葉山たけし
5.「風に吹かれて」大黒摩季大黒摩季葉山たけし
6.「ふたり」大黒摩季大黒摩季池田大介
7.「STAY」大黒摩季大黒摩季明石昌夫

クレジット[編集]

  • 長戸大幸 (Being)- プロデューサー
  • 寺島良一 (Being)- ディレクター
  • 中島正雄 (Being) - スーパーバイザー
  • 高野昭彦(Being) - マネージャー

参加ミュージシャン[編集]

  • 葉山たけし - ギター(#1, 5, 7)、シンセサイザープログラマー
  • 増崎孝司 - ギター(#7)
  • 鈴木英俊 - ギター(#2)
  • 小野塚晃 - オルガン(#4, 5)
  • 勝田一樹 - サックス(#2, 5, 7)
  • 栗林誠一郎 - コーラス(#2)
  • 古川真一 - コーラス(#5)
  • 生沢佑一 - コーラス(#4)
  • 大黒摩季 - コーラス(#1, 2, 3, 7)
  • 明石昌夫 - シンセサイザープログラマー
  • 池田大介 - シンセサイザープログラマー
  • 蓬田尚紀 - シンセサイザープログラマー

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ デビュー前だったため大黒摩紀名義であったが再発版で摩季に修正された。

出典[編集]

  1. ^ 1995年発売のアルバム『LA.LA.LA』の帯に、本作の旧譜紹介がないのはその為。