STS-88

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
STS-88
徽章
Sts-88-patch.png
ミッションの情報
ミッション名 STS-88
シャトル エンデバー
発射台 39-A
打上げ日時 1998年12月4日 19:17:00 EDT
着陸または着水日時 1998年12月15日 16:59:47 EDT
ミッション期間 11日19時間18分47秒
高度 173 海里 (320 km)
軌道傾斜角 51.60 度
乗員写真
STS-88 crew.jpg
年表
前回 次回
STS-95 STS-96

STS-88スペースシャトルエンデバーによる国際宇宙ステーション建設の初飛行ミッションであり、スペースシャトル93回目のミッションにあたる。

ミッション内容[編集]

国際宇宙ステーション計画の主要構成区画である基本機能モジュール「ザーリャ」をアメリカ合衆国がロシア共和国より受け取るミッションである。

ミッションのハイライト[編集]

「ザーリャ」は米国側の結合区画であるノードモジュール「ユニティ」にロボットアームを使ってドッキングする。その後、船外活動では、「ザーリャ」と「ユニティ」の電力ケーブルや通信ケーブルを接続したり、断熱ブランケットを取り外す作業を行う。ドッキングを解除した後、国際宇宙ステーションの管制業務がモスクワ管制センターからジョンソン宇宙センターの宇宙ステーション管制センターに移管される。

乗組員[編集]

※ かっこ内の数字は、今回を含めたフライト経験数。