STVラジオ開局50周年〜北海道のために命がけ〜日高晤郎 挑戦!50時間56分生放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
STVラジオ開局50周年
〜北海道のために命がけ〜
日高晤郎 挑戦!50時間56分生放送
ジャンル バラエティ番組/特別番組
放送方式 生放送
放送時間 2012年12月14日午前9時 - 12月16日午前11時56分
放送局 STVラジオ
パーソナリティ 日高晤郎
出演 高田まゆみなど
テンプレートを表示

STVラジオ開局50周年〜北海道のために命がけ〜日高晤郎 挑戦!50時間56分生放送』(エスティーブイラジオかいきょくごじっしゅうねん〜ほっかいどうのためにいのちがけ〜ひだかごろう ちょうせん!ごじゅうじかんごじゅうろっぷんなまほうそう)は2012年12月14日から12月16日にかけて、STVラジオで放送された開局記念特別番組。

概要[編集]

STVラジオ開局[1]50周年記念企画として、2012年2月11日ウィークエンドバラエティ 日高晤郎ショーの1500回放送にて発表された。放送時間は50周年の「50」と、晤郎(ごろう)からとった「56」を組み合わせ、50時間56分とされた[2]。同一の出演者による連続時間生放送としては、糸居五郎ニッポン放送1971年に行った50時間マラソンジョッキーの記録を超え、前人未到とされている[3]

STVラジオ第1スタジオとSTVホールから公開生放送したほか、道内各地やランラン号からの中継も挿入。一部のミニ番組やアイヌ語ラジオ講座は通常通り放送されたが、オールナイトニッポンなどのネット番組・自社制作の生放送・録音番組は休止したり、放送時間を変更した。

主な企画[編集]

  • 50人の北の出会い
  • 「ラジオスターを探せ!!」最終オーディション
  • 北海道ナンバー1の旅
    • 【担当】藤井孝太郎(STVアナウンサー)
  • みんなで作る51年目のSTVラジオジングル
  • 声の感謝状
    • 日高と縁がある人物とSTVラジオでパーソナリティを務めた人物が登場した。
  • 日高レポート
  • 日高晤郎 語りの世界「上方寄席芸人伝 桂文京」(10月08日実施済み)
  • ラジオ体操
    • 15日はラジオ体操第一・16日はラジオ体操第二。日高とアシスタントが行った。

など

出演者[編集]

ほか

タイムテーブル[編集]

「北海道ナンバー1の旅」、「ランランレポート」、「千客万来 笑いで繁盛」は15日08:00~17:00の通常放送の時間以外にも不定期的に実施。
  • 12月14日
    • 09:00 オープニング
    • 12:00 イチスタ歌謡曲
    • 15:00 1962年の洋楽ヒットメドレー
    • 17:00 ニュースパレード文化放送製作)
    • 17:45 ニュースフラッシュ
    • 18:00 1962年のヒット曲集、50の幸せになれる言葉
    • 21:30 日高レポート 狸小路編(前編)
    • 21:50 サウンドトラベル
    • 22:00 風土&FOODミーティング
  • 12月15日
    • 00:00 STVラジオ開局50周年当日を迎える。
    • 05:50 ラジオ体操
    • 06:00 『オハヨー!土曜日』をベースに進行。
    • 07:10 日高レポート 東急ハンズ編
    • 08:00 晤郎ショー開始。STVホールへ移動。
      • 08:00~17:00は基本的に「日高晤郎ショー」どおりのタイムテーブル
    • 16:45 吉幾三が「酔歌」を披露[5]
    • 16:55 晤郎ショーエンディング。
    • 17:00 ホール公開のミニライブを放送。
    • 18:00 第1スタジオへ移動。
    • 18:30 落語「竜田川(ちはやふる)」の録音を放送。
    • 21:30 日高が吉田拓郎の「今日までそして明日から」を披露。
    • 23:00 アイヌ語ラジオ講座(再放送)
  • 12月16日
    • 00:00 イチスタ歌謡曲
    • 01:00 日高レポート 狸小路(後編)
    • 02:00 ビデオグラフィティ
    • 03:10 トワイライト・ポエム
    • 04:00 日高レポート 琴似編。
    • 05:00 走裕介の走る演歌道
      • スタジオで日高がゲストで形でトーク。
    • 05:50 ラジオ体操
    • 07:00 アイヌ語ラジオ講座
    • 07:50 晤郎の朝刊拾い読み
      • 通常とは違いニューススタジオから松原江里佳がニュースを行った。
    • 08:00 50人の北の出会い
    • 08:40 ゲスト
    • 09:00 50人の北の出会い
    • 09:20 ランランレポート
    • 09:40 メッセージ
    • 10:00 開局50周年STVホール歌謡ショー。
      • STVホールへ移動。
    • 11:46 グランドフィナーレ
      • エンディングでSTVラジオの柴田正良社長の51年目のSTVラジオに向けてのメッセージが読まれた。
    • 11:56 50時間56分生放送終了。

ゲスト[編集]

ほか

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 前身の札幌テレビ放送(STV)が初めてラジオ本放送を開始した、1962年12月15日が基準とされている。
  2. ^ STVラジオ50周年特設ページ[リンク切れ]
  3. ^ STVラジオ:お知らせ[リンク切れ]
  4. ^ 高田まゆみ公式ブログ(2012年12月13日)
  5. ^ 日高は「街の灯り」を歌う事が通例だが三日間歌わなかった。

関連項目[編集]