STV開発センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

株式会社エス・テー・ビー開発センター(エス・テー・ビーかいはつセンター、略称:STV開発センター)は、札幌テレビ放送の完全子会社で、通信販売事業(札幌テレビショッピング)、番組制作(テレビラジオショッピング)、音楽出版、広告事業を手掛けている。STVのロゴは1959年の開局時のものを使用している。

沿革[編集]

通信販売事業[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • ラジオホームショップ(平日)STVラジオ(北海道エリア)
  • ザ・太鼓判(9月、12月、3月に1週間の特別番組)STVラジオ(北海道エリア)
  • 喜瀬の日曜ショッピング(日曜8:15~)(STVラジオ)(北海道エリア)

カタログ[編集]

ネット[編集]

  • 札幌テレビショッピング(どさんこ広場)stvshop.jp

過去の番組[編集]

  • ラジオ
    • わくわくショッピング(日曜)

音楽出版事業[編集]

松山千春(特にキャニオンレコード時代)を中心に、みのや雅彦VOICEなどの楽曲(一部)の版権を所有している。

広告事業[編集]

札幌テレビ放送STVラジオの代理店業務を中心に、新聞、雑誌ほか、自治体イベント、講習会なども手がける。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 当初は単発だったが、1995年から月曜日を担当し、番組終了の2007年9月まで続いた。
  2. ^ 後にタイトルが「喜瀬ひろしのこれは五つ星!」に変わり、2012年の番組終了まで毎月2回放送
  3. ^ 当初は複数の販売会社が参加するポータルサイトだったが、後に自社販売専用に変更された
  4. ^ あき竹城降板に伴い2010年よりタイトルを「北海道 味の物産市!」に変え、現在も放送中
  5. ^ 後にBS日テレ「北海道すたいる」内でもコーナースタート