SUBARU硬式野球部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SUBARU硬式野球部
チーム名(通称) SUBARU、スバル
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 企業チーム
創部 1953年
チーム名の遍歴
  • 富士重工業 (1953 - )
  • SUBARU (2017 - )
本拠地自治体
練習グラウンド 太田市運動公園野球場
チームカラー 紺色、青
監督 阿部次男
都市対抗野球大会
出場回数 26回
最近の出場 2015年
最高成績 準優勝
社会人野球日本選手権大会
出場回数 16回
最近の出場 2015年
最高成績 優勝(2回)
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 ※出場資格なし

SUBARU硬式野球部(スバルこうしきやきゅうぶ)は、群馬県太田市に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟する社会人野球の企業チームである。

ユニホームのマーク・ロゴは同社の自動車部門である「SUBARU」のエンブレム(六連星)を使用している。都市対抗野球大会では、スタンドに現れる巨大な「SUBARU」の旗と内外野を埋め尽くす大応援団が名物となっている。

日立製作所茨城県日立市)、新日鐵住金鹿島(茨城県鹿嶋市)と共に北関東3強の一角を担っている。

概要[編集]

他の多くの自動車会社と同様、戦後占領後である1953年SUBARU(当時は富士重工業)の硬式野球部として創部。

1957年都市対抗野球で初出場し、1969年都市対抗野球では準優勝となった。

1977年日本選手権で初出場し、1981年日本選手権では初優勝を果たした。

2006年、16年ぶりの出場となった日本選手権で2度目の優勝を果たした。

2013年日本選手権、翌2014年都市対抗野球と2大会連続で決勝進出を果たしたが、どちらの試合にも敗れ準優勝となった。

設立・沿革[編集]

主要大会の出場歴・最高成績[編集]

主な出身プロ野球選手[編集]

在籍中及びかつて在籍した選手・コーチ・監督[編集]

  • 阿部次男(投手) - 投手(1991年~2011年)→ヘッドコーチ(2013年~2017年6月)→監督(2017年7月~)
  • 平井英一(投手) - 投手(2002年~2014年)→投手コーチ(2015年~)
  • 西嶋一記(投手) - 投手(2015年・2016年)
  • 斎藤義典(投手) - 投手(1998年~2002年) ※近鉄バファローズからの1996年ドラフト5位指名を拒否。

関連項目[編集]