SUMCO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社SUMCO
SUMCO Corporation
Sumco company logo.svg
Seavansn.jpg
本社の入居するシーバンスN館(左側)
種類 株式会社
市場情報
東証1部 3436
2005年11月17日上場
略称 SUMCO
本社所在地 日本の旗 日本
105-8634
東京都港区芝浦一丁目2番1号
シーバンスN館
設立 1999年7月30日
業種 金属製品
法人番号 3010401046159
事業内容 半導体用シリコンウェーハの製造・販売
代表者 橋本眞幸代表取締役会長CEO取締役会議長
降屋久(代表取締役社長COO
瀧井道治(代表取締役副会長)
平本一男(代表取締役副社長
資本金 1387億1800万円(2017年12月)
発行済株式総数 293,285,539株(2017年12月)
売上高 連結:3,250億円
(2018年12月期)
純資産 連結:3,255億円
(2018年12月)
総資産 連結:5,882億円
(2018年12月)
従業員数 連結:7,711名(2017年12月)
決算期 12月末
主要子会社 SUMCO TECHXIV株式会社
外部リンク http://www.sumcosi.com/
テンプレートを表示
九州事業所伊万里工場

株式会社SUMCO(サムコ、: SUMCO Corporation)は、三菱住友系の大手半導体用シリコンウェーハメーカーである。

概要[編集]

半導体用ウェーハ生産の世界シェアは首位の信越化学工業(30%強)に肉薄し、世界シェア30%弱の2位(2017年12月現在)。

沿革[編集]

  • 1937年1月 - 大阪特殊製鉄所設立。
  • 1950年 - 株式会社大阪特殊製鉄所に改組。
  • 1952年 - 大阪チタニウム製造株式会社に商号変更。
  • 1958年12月 - 日窒電子化学株式会社設立。
  • 1959年10月 - 日本電子金属株式会社設立。
  • 1964年 - チッソ電子化学株式会社に商号変更。
  • 1973年 - 九州電子金属株式会社設立。
  • 1974年 - 東洋シリコン株式会社に商号変更。
  • 1978年 - 日本シリコン株式会社に商号変更。
  • 1979年 - 日本シリコン株式会社が日本電子金属株式会社のシリコン事業を営業譲受。
  • 1992年 - 九州電子金属株式会社を吸収合併。
  • 1993年 - 住友シチックス株式会社に商号変更。
  • 1998年10月 - 住友金属工業株式会社と住友シチックス株式会社が合併し、住友金属工業株式会社シチックス事業本部
  • 1999年7月30日 - 住友金属工業(現・日本製鉄)、三菱マテリアル、三菱マテリアルシリコンの共同出資により、300mmシリコンウェーハの開発・製造会社として株式会社シリコンユナイテッドマニュファクチュアリングが設立。
  • 2002年2月 - 株式会社シリコンユナイテッドマニュファクチュアリングが住友金属工業(現・日本製鉄)よりシリコン事業の営業を譲受するとともに、三菱マテリアルシリコン株式会社と合併、同時に商号を三菱住友シリコン株式会社に変更。
  • 2005年8月 - 三菱住友シリコンから株式会社SUMCOに商号変更。
  • 2005年11月 - 東京証券取引所1部上場。
  • 2006年10月18日 - コマツ電子金属(現SUMCO TECHXIV)を連結子会社に組み込む。
  • 2007年10月1日 - 日経平均株価採用銘柄となる。
  • 2008年8月21日 - 半導体製造装置のサムコ株式会社による商標権侵害等差止請求訴訟に関する和解が成立[1]
  • 2016年 - 新日鐵住金(現:日本製鉄)及び三菱マテリアルが保有株の大半を処分、両社の持分法適用会社から除外。

拠点[編集]

提供番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1] 半導体製造装置のサムコ株式会社側の報道資料

関連項目[編集]