SUMIRE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
スミレ
SUMIRE
プロフィール
生年月日 1995年7月4日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 A型
瞳の色 ブルーまたは榛色
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 163 cm / kg
靴のサイズ 24.5 cm
活動
デビュー 2014年
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 女優
事務所 トライストーン・エンタテイメント
その他の記録
装苑』専属(2014年4月 - )
モデル: テンプレート - カテゴリ

SUMIRE(スミレ、1995年7月4日[1] - )は、日本女優[2]ファッションモデル

東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。雑誌『装苑』専属モデル。父は俳優浅野忠信、母はミュージシャンCHARA。弟は俳優の佐藤緋美

略歴[編集]

俳優浅野忠信ミュージシャンCHARAの間に長女として誕生し、2009年の両親の離婚後は母・CHARAのもとで育つ[3]2008年、中学2年生の時に母・CHARAのアルバム『Honey』のジャケット写真に登場[4]2013年11月には母・CHARAのセルフカバーアルバム『JEWEL』のジャケット写真および収録曲「やさしい気持ち(Special Kiss ver.)」のミュージック・ビデオに登場して[5][6]、その美貌が話題となる[7]

母の服のお下がりを貰うなどして早くから洋服やメイクなどに興味を持ち、「大好きな洋服を着て表現したい」とモデルに関心を抱き始める[8]。服飾系の大学に通いつつ[8]2014年4月発売の雑誌『装苑』6月号より同誌専属モデルとして活動を開始し、ファッションを中心に様々なジャンルで活動する[7][9]

2014年9月にはクロスカンパニーのグローバル新ブランド「KOE」のCMで母・CHARAとCM初共演を果たす[10][11][12]

2015年8月には、雑誌『装苑』制作の“雪姫”をテーマにしたフィルムシリーズ『マキアージュ スノービューティー II × 装苑 ショートフィルム』で主演を務める[13][14]

2018年1月公開の映画『サラバ静寂』で演技未経験ながらヒロインのヒカリ役を演じて、女優としてもデビュー[15]。翌2月公開の映画『リバーズ・エッジ』では摂食障害のモデルという難役を演じる[16]

女優として成長するため、2018年4月にDGエージェントからトライストーン・エンタテイメントに移籍。2019年10月放送の連続ドラマW悪の波動 殺人分析班スピンオフ』(WOWOW)でヒロイン役を演じてテレビドラマに初出演する[17]

人物[編集]

身長は163cm[注 1]、靴のサイズは24.5cm。

北欧由来のブルーにもハシバミ色にも見える瞳に透き通るような白い肌と、アジアの血を感じさせる顔立ちのコンビネーションを特徴としている[7][14]

出演[編集]

雑誌[編集]

ショートフィルム[編集]

  • マキアージュ スノービューティー II × 装苑 ショートフィルム『雪姫の夢』(2015年8月10日、装苑) - 主演
  • マキアージュ スノービューティー II × 装苑 ショートフィルム『雪姫の朝』(2015年9月10日、装苑) - 主演

ミュージックビデオ[編集]

CM[編集]

  • クロスカンパニー KOE(2014年9月 - )
  • タマホーム 「ハッピーソング Chara篇」(2015年12月 - )[19]
  • ニフレル 「生きているミュージアム」(2018年3月)
  • ジーユー コンセプトムービー「GU×SHIBUYA TADAOMI EYES LOVE TOKYO」(2018年5月 - 6月)
  • ベイクルーズ グループ 40周年 「Not Smart, But Creative.」(2018年11月 - )
  • 日本コカ・コーラ 爽健美茶 「ゴクゴク自然に、生きていく」篇(2019年2月 - ) - ブランドアンバサダー
  • 渋谷スカイ 「SHIBUYA SKY ティザームービー」(2019年10月 - )
  • 森ビル 企業ブランドムービー「DESIGNING TOKYO」(2019年12月 - )
  • カネボウ化粧品 アリィー(2020年1月 - ) - イメージキャラクター

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 過去に165cmの記述もあり[15]
  2. ^ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、2020年6月12日から公開延期。

出典[編集]

  1. ^ ミュージシャン Charaさん”. ゆうちょ LETTER for LINKS. TOKYO FM (2013年12月8日). 2016年8月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月6日閲覧。
  2. ^ SUMIRE”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2020年5月18日閲覧。
  3. ^ “浅野忠信とCharaが離婚。「PiCNiC」共演の仲良し夫婦が14年で破局”. 映画.com. (2009年7月27日). http://eiga.com/news/20090727/2/ 2016年8月6日閲覧。 
  4. ^ “Chara新作ジャケットに愛娘SUMIRE!”. SANSPO.COM (産経デジタル): p. 2. (2013年10月22日). オリジナルの2014年1月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140131192513/http://www.sanspo.com/geino/news/20131022/oth13102205040011-n2.html 2016年8月6日閲覧。 
  5. ^ “Chara新作ジャケ写&MVに愛娘SUMIREが登場 長男もドラマー参加”. ORICON STYLE (オリコン). (2013年10月22日). http://www.oricon.co.jp/news/2029972/full/ 2016年8月5日閲覧。 
  6. ^ “Chara新作ジャケットに愛娘SUMIRE!”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2013年10月22日). オリジナルの2014年1月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140301091634/http://www.sanspo.com/geino/news/20131022/oth13102205040011-n1.html 2016年8月6日閲覧。 
  7. ^ a b c “Chara&浅野忠信の長女、ファッション誌の専属モデルデビュー 圧巻オーラが話題に”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2014年2月28日). http://mdpr.jp/news/detail/1333430 2016年8月5日閲覧。 
  8. ^ a b 松下侑衣花 (2017年9月16日). “モデル・女優のSUMIREが「今挑戦したいこと」って?”. ananニュース (マガジンハウス). http://ananweb.jp/news/130745/ 2018年1月9日閲覧。 
  9. ^ “Chara&浅野忠信の長女、魅惑の瞳で専属モデルデビュー”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2014年4月28日). http://mdpr.jp/review/detail/1357240 2016年8月5日閲覧。 
  10. ^ “グローバル新ブランド「KOE」発表会 CM初共演のCharaさん、SUMIREさん親子が揃って登場” (プレスリリース), クロスカンパニー, (2014年7月4日), http://www.stripe-intl.com/news/index.php?c=topics_view&pk=362 2016年8月5日閲覧。 
  11. ^ “Chara、娘SUMIREとの初イベント共演で笑顔全開”. eltha by ORICON STYLE (オリコン). (2014年7月3日). http://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/trend/news/2039387/full/ 2016年8月5日閲覧。 
  12. ^ “Chara、浅野忠信との長女と公の場で初共演「どうしよう娘の前で…」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2014年7月3日). http://mdpr.jp/news/detail/1384978 2016年8月5日閲覧。 
  13. ^ “資生堂×『装苑』コラボムービー公開。SUMIRE演じる“雪姫”をストップモーションで描く”. ファションヘッドライン. (2015年9月10日). http://www.fashion-headline.com/article/2015/09/10/12220.html 2016年8月5日閲覧。 
  14. ^ a b “Chara&浅野忠信の長女SUMIRE、透き通る美肌&瞳でファンタジックな世界観を表現”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年9月10日). http://mdpr.jp/news/detail/1520843 2016年8月5日閲覧。 
  15. ^ a b “Chara&浅野忠信の長女SUMIRE、映画デビュー決定 演技初挑戦でヒロインに”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年1月28日). https://mdpr.jp/cinema/detail/1659026 2017年1月28日閲覧。 
  16. ^ “森川葵&上杉柊平&SUMIRE&土居志央梨、行定勲監督作「リバーズ・エッジ」に参戦!”. 映画.com. (2017年9月27日). http://eiga.com/news/20170927/7/ 2018年1月9日閲覧。 
  17. ^ a b “SUMIRE、初ドラマで存在感!プロデューサー絶賛「期待以上」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年7月17日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190717/geo19071705040010-n1.html 2019年7月20日閲覧。 
  18. ^ “くるり「その線は水平線」MV主演はSUMIRE”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年2月21日). https://natalie.mu/music/news/270388 2018年2月26日閲覧。 
  19. ^ 湯田史代 (2015年12月25日). “Chara、浅野忠信との娘SUMIREと共演!親子で歌声披露”. シネマトゥディ. http://www.cinematoday.jp/page/N0079178 2016年8月5日閲覧。 
  20. ^ “柳俊太郎、SUMIRE、中村ゆりか、清水くるみ出演のオムニバス映画「LAPSE」公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年7月6日). https://natalie.mu/eiga/news/290079 2018年7月9日閲覧。 
  21. ^ “SUMIREが連ドラ初出演、古川雄輝主演『悪の波動 殺人分析班スピンオフ』”. CINRA.NET. (2019年7月17日). https://www.cinra.net/news/20190717-hadou 2019年7月20日閲覧。