SUMMER ADDICTION

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
SUMMER ADDICTION
TUBEスタジオ・アルバム
リリース 2012年6月27日日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間 50分19秒
レーベル Sony Music Associated Records
プロデュース 武部聡志
チャート最高順位
  • 週間3位オリコン
  • 2012年6月度月間17位(オリコン)
  • 2012年度年間167位(オリコン)
ゴールド等認定
TUBE 年表
RE-CREATION
2011年
SUMMER ADDICTION
(2012年)
Your TUBE+My TUBE
2015年
SUMMER ADDICTION収録のシングル
  1. ベストセラー・サマー
    リリース: 1985年6月1日
  2. いつも、いつまでも
    リリース: 2012年5月9日
テンプレートを表示

SUMMER ADDICTION』(サマー・アディクション)は、TUBEの32枚目のオリジナル・アルバム2012年6月27日Sony Music Associated Recordsから発売された。

概要[編集]

前作『RE-CREATION』から約1年ぶりのオリジナルアルバム。今作は、武部聡志本間昭光鳥山雄司秋元康マシコタツロウを起用。なお、シングル「Touch Happy!」は未収録。

初回生産限定盤は、シングル「いつも、いつまでも」のビデオクリップと、今回のアルバム制作の模様などを収めた特典DVDと「T」、「U」、「B」、「E」の文字や「貝殻」、「イルカ」のデザインを型取ったTUBEオリジナルシリコーン製氷皿付き。

完全生産限定盤は、『SUMMER CITY』以来23年ぶりにアナログ盤(2枚組)をリリース。アナログ盤には、ボーナストラックとして武部がアレンジを担当したデビュー曲「ベストセラー・サマー」を、アコースティックスタイルでスタジオライブレコーディングした新録音源も収録されている。

キャッチフレーズは、この年にAKB48(作詞家として参加した秋元がプロデュース)を卒業した、ボーカルの前田と同姓の前田敦子にちなみ、「夏の前田は卒業しません!」。

今作を引っ提げて、恒例の野外スタジアムライブツアー「TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2012 SUMMER ADDICTION」が、 横浜スタジアム阪神甲子園球場の2か所で行われた。このライブの模様は、12月19日に発売されたライブDVD、BD『TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2012 -SUMMER ADDICTION-』で観ることができる。

収録曲[編集]

全作詞: 前田亘輝、全作曲: 春畑道哉(特記以外)。
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. JUST IN TIME SUMMER」       鳥山雄司  
2. 僕が悪かった」   秋元康   武部聡志  
3. いつも、いつまでも」       武部聡志  
4. カラフル」       鳥山雄司  
5. 桃色ポンパドール」       武部聡志  
6. 泣いちゃえば」       TUBE、武部聡志  
7. 響け、夏詩」     マシコタツロウ 武部聡志  
8. LIP SERVICE」       本間昭光  
9. LOVE ADDICTION」       鳥山雄司  
10. 曖昧な籠」       本間昭光  
11. 青の道標」       武部聡志  
12. ベストセラー・サマー (acoustic version)」     鈴木キサブロー 武部聡志  


DVD[編集]

  1. いつも、いつまでも(Video Clip)
  2. Making of 「SUMMER ADDICTION」

タイアップ[編集]

JUST IN TIME SUMMER