SUMMER VACATION

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ラブライブ!サンシャイン!! デュオトリオコレクションCD VOL.1
SUMMER VACATION
Aqoursシングル
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル Lantis
作詞・作曲 畑亜貴(作詞)
金崎真士(作曲 #1)
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン
  • デイリー4位(オリコン)
  • アニメ週間1位(オリコン)
  • 5位(Billboard JAPAN Top Singles Sales)
Aqours シングル 年表
Landing action Yeah!!
(2017年)
SUMMER VACATION
(2017年)
未来の僕らは知ってるよ
(2017年)
テンプレートを表示

SUMMER VACATION」(サマー バケーション)は、Aqoursのシングル[注 1]。「ラブライブ!サンシャイン!! デュオトリオコレクションCD VOL.1」として、2017年8月2日Lantisから発売された。

概要[編集]

前作「Landing action Yeah!!」から約1ヶ月ぶりとなるシングル。デュオトリオコレクションの第1弾として位置付けられている。Aqoursとしてだけでなく、ラブライブ!のシングル作品としても初の4曲All A-sideシングル。4組のデュオトリオに分かれた曲を収録している。

発売前には各デュオ・トリオの衣装イメージを決定投票する企画が行われた[1][2]。2017年5月30日発売の電撃G's magazine7月号で決定したデザインの衣装を着用したメンバーのイラストが公開された他、同年8月から9月にかけて行われた2ndツアーでもキャスト陣が同様の衣装を着用した[3]

キャッチコピーは「楽しかったね…夏」。

チャート功績[編集]

8月1日付のオリコンデイリーランキングでは5位にランクイン。翌日の8月2日付では4位に上昇した。8月14日付のオリコン週間ランキングでは2.6万枚を売上げ4位にランクイン[4]。デビューシングルから一度も途切れることなく11作連続で週間トップ5入りとなった。また、アニメ週間チャートにおいても10作連続となる1位を獲得した。

収録曲[編集]

収録内容におけるボーカル曲は太字、ボイスドラマパートは▲印で表記する。

  1. 夏への扉 Never end ver.
    作曲・編曲:金崎真士 歌:桜内梨子(逢田梨香子)、国木田花丸(高槻かなこ)、小原鞠莉(鈴木愛奈
    • 音楽に関する共通点があるメンバー[注 2]によるトリオ曲。夏らしさを存分に盛り込んだナンバー。衣装イメージは「ハリケーンブロッサム」。
  2. 真夏は誰のモノ?
    作曲・編曲:原田篤 歌:黒澤ダイヤ(小宮有紗)、黒澤ルビィ(降幡愛
    • 黒澤家姉妹によるデュオ曲。衣装のイメージをそのまま楽曲に起こしたような情熱的な曲。衣装イメージは「インフェルノフェニックス」。
  3. 地元愛♡満タン☆サマーライフ
    作曲・編曲:石倉誉之 歌:渡辺曜(斉藤朱夏)、津島善子(小林愛香
    • 沼津中心地在住メンバー[注 3]によるデュオ曲。「地元愛」は「じもあい」と読む。衣装イメージは「ユニコーンブリザード」。
  4. 夏の終わりの雨音が
    作曲:片桐周太郎 編曲:江上浩太郎 歌:高海千歌(伊波杏樹)、松浦果南(諏訪ななか
    • 幼馴染のメンバーによるデュオ曲。夏の終わりを感じさせる切ないダンスナンバーで、2人による語りが随所に挿入されている。衣装イメージは「トワイライトタイガー」。
  5. 南天の白き千歌と果南
  6. 西天の眩きルビィとダイヤ
  7. 東天の危うき曜と善子
  8. 北天の遥かなる梨子と鞠莉と花丸と……

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ シングルのナンバリングには数えない。
  2. ^ 梨子がピアノ、花丸が聖歌隊、鞠莉がロック好き
  3. ^ アニメ劇中では「曜&エンジェル」と呼ばれている

出典[編集]