SUPER SHOW 6

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Super Show 6
スーパージュニア の ツアー
関連アルバム MAMACITA
初日 2014年9月19日 (2014-09-19)
最終日 2015年7月12日 (2015-7-12)
公演数 22回
ウェブサイト superjunior.smtown.com
スーパージュニア ツアー 年表
Super Show 5
(2013–2014)
Super Show 6
(2014-2015)

SUPER JUNIOR WORLD TOUR "SUPER SHOW 6" は韓国の男性アイドルグループスーパージュニアの第7集アルバムMAMACITA発売をベースに開催された通算6回目のコンサートツアー。 このツアーで、7月に除隊したリーダー・イトゥクが復帰。2013年5月に入隊したイェソンなしで行われた最初のツアーでもある。 シンドンはソウル公演のみ、ソンミンはマカオ公演まで参加。アンコール公演では、5月に除隊したイェソンが復帰した。

概要[編集]

2014年7月7日、SMエンターテインメントはスーパージュニアの正規7集発表とリーダー・イトゥクの除隊に先立ち、スーパージュニア公式ホームページを通じて SUPER SHOW 6のソウル公演日程を発表した。当初2回公演が予定されていたが、SUPER SHOWの100回公演を国内で飾ることを望む国内ファンたちの声援に応え、9月19日の公演が後日追加された。これによりスーパージュニアのコンサートブラン「SUPER SHOW」9月21日公演で通算100回を突破する記録を打ち立てた。 ジャカルタ公演を通じて海外ツアーを終えた後、2015年5月21日、SMエンターテインメントは公式ホームページを通じてSUPER SHOW 6アンコールコンサート日程を公開し、前売りは6月2日YES24を通じて発売された。 本公演はイェソンが「SUPER SHOW 5」ソウル公演以後2年4ヶ月ぶりに合流し、シンドンとソンミンを除いた9人体制で進行された。 『Devil』をはじめとする7月16日に発表されたデビュー10周年記念スペシャルアルバムの収録曲4曲が初公開された。 また、日本全域で両日公演ともにライブビューイングが開催された[1]。さらに最終公演7月12日はビッグサイトTFTホールにてサラウンド・ビューイングが行われた[2]

エピソード[編集]

  • 仮装・女装コーナーのテーマは、『アナと雪の女王』のエルサ。オラフに扮したシンドンの進行の下に、9人のメンバーが各々のスタイルのエルサの仮装をし、ナンバーワンのエルサを決めるコンテスト形式。
  • 11月22日の北京公演では、「Evanesce」でヒチョルがメンバー全部が円形リフトに上がるときに一人だけ上り忘れてしまったが、そのまま続行された。
  • 12月5日の大阪公演では「MAMACITA」の日本語版が初披露されるはずだったが、ドンヘが足を負傷し中止された。
  • 12月7日の大阪公演『アナと雪の女王』のステージにおいて、ヒチョルがエヴァンゲリオンアスカの制服コスプレを披露し、残酷な天使のテーゼにのせて登場した。
  • 台湾公演では、「Mr. Simple」でウニョクの靴が脱げ、中敷きが飛び出すハプニングがあった。
  • アンコール公演では、『アナと雪の女王』のコーナーに代わり、夏らしい扮装(海女、人魚姫など)をしたメンバーが亀の乗り物に乗って登場した。
  • アンコール公演では、新曲「Alright」が初披露された。ラップ部分では、ステージ上にシンドンとソンミンのパネルも登場した。
  • 7月12日の最終日では、ウニョク・ドンヘ・シウォンが兵役を控えているため、しばらくの間Super Showを開催できない旨の発言があった。

セットリスト[編集]

公演日程[編集]

日付 都市 会場 収容人数
2014年9月19日 ソウル 韓国 蚕室室内体育館 35,964
2014年9月20日
2014年9月21日
2014年10月29日 東京 日本 東京ドーム 112,388
2014年10月30日
2014年11月8日 香港 中国 香港アジアワールド・エキスポアリーナ 14,759
2014年11月22日 北京 五か松体育館 12,882
2014年11月29日 台北 台湾 台北アリーナ 23,906
2014年11月30日
2014年12月5日 大阪 日本 京セラドーム 154,038
2014年12月6日
2014年12月7日
2014年12月20日 福岡 福岡ヤフオクドーム 52,874
2015年1月10日 バンコク タイ インパクト・ムアントーンターニー 32,192
2015年1月11日
2015年2月7日 上海 中国 上海万博文化センター 14,675
2015年3月1日 マカオ コタイ・アリーナ 14,750
2015年3月29日 南京 南京奥林匹克体育中心 13,983
2015年5月1日 シンガポール シンガポール シンガポール・インドア・スタジアム 12,356
2015年5月3日 ジャカルタ インドネシア インドネシア コンベンション エキシビション 18,993
2015年7月11日 (アンコール公演) ソウル 韓国 オリンピック公園第1体育館 28,192
2015年7月12日 (アンコール公演)

参加メンバー[編集]

アーティスト

主催者 
SM Entertainment
プロモーター 
Dream Maker Entercom

脚注[編集]

  1. ^ SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 6 ENCORE” ライブ・ビューイング”. ライブ・ビューイング・ジャパン. 2015年9月16日閲覧。
  2. ^ 「SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 6 ENCORE”」 ソウルより生中継でサラウンド・ビューイング決定!”. ライブ・ビューイング・ジャパン (2015年7月1日). 2015年9月16日閲覧。