SUZUKIハッピーモーニング・いってらっしゃいシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
SUZUKIハッピーモーニング・いってらっしゃいシリーズ
愛称 いってらっしゃい
ジャンル ミニ番組
放送方式 録音
放送期間 1981年4月6日 -
放送時間 平日 7:37 - 7:42
制作 ニッポン放送
ネットワーク NRN
パーソナリティ 羽田美智子
テーマ曲 コルビー・キャレイ「BEFORE I LET YOU GO」(OP)[1]
モントルー(バンド)英語版「To Be」(ED)[1]
提供 SUZUKI
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

SUZUKIハッピーモーニング・いってらっしゃいシリーズ(スズキハッピーモーニング・いってらっしゃいシリーズ)は、ニッポン放送で1981年4月6日から放送しているミニ番組

概要[編集]

1981年4月6日放送開始。番組名に冠している通り、自動車メーカーであるスズキ株式会社の一社提供番組となっている[注 1]。番組構成は、通勤前のサラリーマンOL、通学前の学生、これから家事をはじめる主婦に、パーソナリティがその週で決められたお題について、コラムを語る[2]。番組のクライマックスでは必ず、「それではまた明日(金曜の場合は「来週の月曜日に」)お会いしましょう。お相手は(パーソナリティの氏名)でした。今日も一日お元気で、いってらっしゃい。」とリスナーにエールを送り番組を締め括る[注 2][注 3]

パーソナリティは番組開始以後から38年間女優が担当していた。しかし2020年2月5日に番組を担当していた鈴木が自身の週刊誌による記事[3]により[注 4][4]、鈴木の事務所が制作局のニッポン放送と協議の上、翌6日の放送回を最後に番組から降板[5][6]。当面の間は内包先番組のアシスタントを務める、同局アナウンサーの新行がパーソナリティを担当する事が発表した[6][2][7]。その後、同年4月6日から羽田が受け持つ事を内包先の『飯田浩司のOK! Cozy up!』の番組内と『いってらっしゃい』の羽田の冒頭挨拶で発表した[8]

出演者[編集]

パーソナリティ[編集]

歴代、女優が担当する為、その女優の冠が付与されて来た。代理を含めたアナウンサーの場合も同様[注 5]

ネット局・放送時間[編集]

放送時間の早い順から記載。1980年代中期は日曜日を除き毎日放送していたが、1990年代前期あたり以降は平日に放送している。

カッコ内の記述は放送開始時間、内包しているワイド番組名(独立番組の場合は表記なし)の順。ワイド番組に内包されている一部の局では、放送時間が多少変動する場合がある。

放送地域 放送局 放送時間 備考
関東広域圏 ニッポン放送(LF) 7:37 - 7:42 制作局
飯田浩司のOK! Cozy up!』内
新潟県 新潟放送(BSN) 7:10 - 7:15 はや・すた』内
長野県 信越放送(SBC) 7:24 - 7:29 モーニングワイド ラジオJ』内
北海道 STVラジオ(STV) 7:25 - 7:30 オハヨー!ほっかいどう』内
秋田県 秋田放送(ABS)
石川県 北陸放送(MRO)
福井県 福井放送(FBC)
関西広域圏 毎日放送(MBS) 子守康範 朝からてんコモリ!』内
山形県 山形放送(YBC) 7:35 - 7:40 グッとモーニン!!』内
沖縄県 ラジオ沖縄(ROK) 『SPLASH!!!』内
山口県 山口放送(KRY) 7:40 - 7:45 ほっとゾーンおはようKRY』内
徳島県 四国放送(JRT)
島根県鳥取県 山陰放送(BSS)
青森県 青森放送(RAB) 7:45 - 7:50 朝ワイ!ダッシュ』内
山梨県 山梨放送(YBS) 『ラララ♪モーニング』内
和歌山県 和歌山放送(wbs) グッディ!』内
中京広域圏 東海ラジオ(SF) 7:47 - 7:52 小島一宏 モーニングッド!』内
香川県 西日本放送(RNC) 8:15 - 8:20 さわやかラジオ おはようハイタッチ!』内
福岡県 九州朝日放送(KBC) 小林徹夫のアサデス。ラジオ』内
岩手県 IBC岩手放送(IBC) 8:20 - 8:25 朝からRADIO』内
静岡県 静岡放送(SBS) IPPO』内
岡山県 RSK山陽放送(RSK) 『朝耳らじお55』内
長崎県佐賀県 長崎放送(NBC)
NBCラジオ佐賀
早版!! あさかラ!』内
宮崎県 宮崎放送(mrt) おはよう!ニュースキャッチ』内
栃木県 栃木放送(CRT) 8:25 - 8:30 『ビタミンとちぎ朝一番!』内
岐阜県 ぎふチャン(GBS) 『ビビッと!モーニング』内
高知県 高知放送(RKC)
広島県 中国放送(RCC) 8:26 - 8:30 本名正憲のおはようラジオ』内
愛媛県 南海放送(RNB) 8:27 - 8:32 山下泰則のモーニングディライト(月曜 - 木曜)
江刺伯洋のモーニングディライト(金曜)
』内
富山県 北日本放送(KNB) 8:30 - 8:35 『KNBモーニングすくらんぶる』内
福島県 ラジオ福島(rfc) 8:35 - 8:40 レディ・オン』内
鹿児島県 南日本放送(MBC) モーニングスマイル』内
宮城県 東北放送(TBC) 8:37 - 8:42 Goodモーニング 松尾です(月曜 - 水曜)
Goodモーニング 守屋です(木曜・金曜)
』内
熊本県 熊本放送(RKK) 8:42 - 8:47 奥田圭のさんさんラジオ』内
大分県 大分放送(OBS) 8:50 - 8:55 スタート!』内

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 東日本大震災発災以降と同様、ACジャパンでの対応ケース有
  2. ^ 2020年4月8日放送分から5月29日放送分までは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で"外出自粛"が呼び掛けられていたことから、番組タイトルでもある締め括りの言葉「いってらっしゃい」(=外出を送り出す挨拶)が省かれた
  3. ^ ヒッチハイクACジャパンCMが放送される
  4. ^ 2020年2月6日放送分はニッポン放送のみ、同社の冠を外して放送
  5. ^ 2003年1月1 - 3日は、当時:ニッポン放送のアナウンサーで内包先番組のアシスタントだった冨田憲子が裏送りパーソナリティを担当。しかし、キー局であるニッポン放送は元旦、正月特番のため放送休止

出典[編集]

  1. ^ a b 2020年4月6日(月)~”. 羽田美智子のいってらっしゃい番組ブログ(ニッポン放送) (2020年4月10日). 2020年4月17日閲覧。
  2. ^ a b “杏樹出演取りやめに言及せず 「いってらっしゃい」新行市佳アナが進行”. サンケイスポーツ. (2020年2月7日). https://www.sanspo.com/geino/news/20200207/geo20020713550017-n1.html 2020年2月7日閲覧。 
  3. ^ 鈴木杏樹(50) 宝塚トップスターから元歌舞伎俳優の夫を奪った「禁断愛」”. 週刊文春 (2020年2月5日). 2020年2月5日閲覧。
  4. ^ “ラジオ欠席の鈴木杏樹、翌朝番組は通常通りオンエア”. ORICON NEWS. (2020年2月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2154782/ 2020年2月6日閲覧。 
  5. ^ “鈴木杏樹 ラジオ番組の降板発表 不倫報道受けて判断”. スポーツニッポン. (2020年2月6日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/02/06/kiji/20200206s00041000272000c.html 2020年2月6日閲覧。 
  6. ^ a b “鈴木杏樹がラジオ番組降板、出演中舞台なども協議へ”. 日刊スポーツ. (2020年2月6日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202002060000629.html 2020年2月6日閲覧。 
  7. ^ “鈴木杏樹のラジオ、新行アナが「いってらっしゃい」 交代理由には触れず…”. デイリースポーツ. (2020年2月7日). https://www.daily.co.jp/gossip/2020/02/07/0013096221.shtml 2020年2月7日閲覧。 
  8. ^ “羽田美智子「いってらっしゃい」のパーソナリティに 杏樹が2月から出演取りやめ”. サンケイスポーツ. (2020年4月6日). https://www.sanspo.com/geino/news/20200406/geo20040615110024-n1.html 2020年4月6日閲覧。 

関連項目[編集]