Safaron装輪装甲車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Safaron装輪装甲車
Safaron.jpg
種類 装輪装甲車
原開発国 イスラエルの旗 イスラエル
諸元

懸架・駆動 4×4輪駆動

Safaron装輪装甲車は、イスラエル国防軍によって運用されている装輪装甲車装甲兵員輸送車)である。

概要[編集]

Safaron装輪装甲車Safaron Armored Vehicle)は、アメリカ軍に採用されたMRAPの車種であるマックスプロの開発で知られるナビスター・インターナショナル英語版社が開発した、中型から大型の軍用トラックシリーズである、ナビスター 7000トラックをベースに、キャブ及び後部車体を装甲化した装輪装甲車である。大型の車体で兵員輸送用途に適しており、Safaron装甲兵員輸送車Safaron APC, Armored Personnel Carrier)とも呼ばれている。ちなみに、前述のマックスプロも、Safaron装輪装甲車と同様に、ナビスター7000シリーズトラックの4×4輪駆動タイプの車台から開発されている。

Safaron装輪装甲車もマックスプロと同様、4×4輪駆動の車体であるが、ホイールベースはより長いタイプになっており、一方でタイヤ径は小さめの物が使用されており、路外機動性よりも市街地での運用を念頭に置いていると考えられる。後部の装甲車体には、後部にリアドアが装備されている他、車体側面にも昇降用ドアが装備されている。Safaron装輪装甲車がどのようなエンジンを使用しているかは不明であるが、ベース車両のナビスター7000シリーズでは、ナビスター・インターナショナル社製、カミンズ社製、あるいはキャタピラー社製の出力300~400馬力程度のディーゼルエンジンを搭載している[1]事から、これらと同じか、あるいは更に大出力のエンジンであると考えられる。

イスラエル軍ではSafaron装輪装甲車を、Zeev装輪装甲車MDT ダビデ軽装甲車などと共に、兵員や物資の輸送車両、あるいはMEV(Medical Evacuation Vehicle、医療搬送車両)として運用している。

画像[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ Navistar International 7000 series”. Military-Today.com. 2015年7月4日閲覧。

関連項目[編集]

  • ナビスター 7000トラック - Safaron装輪装甲車のベースとなった、ナビスター・インターナショナル社が開発した軍用トラックシリーズ。
  • マックスプロ - ナビスター 7000トラックをベースに開発された、MRAPカテゴリーに属する装輪装甲車。アメリカ軍で運用されている。
  • AIL ストーム - 同時期にイスラエル国防軍で運用される小型軍用車両で、装甲車体バージョンも存在。
  • MDT ダビデ - 同時期にイスラエル国防軍で運用される小型装甲車両。
  • Zeev装輪装甲車 - 同時期にイスラエル国防軍で運用される装輪装甲車。車格はSafaron装輪装甲車と同じ位のサイズである。