Save Our Soul

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Save Our Soul
原田真二&クライシススタジオアルバム
リリース
録音 Moon Child Studio
ジャンル J-POPロック
時間
レーベル フォーライフ・レコード
プロデュース SHINJI HARADA
チャート最高順位
原田真二&クライシス 年表
Merry Christmas
1981年
Save Our Soul
(1983年)
MODERN VISION
(1984年)
『Save Our Soul』収録のシングル
テンプレートを表示

Save Our Soul』(セイブ・アワー・ソウル)は、1983年7月21日にリリースされた原田真二&クライシスのアルバムであり、原田真二にとって6作目のスタジオ・アルバム

解説[編集]

約1年に及ぶアメリカ音楽留学から帰国し、古巣フォーライフ・レコードに戻っての第1弾アルバムが本作 『Save Our Soul』(頭文字を取って「S.O.S.」とも呼ばれた)である。

先行シングル「雨のハイウェイ」では、久しぶりに松本隆と組み、ザ・ベストテンのスポットライトのコーナーにも登場するなど再開をアピール。

アイドルを望みロックにこだわっていた力みはとれ、将来的に海外での活動も視野に入れアメリカに渡っていた原田は、グローバルな視点から 「日本人としてのポップスを見直したい[1]」 と発言。

アメリカ留学時は有線放送かけっぱなし状態など、積極的に時代との接点を探りつつも、日本人としての個性を取り入れるべく和楽器の音色(和太鼓等)を研究。

洋楽的発想にを融合させたような独自の音楽を模索し、実験を試みている。ちなみに、帰国直後、和的なM-4「愛歌」はワコト・ポップ。ダンサブルなB-1「Make You Feel Good」は「シン・ディスコ」という仮タイトルが付けられていた。

この時代を振り返り、「かなりポップな方向性がまた見えてきたのではないでしょうか[2]」と記している。

アルバムジャケットはモノクロで(スネから下)足のアップに、赤でSAVE OUR SOULという文字。原田自身「仰天のジャケット[2]」と表現している(この足はモデルを起用)。

収録曲[編集]

SIDE 1[編集]

  1. Believe   (2:47)
  2. Oh,Dana   (3:12) ※Single 「愛して、かんからりん。」C/W (83.9.21)
  3. Happy End   (4:37)
  4. 愛歌   (4:05)
  5. Without You   (3:45) with Linda Masters ※English
  6. Magic   (3:54)
  7. Save Our Soul   (3:38)

SIDE 2[編集]

  1. Make You Feel Good   (4:59)
  2. 雨のハイウェイ   (3:56) ※Single (83.5.5)
  3. Pacific Paradise   (4:04)
  4. Get Tomorrow   (3:09)
  5. Today's Love   (4:50)
  6. おもちゃばこ   (2:56)

writers[編集]

All Songs by 原田真二 (B-2 「雨のハイウェイ」 作詞: 松本隆

Musicians[編集]

SHINJI HARADA & CRISIS[編集]

  • Shinji Harada: All Vocal ・ KP-308 ・ OBX ・ Mini Moog ・ Em-ulator ・ Electric & Acoustic Guitar ・ E.Bass
  • Takashi Furuta: Drums ・ Percussions ・ Backin' Vocal
  • Masao Seki: E.Bass ・ Backin' Vocal
  • Michihiko Ohta: Alto Sax ・ Backin' Vocal

additional vocal[編集]

  • Linda Masters

脚注・出典[編集]

  1. ^ Radio「サウンドストリート」
  2. ^ a b COMPLETE BOXライナーノーツ