Scarlet Desire

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Scarlet Desire』(スカーレットデザイア)は、にしまきとおるによる日本漫画作品。『COMIC CROSS』に掲載されたが、雑誌の休刊により終了。以後、同人誌にて続きとパラレルワールド作品を発売。『聖淫母』、『聖母情炎』等の別タイトルで携帯電話スマートフォンなどの電子書籍サイトに登場している。

概要[編集]

元々は母子相姦アンソロジーコミック「マザー・ファッカー」(桜桃書房)という漫画に提供した短編漫画の設定を再構築し連載したものである。[1]綾瀬瞬とその母綾瀬瞳の心の葛藤と近親相姦を描く。

あらすじ[編集]

高校受験を控える学生綾瀬瞬は、物心付いた時から母の瞳を1人の「女」として見ていた。ある日、瞬は瞳がバスルームにてオナニーをしている場を目撃し、以後瞬は抑圧に耐え切れなくなり、瞳の下着を嗅いで、オナニーにふけたり酒に酔った瞳の介抱するついでに悪戯で瞳の手で瞬の性器を扱くなどしていたがある日、長期単身赴任の父が帰って来てその夜の情事を見た瞬は瞳を犯すことを決意する。

登場人物[編集]

綾瀬瞳
綾瀬瞬
瞬の父
ゼミの講習生

関連作品[編集]

  • Scarlet Desire2
Scarlet Desireのその後を描いた単行本。
パラレルワールド的番外編。『アクションピザッツ』連載。瞳の設定が生母から義母に変更されている。

脚注[編集]

  1. ^ Scarlet Desire1巻あとがきより。