Scene of equal

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Scene of equal
ACIDMANDVD
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル ヴァージン・レコード
チャート最高順位
ACIDMAN 年表
Scene of Loop
2003年
Scene of equal
2004年
Scene of "and world"
2006年
テンプレートを表示

Scene of equal(シーン・オブ・イコール)は、ACIDMANの3rdDVD。2004年10月14日東芝EMIから発売。サードアルバム「equal」のミュージックビデオを中心に収録。「音楽と映像50/50の関係」をコンセプトに、クオリティの高い映像が収録されている。近作から監督が変わり西郡勲となっている。

収録曲[編集]

  1. イコール
    画面が三分割され、それぞれにメンバーの演奏シーンや美しい風景映像が出てくる。最後には三つが繋がり、粒子に包まれた空間の中でメンバーが演奏する。
  2. 水写
    演奏しているメンバーのバックに、美しい大地の上空を滑走していく映像が流れている。
  3. colors of the wind
    映画「ポカホンタス」の主題歌のカバー。高速道路を走っている映像と室内での演奏シーンというシンプルな構成。
  4. 彩-SAI- (前編)
    オールアニメーション。夕日が沈み、夜になった街に花火が次々と上がり、その間を鳥が駆け巡っていく。次の曲への前奏にもなっている。
  5. 廻る、巡る、その核へ
    タイトルは「廻る、巡る、その核へ」だけだが、その前に「彩-SAI-(前編)」の最後から繋がる形で少しの無音のアニメーションと、森に雪が降るシーンの「cps」が挿入されている。「輪廻転生」をテーマとしたアニメーション作品で、壮大な一つの物語となっている。制作には3ヶ月かかり、最後にはほとんど西郡勲一人の手で作られた。第8回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を始め、様々な賞を受賞した。
    • SPACE SHOWER Music Video Awards 05 BEST ROCK VIDEO
    • Vila Do Condo(ポルトガル映画祭)コンペ部門ノミネート
    • クレモンフェラン映画祭 招待作品
    • SICAF Animation Film Festival 優秀賞受賞
  6. Live from Cinema vol.2
    Cinema Vol.2の映像
  7. profile

関連項目[編集]