Seiko (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Seiko
松田聖子スタジオ・アルバム
リリース
録音 The Hit Factory, N.Y.C, NY
(Feb, Mar-1989,Jan-1990)
Criteria R S, Maiami, FL
(Mar-1989)
Oasis S, Universal City, CA
(Apr-1989)
Trax R S, Hollywood, CA
(May-1989)
Mission Control, Boston, MA
(Jul, Nov-1989)
ジャンル J-POP
レーベル 日本の旗CBSソニー
アメリカ合衆国の旗コロムビア
専門評論家によるレビュー
Allmusic 星2 / 5 link
チャート最高順位
松田聖子 年表
Precious Moment
1989年
Seiko
1990年
We Are Love
(1990年)
『Seiko』収録のシングル
  1. All the way to Heaven
    リリース: 1990年4月30日
  2. THE RIGHT COMBINATION
    リリース: 1990年7月15日
  3. who's that boy
    リリース: 1990年10月1日
テンプレートを表示

Seiko』(セイコ)は、松田聖子通算17枚目のオリジナルアルバム1990年6月7日発売。発売元はCBSソニー

解説[編集]

聖子の声は金切り声で、おまけにかわいこぶっている。この声の前ではソニア英語版がまるでジョン・リー・フッカーのように聞こえてしまうほどだ[1]

収録曲[編集]

  1. All the way to Heaven (3:40)
    作詞・作曲:M.Jay/ M.Cruz
  2. he's so good to me (4:14)
    作詞・作曲:I.Klarmann/ F.Weber
  3. leave it up to fate (3:40)
    作詞・作曲:J.Secada/ W.Prez-Feria/ B.Duncan
  4. THE RIGHT COMBINATION (4:26)
    作詞・作曲:M.Jay/ M.Cruz
  5. Goodbye My Baby (4:00)
    作詞・作曲:G.Estefan/ T.Mulet
  6. who's that boy (4:04)
    作詞・作曲:R.Goodrum/ G.Ballard
  7. with your love (4:20)
    作詞・作曲:M.Starr
  8. everybody feels alright (3:23)
    作詞・作曲:M.Morejon
  9. halfway to heaven (3:38)
    作詞・作曲:T.Whitlock/ G.Moroder
  10. TRY GETTIN' OVER YOU (4:44)
    作詞・作曲:M.Bolton/ D.James
    • アルバムSOUND OF MY HEARTに収録されていたものの新録バージョン。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 「米へ進出 日本のポピュラー」『日本経済新聞』1991年4月20日付朝刊、39頁。