Sharks

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Sharks
原語表記 Sharks Rugby Football Club
クラブカラー
愛称 シャークス
創設年 2003年
代表者 井手直樹
所属リーグ 東日本トップクラブリーグ
ファーストカラー
セカンドカラー
公式サイト
http://rugbysharks.d2.r-cms.jp/
テンプレートを表示

Sharks(シャークス、Sharks Rugby Football Club)は、神奈川県及びその周辺地域を本拠地とする社会人ラグビーのクラブチーム。 2012年に東日本クラブトーナメント大会で準優勝し、東日本トップクラブリーグとの入替戦に出場。三鷹オールカマーズ(東京)を破り、2013年シーズンより、同リーグに初参戦する。2015年より「レッドトレーロス」と合併してチーム名称を「Bull Sharks 」に改めた。

沿革[編集]

年表 沿革
2003年 創部。
2009年 春季、神奈川県クラブリーグ3部に参戦。春季大会で全勝優勝し、同リーグ2部に昇格。
秋季、神奈川県クラブリーグ2部で全勝優勝。
2010年 春季、神奈川県クラブリーグ2部で全勝優勝。同リーグ1部に昇格。
秋季、タイセイハウジーレッズに初黒星を喫し、準優勝。
2011年 春季、神奈川県クラブリーグ1部で準優勝し、東日本クラブトーナメント大会への出場権を獲得。
東日本クラブトーナメント大会で初出場初優勝。
トップクラブリーグ・チャレンジマッチはマンダラ東京(東京)に敗れ、昇格ならず。
2012年 春季、神奈川県クラブリーグ1部で準優勝し、東日本クラブトーナメント大会への出場権を獲得。
東日本クラブトーナメント大会決勝戦で戸田オーバーザトップ(東京)に敗れ、準優勝。
トップクラブリーグとの入替戦で三鷹オーバーザトップ(東京)に勝ち、東日本トップクラブリーグに昇格。

※年は全て年度。

タイトル[編集]

2012年東日本トップクラブ入替戦にて
  • 神奈川県クラブリーグ三部優勝: 1回
    2009年春季
  • 神奈川県クラブリーグ二部優勝 : 2回
    2009年秋季、2010年春季
  • 東日本クラブトーナメント大会優勝 : 1回
    2011年
※神奈川県クラブリーグに参戦4年で東日本トップクラブ昇格を果たしたが、神奈川県一部リーグでの優勝はなし

戦績[編集]

    優勝      準優勝
神奈川県クラブリーグ

年度 所属 勝敗 順位 代表 主将 備考
2009年春季 神奈川3部 5勝0敗 1位 井手直樹 谷口拓郎 2部リーグ昇格
2009年秋季 神奈川2部 5勝0敗 1位 井手直樹 谷口拓郎
2010年春季 神奈川2部 5勝0敗 1位 井手直樹 大野雄也 1部リーグ昇格
2010年秋季 神奈川1部 4勝1敗 2位 井手直樹 大野雄也 タイセイハウジーレッズに敗戦。公式戦連勝が「19」でストップ。
2011年春季 神奈川1部 4勝1敗 2位 井手直樹 西村忠将 タイセイハウジーレッズに敗戦。
2012年春季 神奈川1部 4勝1敗 2位 井手直樹 西村忠将 タイセイハウジーレッズに敗戦。
  • 2011年 第21回東日本クラブトーナメント大会

一回戦 Sharks ○47‐19● 深谷ワイルドスター
二回戦 Sharks ○27‐10● 湘南フジクラブ

準々決勝 準決勝 決勝
                   
       
 北上・矢巾ブレイズラガー 8
 浦安ビアーズ 13  
 浦安ビアーズ 14
   Sharks 15  
 Sharks 29
 桐生ラガーズ 13  
 Sharks 12
   サッテツクラブ 7
 勝沼クラブ 26
 秋田ニッカンクラブ 41  
 秋田ニッカンクラブ 12
   サッテツクラブ 13  
 サッテツクラブ  
      

東日本トップクラブリーグ・チャレンジマッチ

2011年 東日本トーナメント1位 Sharks ●0 - 36 ○ マンダラ東京(東京) 東日本トップクラブDiv2 4位
  • 2012年 第22回東日本クラブトーナメント大会

一回戦 シード
二回戦 Sharks ○26‐20● 深谷ワイルドスター

準々決勝 準決勝 決勝
                   
       
 北上・矢巾ブレイズラガー 27
 東京闘球団高麗 17  
 北上・矢巾ブレイズラガー 14
   Sharks 26  
 Sharks 24
 上磯ラガー 15  
 Sharks 28
   戸田オーバーザトップ 34
 秋田ニッカンクラブ 5
 戸田オーバーザトップ 48  
 戸田オーバーザトップ 53
   新潟アイビス 14  
 新潟アイビス 22
 常総クラブ 21  

東日本トップクラブリーグ・入替戦

2012年 東日本トーナメント2位 Sharks ○31 - 15 ● 三鷹オールカマーズ(東京) 東日本トップクラブ 6位

天敵[編集]

2011年の東日本トーナメント大会に初出場で初優勝。翌年の2012年の同トーナメントでも準優勝し、トップクラブとの入替戦に勝つなど、勝負強さを発揮しているSharks。練習試合でも東日本トップクラブリーグ所属のYC&ACに勝つ(1勝1敗)など、“強豪食い”しているが、神奈川県1部のタイセイハウジーレッズに対しては、毎回のように苦戦を強いられている。これまで公式戦(神奈川1部リーグ)で5度対戦し、1勝4敗と大きく負け越している。この“天敵”の存在により、神奈川県1部は無冠となっている。

大会 チーム スコア チーム 備考
2010年神奈川県秋季クラブ選手権1部 Sharks ●13-22○ タイセイハウジーレッズ
2011年神奈川県春季クラブ選手権1部 Sharks ○28-12● タイセイハウジーレッズ
2011年神奈川県春季クラブ選手権1部 Sharks ●5-24○ タイセイハウジーレッズ 同リーグ決勝トーナメント
2012年神奈川県春季クラブ選手権1部 Sharks ●14-21○ タイセイハウジーレッズ
2012年神奈川県春季クラブ選手権1部 Sharks ●19-24○ タイセイハウジーレッズ 同リーグ決勝トーナメント

構成[編集]

2012年シーズンにおける選手登録数は、約50人。ほか、女性スタッフを含め、60名前後。
もともとは日本マイクロソフト株式会社のラグビー部が母体となっており、創設当初はほぼ、同社の社員で占められていた。
2009年に神奈川県クラブリーグへ参加するにあたり、クラブチーム化。競技レベルの向上に伴い他社に就職した強豪高校・大学出身者が相次いで入部したことから、近年ではその割合は少なくなっている。また、「誰でも入部できるチーム」をモットーとしているため、ラグビー未経験者の入部も少なくない。

チーム名の由来[編集]

チーム創設者のアゴがしゃくれていたことに由来。