Shawty

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Shawty
CHEMISTRY + Synergy の シングル
収録アルバム CHEMISTRY 2001-2011(#1)
A面 Shawty
B面 My miss universe
リリース 2010年8月18日
規格 シングル
ジャンル J-POP
レーベル ソニー・ミュージック
チャート最高順位
CHEMISTRY + Synergy シングル 年表
Shawty
(2010年)
Keep Your Love
(2010年)
テンプレートを表示

Shawty(ショーティー)は、CHEMISTRYの通算29枚目のシングルで、CHEMISTRYとバックダンサーのRui・Keito、D-BLASTのDee・Chihiroとの期間限定ユニット「CHEMISTRY + Synergy」名義での第1弾となる作品。2010年8月18日発売。

解説[編集]

CHEMISTRYのシングル初となるダンスを導入した楽曲、日韓にて活躍する韓国出身アーティストが洋楽を導入している事に関心を示したCHEMISTRYが選曲した[1]。SynergyがCHEMISTRYへのダンス指導を担当している。

「Shawty」の堂珍嘉邦によるイメージは「小悪魔的な女の子」である[2]。振付はDeeによって行われた。作曲はJack D Elliotら海外勢によるものであり、それを受けて作詞も洋楽にちなみ、英語を織り交ぜた作詞となるよう田中秀典に依頼された[3]

「My miss universe」の堂珍嘉邦によるイメージは「女神」である。振付はKeitoが担当した。

「Shawty」のビデオクリップはUGICHINが手掛け、CHEMISTRY + Synergyと本仮屋ユイカが出演している。初回限定盤・通常盤は、それぞれジャケットおよび収録内容が異なる。

収録曲[編集]

初回限定盤[編集]

  1. Shawty
    (作詞:田中秀典 作曲:Joleen BelleJack D Elliot、Mike Bannister 編曲:吉岡たく)
    テレビ東京系列「DANCE@TV」2010年8月度オープニングテーマ
    フジテレビ系『ウチくる!?』2010年8月度エンディングテーマ
    MTV×DAM WANNASING KARAOKEE CHART TOP20」2010年8月度CMソング
  2. My miss universe
    (作詞:MIZUE 作曲:Mats Valentine、Fredro Odesjo、Guy Sebastian 編曲:江上浩太郎)
DVD
  1. 「Shawty」ビデオクリップ
  2. 「CHEMISTRY 2010 TOUR regeneration」ダイジェスト–Go Alone/夜明け 〜DAWN〜/Life goes on 〜side K〜
特典
  • 2010年8月18〜21日まで各地で開催されたCHEMISTRY+Synergyとのハイタッチイベント参加券

通常盤[編集]

  1. Shawty
  2. My miss universe
特典(初回プレス分のみ)
  • 2010年8月18~21日まで各地で開催されたCHEMISTRY+Synergyとのハイタッチイベント参加券

参考文献・出典[編集]

  1. ^ 2010年9月号「B=PASS」
  2. ^ 2010年9月号「PATi PATi」
  3. ^ 2010年9月号「CDでーた」川畑インタビュー