Skype au

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Skype auとは、auブランドを展開するKDDI、および沖縄セルラー電話日本マイクロソフトとの提携により2014年6月30日まで提供していたスマートフォン及び一部のフィーチャー・フォン向け通話アプリでSkypeのau向けカスタマイズ版といえるものである。

使用方法[編集]

Skype auを利用するには対応機種と専用アプリ(Skype for au)に加えてSkype IDが必要となる。

Skype IDについては、Skype au専用のIDと言ったものは存在せず通常のSkypeと共通のIDを使用する。そのため、通常のSkypeにて取得したIDをSkype auで使用することや、Skype auにて取得したIDを通常のSkypeにて使用することも可能となっている。

また、Skype IDを複数取得している場合はアプリにてログインしなおす事によって使用するIDを変更する事も可能である。

使用方法や通話料については通常のSkypeと同等で、Skype相手への通話は無料となる。ただし、料金プランによってはSkype auの利用料が別途発生する。

特徴[編集]

通常のSkypeはデータ通信用の回線を使って通話を実現しているため、回線の混雑等で通信速度が低下した場合に通話が途切れたり音質の低下などが発生するが、Skype auでは携帯電話の回線交換(通話用の専用回線)を利用するため、データ通信回線の混雑等に関わらず電話番号を使った通常の携帯電話の通話と同等の高品質な通話が可能となっている。ただし、通話先のSkypeが利用している回線の影響によっては品質が低下することもあり、品質が確保されるのはSkype au同士の通話のみである。

また、Skype auは携帯電話の回線交換を利用して通話する仕組みとなっているため、Wi-Fi等でデータ通信が可能であっても携帯電話の電波が届かないエリアでは利用できない。なお、グローバルパスポート国際ローミング)にてau以外の回線を利用している時も利用できない。

関連項目[編集]

注釈[編集]