Smile (BUMP OF CHICKENの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Smile
BUMP OF CHICKENシングル
初出アルバム『RAY
リリース
規格 シングル
録音 2011年3月
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル トイズファクトリー
作詞・作曲 藤原基央
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 2011年5月度月間6位(オリコン)
  • 2011年度上半期26位(オリコン)
  • 2011年度年間55位(オリコン)
  • 登場回数24回(オリコン)
  • BUMP OF CHICKEN シングル 年表
    友達の唄
    (2011年)
    Smile
    (2011年)
    ゼロ
    (2011年)
    テンプレートを表示

    Smile』(スマイル)は、BUMP OF CHICKENの通算20枚目のシングル2011年5月11日トイズファクトリーから発売された。

    概要[編集]

    前作「友達の唄」から約3ヶ月と短期間で発売されたシングル。

    本作は通常のシングルの価格である1050円とは違い1000円での発売となるほか、PV(監督は井上雄彦)を収録したDVDを付属しており、BUMP OF CHICKENのCD作品でDVDが付属されるのは本作が初めてとなる[1][2]。また、公式ディスコグラフィにて20thシングル扱いとなっているが[3]、2011年9月30日までの期間限定販売となっている[4]。収録曲が1曲のみであるため、バンド初の隠しトラックが収録されていない作品となった。

    CDや着うた等の売上の全収益は東日本大震災義援金として日本赤十字社を通じ被災者へ寄付される[1]。収益はすべて1ヶ月おきに公式特設サイトにて1円単位で報告され、3回(2011年7月8日9月30日2012年2月10日)に分けて寄付が行われた[5]。義捐金の総額は6962万7833円となった[5]。レコーディングに関わるスタッフも全て無償で協力している[6]

    発売前の4月27日にレコチョク独占で着うたが配信され[7]、発売と同時にレコチョクから着うたフルとPVが配信された[4]

    収録曲[編集]

    1. Smile(4:15)
      • 作詞・作曲:藤原基央 編曲:BUMP OF CHICKEN
      ソフトバンクモバイル提供「復興支援ポータルサイト」TVCMソング[8]
      このTVCMに漫画家の井上雄彦によるイラストレーション「Smile」が抜擢された際、井上から「音楽はBUMP OF CHICKENに担当して欲しい」と依頼され、これをメンバーが快諾したことで書き下ろされた楽曲である[1]
      書き下ろし依頼を受けて藤原が作詞・作曲し、レコーディングが完了するまで2日間と非常に短期間で制作された[9]。藤原によるアコースティック・ギター1本の弾き語り形式の曲であるが、直井は「他のメンバー3人も同じ気持ちでそこにいる」と語り、藤原も「『Smile』という曲はBUMP OF CHICKENの意思です」と話している[6]。また、以前にも直井や升が演奏に参加していない曲について「弾かないというプレイをする」「それで曲がベストな形になるならそれがいい。」と語っていた。
      曲構成は「Aメロ→サビ」という約28秒間の8小節を7コーラス繰り返し、ラストに再びサビがあるという特殊なものである(7ハーフで、一般的には2ハーフとされる)。
      次作「ゼロ」には、この曲のバンドアレンジ・バージョンがカップリング曲として収録されている。アルバム『RAY』にはバンドバージョンが収録されているため、シングルバージョンはアルバム未収録となっている。

    脚注[編集]