Snipping Tool

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Snipping Tool
Microsoft Windows コンポーネント
詳細
標準提供

Windows Vista
Windows 7
Windows 8
Windows 8.1

Windows 10
追加提供 Windows XP Tablet PC Edition

Snipping Tool (スニッピング ツール)はポインティングデバイスで指定した画面上の部分的な範囲のスクリーンショットを切り取るツールで、Windows XP Tablet PC Edition 用の拡張パック「Microsoft 拡張パック for Windows XP Tablet PC Edition」に含まれ、後に Starter と Home Basic を除くエディションの Windows VistaWindows 7Windows 8/8.1に標準で含まれた。「Windows 10 October 2018 Update」で切り取り & スケッチに置き換わった[1]

特徴[編集]

Snipping Tool は PrtScr キーと比べて任意の範囲のウィンドウのスクリーンショットを切り取ることができる。

切り取ったスクリーンショットはマーカーによる追記や色付けによる強調の編集を比較的簡単におこなうことができる。保存する場合、Portable Network Graphics (PNG) や Graphics Interchange Format (GIF)、JPEG (JPG) と MHTML (MHT) 形式で保存ができる。電子メールで送信することができる[2]

脚注[編集]

  1. ^ 「Snipping Tool」は廃止へ ~「Windows 10 RS5」でスクショの取り方はこうなる!”. 窓の杜 (2018年7月4日). 2021年3月10日閲覧。
  2. ^ Snipping Tool を使用してスクリーン ショットをキャプチャする”. マイクロソフトサポート (2016年6月23日). 2021年3月10日閲覧。