Snow Man

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Snow Man
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2012年5月3日[1] -
レーベル avex trax2020年 - )
事務所 ジャニーズ事務所
公式サイト Snow Man(Johnny's net)
メンバー 岩本照
深澤辰哉
ラウール
渡辺翔太
向井康二
阿部亮平
目黒蓮
宮舘涼太
佐久間大介
94,608,325
Snow Man
人物
国籍 日本の旗 日本
職業 アイドルグループ
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年12月 -
ジャンル 音楽/バラエティ
登録者数 約81.3万人
(2020年08月05日)
総再生回数 124,155,519回
(2020年08月05日)
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年08月05日時点。
テンプレートを表示

Snow Man(スノーマン[2])は、日本男性アイドルグループ。所属事務所はジャニーズ事務所、所属レコードレーベルはavex trax。2012年結成。アクロバットとダンスを得意とし、舞台を中心に活動している[3]。2020年1月22日にシングル「D.D. /Imitation Rain」でデビュー。

メンバー[編集]

ジャニーズ事務所による公式情報サイト[4]順に記述。

BYR color wheel.svg この節ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。


名前 生年月日 出身地 血液型 メンバーカラー[5] 備考
岩本照
(いわもと ひかる)
(1993-05-17) 1993年5月17日(27歳) 埼玉県 A型 黄色 リーダー[6]
深澤辰哉
(ふかざわ たつや)
(1992-05-05) 1992年5月5日(28歳) 東京都 B型
ラウール
(らうーる)
(2003-06-27) 2003年6月27日(17歳) 東京都 A型 旧芸名及び本名は村上真都ラウール(むらかみ まいと ラウール)[7]。公式携帯サイト『Johnny’s web』内アーティストブログ「すの日常」にて改名を発表[8]
渡辺翔太
(わたなべ しょうた)
(1992-11-05) 1992年11月5日(27歳) 東京都 B型
向井康二
(むかい こうじ)
(1994-06-21) 1994年6月21日(26歳) 大阪府 A型 オレンジ
阿部亮平
(あべ りょうへい)
(1993-11-27) 1993年11月27日(26歳) 千葉県 AB型
目黒蓮
(めぐろ れん)
(1997-02-16) 1997年2月16日(23歳) 東京都 B型
宮舘涼太
(みやだて りょうた)
(1993-03-25) 1993年3月25日(27歳) 東京都 A型 [9]
佐久間大介
(さくま だいすけ)
(1992-07-05) 1992年7月5日(28歳) 東京都 O型 ピンク

来歴[編集]

2009年に前身ユニット・Mis Snow Manが結成され[10]、2010年から『滝沢歌舞伎 -TAKIZAWA KABUKI-』などで本格的に8人で活動[3]

そのうちの深澤辰哉、佐久間大介、渡辺翔太、宮舘涼太、 岩本照、阿部亮平の6人で[11]2012年5月3日に結成[1]滝沢秀明の舞台『滝沢歌舞伎2012』に6人がステージに立った際、バックの電光掲示板に突然文字が現れ、本人達にもサプライズで正式にグループ名が発表された[12]。名付け親も滝沢秀明[13]

タッキー&翼Kis-My-Ft2A.B.C-Zなど先輩のバックダンサーを務めながら、舞台『DREAM BOYS』や『滝沢歌舞伎』の常連としても出演し続け、2015年からは『少年たち』シリーズで主演を務める[10]。キャリアや全員がアクロバットが得意なことから“職人集団”とも言われ、先輩からバックについてほしいJr.として指名されることが多く、2016年の年間総ステージ数は200を超えた[10]

2019年1月[14]、関西ジャニーズJr.の向井康二、宇宙Sixの目黒蓮、そして滝沢が以前からその輝きに目をつけていたという少年忍者の村上真都ラウールの3人が新たにメンバーとして加入[7]。3月24日の横浜アリーナ公演で9人揃った姿がファンの前で初お披露目された[7][15]

2019年8月8日『ジャニーズJr.8・8祭り〜東京ドームから始まる〜』にて、2020年にSixTONESと同時にCDデビューすることが発表され[16]、同年にアジアツアーを行うことや、公式Weiboを開設することも発表された[16]。また、目黒は同日をもって宇宙Sixを脱退し、Snow Manに完全移籍することも併せて発表された[17]

2019年10月23日、YouTubeのJohnny's officialチャンネルでSixTONESと行った合同ライブ配信にて、デビュー日が2020年1月22日になること、およびSixTONESとの両A面シングルとしての発売になることが発表された[18]。11月19日、単独ファンクラブの発足を発表[19]。12月25日にはSnow Man単独のオフィシャルYouTubeチャンネルがオープンした[20]。同年12月31日には『第70回NHK紅白歌合戦』に、SixTONESとジャニーズJr.と一緒にジャニー喜多川の追悼企画としてスペシャルパフォーマンスを披露した[21]

2020年1月22日に発売されたデビューシングル『D.D./Imitation Rain[注釈 1]は発売初日に77.3万枚を売り上げ、1月21日付オリコンデイリーランキング初登場1位を記録。発売3日目の1月23日付オリコンデイリーシングルランキングでは累積枚数109.4万枚を売り上げ、ミリオンを達成[23]。ウィークリーチャートでも初登場1位を獲得し、史上初のデビューシングル初週ミリオンを達成した[24]。2月1日にはタイバンコクに海外遠征。「JAPAN EXPO THAILAND 2020」に出演し、デビュー曲も披露した[25]

3月25日、TBS系列で地上波初の冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』が放送される[26]。しかし同月、岩本と未成年の飲酒報道があり、事務所が岩本の一定期間の活動自粛を発表[27]。これを受け、3月30日に生放送のTBS系『CDTVライブ!ライブ! 初回4時間スペシャル』で残りのメンバー8人が謝罪した[28]。4月3日にはSnow Manが初めてアニメ『ブラッククローバー』のオープニング曲「Stories」を担当することが発表されたが[29]、これは岩本を除く8人体制での歌唱となる[30]

5月13日、ジャニーズ事務所所属グループによる新型コロナウイルス感染拡大防止の支援活動『Smile Up! Project』の一環として、Snow Manのメンバーを含む[注釈 2]75名の期間限定ユニット「Twenty★Twenty」を結成することが発表された[31]

5月28日、舞台『滝沢歌舞伎ZERO』が『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』のタイトルで映画化され、Snow Manがグループとして初主演をつとめることが発表される[32]

7月1日、芸能活動を自粛していた岩本が芸能活動を再開することが、公式サイトのJohnny's netおよびJohnny's webで発表された[33]

6人から9人へ[編集]

2012年から本格的に6人で活動し、「ダンスはJr.のなかで随一」と評され[34]、シアタークリエで開催された「ジャニーズ銀座」でのグループ単独公演にて、数枚の当日券目当てに1000人以上並ぶ[35]など実績を積みつつも、デビューの機会にはなかなか恵まれず、先輩のバックとして踊る日々が続く。仕事はあるものの、前に進めているのか変わらない状況が続き、自分たちよりも先に同期や後輩のデビューに「また先を越されたのか」と感じ、辞めようかと何度も考えたという[36]

そんな中、2019年1月にジャニー喜多川滝沢秀明からジャニーズJr.のグループ「少年忍者」のメンバーのラウール、「宇宙Six」のメンバーの目黒、関西ジャニーズJr.の向井3人が新メンバーとして加入する提案をされる[36]。増員を受け入れるかは、最初のメンバー6人に委ねられたが、6人は、「Snow Manを守るため」、「どんな形であれ、Snow Manとして夢をつかみたかった」[34]、「いままでのグループが全部なくなってしまったから、このグループだけはどうしても守りたかった。」、「どうにか頭ひとつ抜けさせるにはこの方法しかないと思ってた。」[37]と、9人でやっていく決意をし、2019年6月に、ジャニー喜多川の病室で、滝沢からデビューを告げられた[36]

受賞歴[編集]

  • WEIBO Account Festival in Japan 2019「新人アーティスト賞」[38]

作品[編集]

順位はオリコンの発表する週間ランキングでの最高位。タイアップについてはジャニーズ タイアップ一覧を参照。

シングル[編集]

発売日 タイトル 販売形態 規格品番 順位 収録アルバム
1 2020年01月22日 D.D./Imitation Rain
(Snow Man / SixTONES
初回盤 [avexリリース] CD+DVD AVCD-94666/B 1位[24] -
with SixTONES盤 AVCD-94667/B
通常盤 [avexリリース] CD AVCD-94668
初回盤 [SonyMusicリリース] CD+DVD SECJ-1〜2
with Snow Man盤 SECJ-3〜4
通常盤 [SonyMusicリリース] CD SECJ-5
2 2020年10月07日(予定) KISSIN'MY LIPS/Stories 初回盤A CD+DVD AVCD-94848/B -
初回盤B AVCD-94849/B
通常盤 CD AVCD-94850

CD未収録曲[編集]

JASRAC公式サイトの「作品データベース検索サービス」で、アーティスト名に「Snow Man」のみを含む楽曲の検索結果をもとに記述。

2015年
  • ZIG ZAG LOVE(作詞:MINE、作曲:MINE/川口進/ATSUSHI SHIMADA)- JASRAC作品コード:212-8594-2 ※初のオリジナル曲[39]
2016年
  • Acrobatic[40](作詞:KOMU、作曲:LEE STEVEN/RICHARD JIMMY ANDREW/TAKUYA HARADA)- JASRAC作品コード:1J5-5604-8
2017年
  • Boogie Woogie Baby[41](作詞:Komei.kobayashi、作曲:Tommy Clint/Christofer Erlxon)- JASRAC作品コード:1K6-6950-4
  • VI Guys Snow Man[42](作詞:永塚健登、作曲:OHRN ANDREAS JAKOB ERIK/LAURIDSEN CHRISTOFFER) - JASRAC作品コード:1L0-4336-6
  • Vanishing Over[43](作詞:MINE、作曲:MINE/川口 進/ATHUSHI SHIMADA) - JASRAC作品コード:231-2650-7
2018年
  • SNOW DREAM(作詞:森月キャス、作曲:ATS-) - JASRAC作品コード:236-3985-7
  • Party! Party! Party![44][45](作詞:KOMU、作曲:LEE STEVEN/JAMM DENNIZ/JOHANSSON ANDREAS STONE/BOYES PETER) - JASRAC作品コード:1M3-2217-0
  • Don't Hold Back[44](作詞:ma-saya、作曲:MEYER CHRIS/ELFGREN STEPHAN MATS JOHN) - JASRAC作品コード:1M3-2243-9
2019年
  • Make It Hot[46](作詞:草川瞬、作曲:Tommy Clint/Christofer Erlxon) - JASRAC作品コード:1M8-8095-4
  • Lock on![47](作詞:miyakei、作曲:youwhich/児山啓介) - JASRAC作品コード:246-4126-0
  • 終わらない MEMORIES(作詞:川口進、作曲:川口進/草川瞬/SAKAMURO KENICHI) - JASRAC作品コード:248-2825-4
  • Cry out[9](作詞:RIHOCO、作曲:CLINT TOMMY/ATSUSHI SHIMADA) - JASRAC作品コード:1N6-0627-9
2020年
  • ナミダの海を越えて行け[48]

出演[編集]

舞台[編集]

コンサート[編集]

  • サマステジャニーズキングダム〔髙橋海人・Snow Man・Love-tune〕(2016年7月26日 - 29日、8月8日、12日、15日、EXシアター六本木[77]
  • ジャニーズJr.祭り(2017年3月24日 - 26日、横浜アリーナ)[78][79]
  • サマステ 〜君たちが〜KING'S TRASURE(2017年8月8日 - 10日〔単独公演〕、8月11日 - 13日〔SixTONESと合同公演〕)[80]
  • お台場 踊り場 土日の遊び場(2017年12月2日・3日、東京・お台場湾岸スタジオ 特別会場)[81]
  • ジャニーズJr.祭り(2018年2月23日 - 25日、大阪城ホール / 3月24日 - 27日、横浜アリーナ〔3月25日は単独公演〕)[82]
  • Summer Paradise 2018(2018年8月7日 - 12日、TOKYO DOME CITY HALL[83]
  • ジャニーズ IsLAND Festival(2019年5月25日・26日、さいたまスーパーアリーナTravis Japanなにわ男子と合同公演[84][85]
  • Summer Paradise 2019(2019年7月27日 - 8月6日・8月23日 - 28日、TOKYO DOME CITY HALL)[86][87]
  • ジャニーズJr.8・8祭り 〜東京ドームから始まる〜(2019年8月8日、東京ドーム)[16]
  • ジャニーズカウントダウン2019-2020(2019年12月31日、東京ドーム)[88]

イベント[編集]

テレビ番組[編集]

映画[編集]

ネット配信[編集]

ラジオ[編集]

PV[編集]

CM・広告[編集]

雑誌[編集]

単独コンサート[編集]

タイトル 公演規模 備考
2019年 Snow Man LIVE 2019 〜雪 Man in the Show〜 1都市3公演[124] 9人体制になって初のステージで26曲を披露[125]。2日間で4万5000人を動員[15]。ISLAND STORE ONLINE限定として発売されるDVD『素顔4 Snow Man盤』に収録される[126]
2020年 Snow Man ASIA TOUR 2D.2D. 7都市16公演[127] 新型コロナウイルスの影響で、当初発表されていた3月20日 - 23日の武蔵野森総合スポーツプラザ(9公演)、3月27日の大阪城ホール(2公演)、3月31日の横浜アリーナ(3公演)が中止となった[128]。これを受け、ツアー初日となるはずだった3月20日には自身の公式YouTubeチャンネルで緊急生配信(無料)が行われた[129]。その後、10月と11月に振替公演が決定した。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ avex traxおよびSony Music Labelsから発売されている全6形態の合算[22]
  2. ^ 活動自粛中の岩本を除く。
  3. ^ 公演自体は1月27日までだが、Snow Manは1月11日からは出演しない[72]
  4. ^ ラウールは新橋演舞場公演より参加[75]
  5. ^ 当初は2020年4月24日から配信開始とされていたが[107]新型コロナウイルス感染拡大の影響で配信開始が延期された。通常配信が開始されるまで、地上波の未公開映像が配信された。6月5日から通常配信された[108][109]

出典[編集]

  1. ^ a b 「ジャニーズJr. SPECIAカード」『Myojo』2018年10月号、集英社、2018年8月25日、 81 - 88頁。
  2. ^ a b “SixTONES&SnowMan 初座長公演「全力でぶつかる」”. スポーツ報知. (2015年9月5日). オリジナルの2015年9月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150905210650/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150904-OHT1T50233.html 2016年9月30日閲覧。 
  3. ^ a b “滝沢秀明氏が後継指名の「Snow Man」ってどんなユニット?会見に見た“実力””. スポーツ報知. (2019年1月10日). オリジナルの2019年1月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190119124016/https://www.hochi.co.jp/entertainment/column/20190110-OHT1T50208.html 2019年1月17日閲覧。 
  4. ^ Profile(Snow Man)”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2019年11月23日閲覧。
  5. ^ 「ジャニーズJr.46名完全データ」『週刊ザテレビジョン』2019 No.43、KADOKAWA、 26 - 31頁。
  6. ^ Snow Man深澤辰哉、岩本照、佐久間大介の共通点は? 佐久間はまさかのタイムリープ?『素のWoman』”. 文化放送 (2019年12月3日). 2019年12月23日閲覧。
  7. ^ a b c “タッキー社長 いきなり剛腕、Snow Manメンバー改編 3人加入”. Sponichi Annex. (2019年1月17日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/17/kiji/20190116s00041000400000c.html 2019年1月17日閲覧。 
  8. ^ ラウール (2019年4月27日). “「すの日常」”. Johnny's web. ジャニーズ事務所. 2019年4月28日閲覧。
  9. ^ a b c SixTONES&SnowMan、同日デビューでも友情アピール「戦友です」”. ORICON NEWS. 2019年10月16日閲覧。
  10. ^ a b c 「5周年から、もう一度」『日経エンタテインメント!』第240巻2017年3月号、日経BP社、2017年2月3日、 68-71頁。
  11. ^ 迫力のアクロバットとダンスで魅せる実力派「Snow Man」ギャップにも注目”. マイナビニュース. マイナビ (2018年9月30日). 2019年1月17日閲覧。
  12. ^ a b 「Jr.学 Special」『月刊TVnavi』2015年3月号、日本工業新聞社、 164頁。
  13. ^ 向原康太 (2018年7月4日). “ジャニーズJr. SixTONES、Snow Man、Travis Japanにフット後藤が提言「ヒロミさんにハマるとドカンと売れる」”. Real Sound. 2018年11月4日閲覧。
  14. ^ a b “岩本照らアイドルSnow Man、南座に立つ意気込み”. 京都新聞. (2019年2月11日). https://www.kyoto-np.co.jp/country/article/20190211000023 2019年2月14日閲覧。 
  15. ^ a b “ジャニーズJr.「Snow Man」単独コンサートで新体制を披露…4万5000人を動員”. スポーツ報知. (2019年3月26日). https://hochi.news/articles/20190325-OHT1T50249.html 2019年3月27日閲覧。 
  16. ^ a b c SixTONES & Snow Man、2020年“ジャニーズ史上初”2グループ同時CDデビュー決定”. ORICON NEWS. オリコン (2019年8月8日). 2019年8月8日閲覧。
  17. ^ 【会見全文レポート!】Snow Man・SixTONESが史上初「同時デビュー」決定!”. with omline. 講談社 (2019年8月9日). 2019年10月17日閲覧。
  18. ^ “ジャニーズ2組の初同時デビューが来年1月22日に”. nikkansports.com. (2019年10月23日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201910230000748.html 2019年11月4日閲覧。 
  19. ^ Snow Man単独のファンクラブ発足! (ISLAND TV). ジャニーズアイランド.. (2019年11月19日). https://j-island.net/movie/play/id/3083 2019年11月29日閲覧。 
  20. ^ a b c 佐藤結衣 (2019年12月21日). “Snow Man、ジャニーズJr.チャンネル卒業ーー最終回を機に“思い出のアルバム”を振り返る”. Real Sound. 2019年12月23日閲覧。
  21. ^ SixTONESやSnow ManらJr.がジャニー氏の思い胸に「NHK紅白歌合戦」へ(コメントあり),音楽ナタリー,2019年12月24日
  22. ^ “「SixTONES VS Snow Man」デビューシングルが発売3日でミリオン突破 ジャニーズで06年のKAT-TUN以来”. スポーツ報知. (2020年1月24日). https://hochi.news/articles/20200124-OHT1T50183.html 2020年2月8日閲覧。 
  23. ^ SixTONESvsSnowManデビューシングル、発売3日でミリオン突破【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. 2020年1月24日閲覧。
  24. ^ a b SixTONES vs Snow Man、史上初デビューシングル初週ミリオン達成で感謝”. マイナビニュース. マイナビ (2020年1月28日). 2020年2月8日閲覧。
  25. ^ Snow Manが「ジャパンエキスポタイランド2020」のステージに登場!写真60枚!” (日本語). タイランドハイパーリンクス. 2020年3月6日閲覧。
  26. ^ Snow Man、Snow Man冠番組でおいしい水を調査、5チームに分かれて体当たりロケ”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年3月25日). 2020年3月31日閲覧。
  27. ^ 弊社所属タレント岩本照(Snow Man)に関するご報告”. 株式会社ジャニーズ事務所 (2020年3月30日). 2020年4月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月7日閲覧。
  28. ^ Snow Man、メンバーが岩本照の「未成年との飲酒報道」生謝罪 深澤辰哉「本当に申し訳ありません」”. ORICON NEWS. オリコン (2020年3月30日). 2020年4月7日閲覧。
  29. ^ “Snow Man:「ブラッククローバー」OP担当 初のアニメ主題歌”. MANTANWEB. (2020年4月3日). https://mantan-web.jp/article/20200403dog00m200000000c.html 2020年4月7日閲覧。 
  30. ^ 新曲「Stories」がテレビアニメ「ブラッククローバー」新OPテーマに決定! - Snow Manオフィシャルサイト 2020年4月3日
  31. ^ ジャニーズ15組参加の期間限定ユニットTwenty★Twenty結成、楽曲提供は櫻井和寿”. 音楽ナタリー. 2020年5月15日閲覧。
  32. ^ 『滝沢歌舞伎』公演中止も映画化決定! Snow Man単独初主演&滝沢秀明初監督”. マイナビニュース. マイナビ (2020年5月28日). 2020年5月28日閲覧。
  33. ^ 弊社所属タレント岩本照(Snow Man)に関するお知らせ”. 株式会社ジャニーズ事務所 (2020年7月1日). 2020年7月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月7日閲覧。
  34. ^ a b Snow Man、デビューまでの道のりに密着「やめようとは何回も頭によぎりましたね」”. ザテレビジョン (2020年1月14日). 2020年1月15日閲覧。
  35. ^ 人気上昇ジャニーズJr. 6人組『Snow Man』複雑な気持ちを語る”. NEWSポストセブン (2015年5月18日). 2020年1月15日閲覧。
  36. ^ a b c ジャニーズSnow Man、デビューまでの厳しい道のり「ジャニーズじゃない自分を何度も想像」”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2020年1月14日). 2020年1月15日閲覧。
  37. ^ Snow Manメンバーの言葉が物語る、9人新体制での活動に懸ける思い 密着ドキュメンタリー第2回 最年長・深澤辰哉の胸中”. Real Sound (2019年3月18日). 2020年1月15日閲覧。
  38. ^ Snow Man岩本&目黒&ラウール、ジャニーズ初受賞に歓喜 中国語であいさつ「基礎から固めている最中」”. ORICON NEWS. オリコン (2019年11月28日). 2019年11月29日閲覧。
  39. ^ 「-艶男-」『週刊TVガイド』お正月特大号、東京ニュース通信社、2015年12月14日、 105頁。
  40. ^ 桶ダンスも復活!「少年たち」本日開幕、看守の声はあおい輝彦が演じる”. ステージナタリー. ナターシャ (2016年9月4日). 2018年3月29日閲覧。
  41. ^ a b 滝沢秀明&三宅健、女方挑戦も「メイクダウン」心配 - CMオファーも期待”. マイナビニュース (2017年4月6日). 2017年4月8日閲覧。
  42. ^ a b 河野桃子 (2017年9月9日). “『少年たち』日生劇場で開幕 SixTONESとSnow Manが“戦争”に体当たりで挑む”. SPICE. イープラス. 2017年12月5日閲覧。
  43. ^ a b “SixTONES&Snow Man「少年たち」でジャニー社長の戦争への思い伝える!”. スポーツ報知. (2017年9月7日). オリジナルの2017年11月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171107144002/https://www.hochi.co.jp/entertainment/20170907-OHT1T50163.html 2017年12月5日閲覧。 
  44. ^ a b SixTONES&Snow Man、『少年たち』裸シーンに”見せない”努力”. マイナビニュース. マイナビ (2018年9月8日). 2018年11月4日閲覧。
  45. ^ a b Snow Man「TGC 2019A/W」初出演決定 オフィシャルソングも担当〈コメント到着〉”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年8月23日). 2019年8月25日閲覧。
  46. ^ 新生Snow Man「滝沢歌舞伎ZERO」公演で、9人体制での新曲初披露”. ドワンゴジェイピーnews. ドワンゴ (2019年4月11日). 2019年5月27日閲覧。
  47. ^ a b Snow Man、初のCMキャラクター就任!9人は何Man?個性爆発のCM発表会”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年5月27日). 2019年5月27日閲覧。
  48. ^ Snow Man、今夜放送の冠番組でテーマソング「ナミダの海を越えて行け」初公開”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年3月25日). 2020年3月31日閲覧。
  49. ^ a b c “キスマイ玉森主演でドリームボーイズ…初演からの歴史”. スポーツ報知. (2016年6月29日). オリジナルの2016年8月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160816051820/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160629-OHT1T50085.html 2017年10月9日閲覧。 
  50. ^ 滝沢演舞城 2013”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2013年). 2013年5月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年4月12日閲覧。
  51. ^ シアタークリエ『Live House ジャニーズ銀座』”. 東宝. 2013年10月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月31日閲覧。
  52. ^ DVD「滝沢歌舞伎2014」滝沢とジャニーズJr.たちの感動ドキュメント収録”. Musinman-net (2014年6月26日). 2018年11月25日閲覧。
  53. ^ ジャニーズ銀座 2014”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2014年). 2014年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月4日閲覧。
  54. ^ Concert/Stage「ジャニーズ銀座2014」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2014年). 2014年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月4日閲覧。
  55. ^ キャスト (PDF)”. 滝沢歌舞伎 10th Anniversary. 松竹. 2015年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月5日閲覧。
  56. ^ “中島健人ら総勢91人「ジャニーズ・ワールド」開幕”. nikkansports.com. (2015年12月11日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1578201.html 2016年7月10日閲覧。 
  57. ^ ジャニーズJr.がクリエ公演で初座長!”. ザテレビジョン (2015年4月26日). 2016年7月31日閲覧。
  58. ^ キャスト (PDF)”. 滝沢歌舞伎 2016. 松竹. 2016年6月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月5日閲覧。
  59. ^ 今年はTravis Japan、SixTONESらが出演、「ジャニーズ銀座2016」”. ステージナタリー (2016年3月5日). 2016年7月31日閲覧。
  60. ^ その他の公演9月”. 日生劇場 9月公演 少年たち. 松竹. 2016年7月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月1日閲覧。
  61. ^ “ジャニーズ初の気象予報士・阿部にキスマイ玉森がつけたあだ名は?”. スポーツ報知. (2016年8月3日). オリジナルの2016年8月4日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/leLhX 2017年10月9日閲覧。 
  62. ^ 帝国劇場『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』”. JOHNNY‘S ALL STARS ISLAND. 東宝 (2016年). 2016年12月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月9日閲覧。
  63. ^ “まもなく上演600回!「滝沢歌舞伎2017」にV6・三宅健、Snow Manら”. ステージナタリー. (2017年1月17日). http://natalie.mu/stage/news/217205 2017年4月8日閲覧。 
  64. ^ “青木アナ「ジャニーズ銀座」でSnowManにマニアックなリクエスト…「おとなりJr.」開催も発表”. スポーツ報知. (2017年6月8日). オリジナルの2017年6月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170716195926/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170608-OHT1T50107.html 2017年6月13日閲覧。 
  65. ^ 【クリエまとめ】Love-tune、宇宙Six、MADE、Snow Manが魅せた“ジャニーズJr.”のアツいステージ”. ザテレビジョン (2017年6月18日). 2017年10月9日閲覧。
  66. ^ “ジャニー社長の戦争体験、Jr.が熱演「シリアスな部分が増えた」”. SANSPO.COM. (2017年9月8日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170908/joh17090805040002-n1.html 2017年10月9日閲覧。 
  67. ^ SixTONES、Snow Manが12人で紡ぐ「少年たち」開幕、それぞれの新曲も”. ステージナタリー. ナターシャ (2017年9月7日). 2018年6月21日閲覧。
  68. ^ 「ジャニーズHappy New Yearアイランド」腹筋、フライング、東山紀之にジャニーズJr.からリクエストが殺到【会見全文リポ】”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2017年10月28日). 2018年6月21日閲覧。
  69. ^ “滝沢秀明:名古屋の街にたくさんののぼり「歩くのが恥ずかしい」「滝沢歌舞伎2018」初日”. MANTANWEB. (2018年6月4日). https://mantan-web.jp/article/20180604dog00m200031000c.html 2018年11月4日閲覧。 
  70. ^ 歌舞伎・演劇の世界”. 少年たち. 松竹 (2018年). 2018年6月24日閲覧。
  71. ^ “SixTONES×Snow Man主演舞台「少年たち」に映画化構想 ジャニー社長が明かす”. SANSPO.COM. (2018年9月8日). https://www.sanspo.com/geino/news/20180908/joh18090805010001-n1.html 2018年11月4日閲覧。 
  72. ^ Concert・Stage(King & Prince)「JOHNNYS' King & Prince IsLAND」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2018年). 2018年11月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月25日閲覧。
  73. ^ “帝国劇場『ジャニーズ King&Prince アイランド』”. 東宝. (2018年11月). https://www.tohostage.com/johnnys_kingprince_island/ 2018年11月25日閲覧。 
  74. ^ 「滝沢歌舞伎ZERO」主演“Snow Man”に密着!「RIDE ON TIME」第6弾”. Cinemacafe.net. イード (2019年2月19日). 2019年3月27日閲覧。
  75. ^ “Snow Man「時代の先陣」滝沢氏の思い背に”. nikkansports.com. (2019年2月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201902020001303.html 2019年3月27日閲覧。 
  76. ^ 少年たち To be!”. 少年たち To be!. 松竹 (2019年). 2019年8月9日閲覧。
  77. ^ SUMMER STATION ジャニーズキング”. テレビ朝日. 2016年7月31日閲覧。
  78. ^ “ジャニーズJr.異例の25万5000人動員!追加4公演開催を発表”. スポーツ報知. (2017年3月27日). オリジナルの2017年3月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170327024535/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170327-OHT1T50012.html 2017年4月1日閲覧。 
  79. ^ ジャニーズJr.祭り”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2017年). 2017年3月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月5日閲覧。
  80. ^ サマステ 〜君たちが〜KING'S TRASURE”. テレビ朝日 (2017年6月). 2017年6月8日閲覧。
  81. ^ お台場 踊り場 土日の遊び場”. フジテレビ EVENT GUIDE. フジテレビ (2017年9月). 2017年10月9日閲覧。
  82. ^ 「ジャニーズJr.祭り 2018」開催決定 各ユニット単独公演も実施”. モデルプレス (2018年1月19日). 2018年4月12日閲覧。
  83. ^ Concert/Stage「Summer Paradise 2018」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2018年). 2018年6月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月21日閲覧。
  84. ^ Concert/Stage「ジャニーズ IsLAND Festival」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2019年3月). 2019年5月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月27日閲覧。
  85. ^ “ジャニーズJr. 8.8東京ドーム単独公演 組合同コンサートで発表”. CHUNICHI Web. (2019年5月27日). https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2019052702000176.html 2019年5月27日閲覧。 
  86. ^ Concert/Stage「Summer Paradise 2019」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2019年5月27日). 2019年5月27日閲覧。
  87. ^ 横山慧 (2019年8月4日). “滝沢秀明氏、演出で手腕発揮中…後輩たちは感嘆”. nikkansports.com. https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908020000021.html 2019年8月9日閲覧。 
  88. ^ 令和初『ジャニーズカウントダウン』詳細発表 V6の25周年メドレー&ストスノ初参戦”. ORICON NEWS. オリコン (2019年12月12日). 2019年12月23日閲覧。
  89. ^ Snow Man、デビュー曲「D.D.」で初お披露目アクロバット「まだバリエーションがある」〈YouTube FanFest 2019〉”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年12月5日). 2019年12月23日閲覧。
  90. ^ “Snow Man、初の海外パフォーマンス CDデビューから10日という異例の早さ”. スポーツ報知. (2020年2月1日). https://hochi.news/articles/20200201-OHT1T50176.html 2020年2月8日閲覧。 
  91. ^ a b SixTONESとSnow Man、ドコモ「新体感ライブ」キャンペーンキャラクターに決定”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年12月23日). 2019年12月29日閲覧。
  92. ^ 3.18 スペシャルイベント 新体感ライブ CONNECT With SixTONES/Snow Man イベントレポート”. 新体感ライブ CONNECT. 2020年4月18日閲覧。
  93. ^ 放送内容”. ジャニーズJr.dex. フジテレビ (2018年3月). 2018年3月29日閲覧。
  94. ^ ジャニーズJr.10グループが真剣勝負!『ジャニーズJr.dex』10・21スタート”. TVLIFE web. 学研プラス (2017年10月6日). 2017年11月5日閲覧。
  95. ^ ジャニーズJr.『8時だJ』後継番組が誕生 MCにヒロミ「レギュラー化を目指したい!」”. ORICON NEWS. 2020年2月2日閲覧。
  96. ^ SixTONES&SnowMan、『調べるJ』第2弾決定 ジェシー&岩本照が“インストラクター”対決”. ORICON NEWS. 2020年2月2日閲覧。
  97. ^ Snow Manが真のスター目指し芸人とバトル!”. インターネットTVガイド. 東京ニュース通信社 (2019年8月26日). 2019年11月29日閲覧。
  98. ^ ザテレビジョン. “Snow Man出演の特別番組「7G〜SEVENTH GENERATION〜」第2弾放送決定!若手芸人たちと“ガチ勝負”に挑戦 (1/2) | 芸能ニュースならザテレビジョン” (日本語). ザテレビジョン. 2019年11月8日閲覧。
  99. ^ Snow Man、地上波初の冠番組決定 命がけで「ミッション」に挑む”. クランクイン!. ハリウッドチャンネル (2020年2月28日). 2020年2月29日閲覧。
  100. ^ 福田麗 (2012年7月1日). “ジャニーズJr.×AKB48!映画『私立バカレア高校』新キャストが発表!「Snow Man」が出演!”. シネマトゥデイ. 2016年1月22日閲覧。
  101. ^ A.B.C-Z塚田僚一、映画初主演 後輩・Snow Manと“オリンピック”を目指す”. モデルプレス (2017年6月13日). 2017年6月13日閲覧。
  102. ^ 塚田僚一; Snow Man (2018年5月10日). 塚田僚一のアドバイスに、Snow Man感嘆!『ラスト・ホールド!』座談会. インタビュアー:佐々木なつみ. マイナビニュース.. https://news.mynavi.jp/article/20180510-lasthold3/ 2018年11月4日閲覧。 
  103. ^ SixTONES、Snow Manら人気ジャニーズJr.が映画で集結【コメント全文】”. ORICON NEWS. オリコン (2018年11月16日). 2018年11月17日閲覧。
  104. ^ 『滝沢歌舞伎』公演中止も映画化決定! Snow Man単独初主演&滝沢秀明初監督”. マイナビニュース. マイナビ (2020年5月28日). 2020年5月28日閲覧。
  105. ^ ジャニーズ公式YouTubeチャンネル始動 参加5組の担当曜日が決定”. ORICON NEWS. オリコン (2018年3月21日). 2018年3月29日閲覧。
  106. ^ 渡邉尚伸 (2019年4月18日). “滝沢氏の演出と主演するSnow Manの若い力が見事に融合した『滝沢歌舞伎ZERO』」/週末エンタメ”. SANSPO.COM. https://www.sanspo.com/geino/news/20190418/geo19041812160022-n1.html 2019年7月15日閲覧。 
  107. ^ “Snow Man:初の冠番組がレギュラー化 4月からParaviで毎週金曜配信”. MANTANWEB. (2020年3月31日). https://mantan-web.jp/article/20200325dog00m200061000c.html 2020年3月31日閲覧。 
  108. ^ Snow Man冠番組、レギュラー初回延期 『Paravi』コロナ感染予防を最優先”. ORICON NEWS. オリコン (2020年4月8日). 2020年4月9日閲覧。
  109. ^ Snow Man「それスノ」リモート収録した新作配信開始、ラウール「みんなに会えてうれしかった」”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年6月3日). 2020年6月3日閲覧。
  110. ^ 『らじらー!』公式Twitter@nhk_radirerの2019年3月9日のツイート2019年3月31日閲覧。
  111. ^ Snow Man、初の冠番組が決定「9人で入れるブースがない」「椅子ぎゅーぎゅーに詰められてる」”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年7月27日). 2019年7月31日閲覧。
  112. ^ ラジオ『Snow Manの「素のWoman」』公式アカウント@snowman_sswの2019年8月9日のツイート2019年8月9日閲覧。
  113. ^ ラジオ『Snow Manの「素のWoman」』公式アカウント@snowman_sswの2019年12月26日のツイート2019年12月29日閲覧。
  114. ^ Snow Man冠番組「素のWoman」リニューアル決定”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年12月28日). 2019年12月29日閲覧。
  115. ^ 三宅健&滝沢秀明“KEN☆Tackey”、Snow ManらジャニーズJr.率いて圧巻ダンス”. モデルプレス (2018年6月19日). 2018年6月21日閲覧。
  116. ^ a b Discography(V6)”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2018年). 2018年8月2日閲覧。
  117. ^ A.B.C-Z、3rdシングル「Reboot!!!」発売 - デビュー5周年記念日に”. マイナビニュース. マイナビ (2016年12月9日). 2018年12月20日閲覧。
  118. ^ 5th ALBUM 2018.5.23 発売「VS 5」”. A.B.C-Z Official Site. ポニーキャニオン (2018年). 2018年9月4日閲覧。
  119. ^ ふくだけコットンうるおいリッチ”. 花王 (2019年). 2019年8月25日閲覧。
  120. ^ ビオレ公式アカウント@biore_faceca_jpの2019年7月27日のツイート2019年8月25日閲覧。
  121. ^ SixTONES・Snow Manがセブン-イレブンとコラボ、“35本の日替わり動画”をアプリで配信”. ORICON NEWS. オリコン (2019年12月27日). 2019年12月29日閲覧。
  122. ^ Snow Man新連載“Snow らいふ”いよいよスタート! 600枚超えの秘蔵SHOT!“ジャニーズJr.”髪型ヒストリーも公開 『週刊ザテレビジョン』第100回ドラマアカデミー賞発表号!”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2019年5月22日). 2019年5月27日閲覧。
  123. ^ 2020年4月号詳細”. WiNK UPオフィシャルサイト. ワニブックス (2020年). 2020年4月3日閲覧。
  124. ^ Concer/Stage「Snow Man LIVE 2019 〜雪 Man in the Show〜」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2019年). 2019年5月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月17日閲覧。
  125. ^ “新生Snow Man滝沢社長の下9人体制の初ライブでファン魅了”. デイリースポーツonline. (2019年3月26日). https://www.daily.co.jp/gossip/2019/03/26/0012181857.shtml 2019年8月23日閲覧。 
  126. ^ ジャニーズJr.「素顔4」SPECIAL SITE” (日本語). 素顔4. Johnnys' Island. 2019年10月4日閲覧。
  127. ^ Concer/Stage「Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2019年). 2020年3月17日閲覧。
  128. ^ ジャニーズ、コロナ影響で関ジャニ∞・NEWSなど公演中止・延期を追加決定 所属タレントによる感染予防活動も始動”. モデルプレス. ネットネイティブ (2020年3月17日). 2020年3月17日閲覧。
  129. ^ “デビューツアー全公演中止のSnow Man、初日公演の20日に緊急生配信 「愛を感じる」「ぜったい見る!」の声”. スポーツ報知. (2020年3月19日). https://hochi.news/articles/20200319-OHT1T50199.html 2020年3月26日閲覧。