SoFi

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ソーシャルファイナンス
Social Finance,Inc.
市場情報 非上場
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
94129
One Letterman Drive Building C Main Floor Suite 250 San Francisco, CA
設立 2011年8月1日
業種 金融・保険業
事業内容 ソーシャルレンディング事業
代表者 Tom Hutton(Executive Chairman & Interim CEO)
主要株主 ソフトバンクグループ
サード・ポイント
ディスカバリー・キャピタル
ウエリントン・マネージメント
人人網
ベースライン・ベンチャーズ
外部リンク https://www.sofi.com/
テンプレートを表示

ソーファイ: SoFi)はアメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置くスタートアップ企業である。正式名称はソーシャルファイナンス: Social Finance, Inc.)だが、P2Pレンディングとしての意味を持つ語句や他企業英語版他団体英語版との混同をさけるため米国内では通称のSoFiで呼ばれることが多い。フィンテックを活用したオンラインによるPeer to Peerレンディング、ソーシャルレンディングを行っている。

概要[編集]

SoFiは2011年スタンフォード大学出身のマイク・キャグニーと4人の大学院生によって設立され、40名のスタンフォード卒業生から200万ドルを調達し、100名の大学院生に2万ドル貸出した教育ローンから始まる。続いてハーバード大学マサチューセッツ工科大学ノースウェスタン大学ペンシルバニア大学にも拡大していった。[1]このように顧客の中心はHENRYs(High Earners, Not Rich Yet)と呼ばれるミレニアル世代の高学歴・高収入の層であり、教育ローンやリファイナンスの成功を足がかりに、モーゲージや個人ローンへとビジネスを拡大させている。[2]

教育ローンの特徴としてはビッグデータを活用し返済能力の高い借り手を探し出して貸し倒れリスクを低く抑えること、大学の卒業生からなる貸し手とマッチングさせることで高い金利を要求しにくくしたこと等により従来の連邦学生ローンより低金利の学生ローンおよびリファイナンスを実現したことが挙げられる。また借り手の返済能力改善を試みとして履歴書の書き方や面接訓練など借り手の将来の給与水準を引き上げる取り組みも行っている。[3]

沿革[編集]

  • 2011年8月1日 - SoFi設立
  • 2012年9月11日 - シリーズBの資金調達でベースライン・ベンチャーズ英語版人人網ディスカバリー・キャピタル英語版Venturesから7,720万ドルを調達[4]
  • 2013年10月2日 - 非営利団体ECMC Group英語版と提携し資本調達額5億ドルを達成[5]
  • 2013年12月23日 - モルガン・スタンレーと提携し債権を証券化[6]
  • 2014年4月3日 - シリーズCの資金調達でディスカバリー・キャピタルおよび既存株主から8,000万ドルを調達。住宅ローンや個人ローンの提供開始[7]
  • 2015年2月3日 - シリーズDの資金調達でサード・ポイント英語版ウエリントン・マネージメント英語版インスティテューショナル・ベンチャー・パートナーズ英語版から2億ドルを調達[8]
  • 2015年9月30日 - シリーズEの資金調達でソフトバンクグループなどから10億ドル調達。企業価値15億ドルから40億ドルに[9][10]
  • 2016年5月18日 - ムーディーズよりトリプルAの信用格付けを受ける[11]
  • 2016年9月19日 - 企業向け福利厚生プログラム「SoFi at Work」を発表
  • 2016年11月14日 - プロテクティブ生命と提携し生命保険の販売を開始[12]
  • 2017年2月1日 - モバイルバンキングのスタートアップZenbanxを買収[13]
  • 2017年2月24日 - シリーズFの資金調達でシルバーレイク英語版およびソフトバンクグループなどから5億ドル調達。企業価値48億ドルに[14]
  • 2017年9月11日 - セクハラ問題でマイク・キャグニーCEO・会長が辞任[15]
  • 2018年1月23日 - アントニー・ノトTwitterCOOの次期CEO就任が発表される(3月就任予定)[16]

出典[編集]

  1. ^ SoFi Tapping Alumni to Help With Student Loans”. ニューヨークタイムズ (2012年4月3日). 2018年2月19日閲覧。
  2. ^ 米国のオンライン金融サービスモデルに関する一考察-シリコンバレーから大手銀行に挑戦するSoFi-”. 野村資本市場研究所 (2016年5月18日). 2018年2月19日閲覧。
  3. ^ P2Pレンディングの世界”. マイナビニュース (2016年2月4日). 2018年2月19日閲覧。
  4. ^ Social Finance Lands $77M From Baseline, Renren To Help Solve The Student Debt Crisis”. TechCrunch (2012年9月11日). 2018年2月19日閲覧。
  5. ^ SoFi Reaches $500 Million in Capital Raised to Fund and Refinance Student Loans”. SoFi (2013年10月2日). 2018年2月19日閲覧。
  6. ^ SoFi Completes Inaugural Securitization”. SoFi (2013年12月23日). 2018年2月19日閲覧。
  7. ^ SoFi Closes On $80 Million To Expand Its Lending Business”. TechCrunch (2014年4月3日). 2018年2月19日閲覧。
  8. ^ Leading Marketplace Lender SoFi Secures $200 million in Series D Funding”. SoFi (2015年2月3日). 2018年2月19日閲覧。
  9. ^ フィンテックは大銀行を破壊する 1200億円調達のSoFi社CEO”. ForbesJapan (2015年10月9日). 2018年2月19日閲覧。
  10. ^ ソフトバンクグループ主導で米国最大級オンライン融資仲介サービス提供業者 ソーファイへ総額10億米ドルを出資”. ソフトバンクグループ (2015年10月1日). 2018年2月19日閲覧。
  11. ^ Moody's assigns provisional ratings to SoFi Professional Loan Program 2016-B LLC”. moodys (2016年5月18日). 2018年2月19日閲覧。
  12. ^ 米ソフィ、生保商品を提供へ-第一生命傘下のプロテクティブと提携”. Bloomberg (2016年11月15日). 2018年2月19日閲覧。
  13. ^ SoFi buys Zenbanx to offer banking and money transfer services to its users”. TechCrunch (2017年2月1日). 2018年2月19日閲覧。
  14. ^ サンフランシスコ発個人間融資サービスのSoFi、5億ドルの大型資金調達を実施中”. THE BRIDGE (2017年2月27日). 2018年2月19日閲覧。
  15. ^ 米ソーファイ、キャグニーCEO辞任へ”. モーニングスター (2017年9月13日). 2018年2月19日閲覧。
  16. ^ TwitterのノトCOOが退任し、新興ファイナンス企業のCEOに”. ITmedia NEWS (2018年1月24日). 2018年2月19日閲覧。

関連項目[編集]