Socket FM1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Socket FM1
An AMD FM1 CPU socket
ソケット形式 PGA-ZIF
チップ形状 PGA
コンタクト数 905
バスプロトコル Unified Media Interface (UMI)
FSB 100 MHz System clock
Unified Media Interface up to 5,2 GT/s
採用プロセッサ A-series APUs

Socket FM1AMDより2011年11月よりリリースされた、統合されたGPUと統合されたノースブリッジとCPUの使用のために新しく開発されたFusionのメインストリーム向けA-Series(Llano)プロセッサ及びLlano派生のAthlon II向けに開発されたCPUソケットである。このソケットとチップセットで採用の最大の変更点は、マザーボード上のノースブリッジが(それがCPUに統合されているように)排除され、唯一のサウスブリッジは、PCI上のUnifiedメディアインタフェース(UMI)であるということで、PCI Express規格をベースに、CPUに接続されている。新しいサウスブリッジはまた、初めて統合されたUSB3.0コントローラ(A75)が含まれている。

対応するプロセッサ[編集]

参考文献[編集]