Spirit dreams inside -another dream-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
L'Arc〜en〜Ciel > ディスコグラフィ > Spirit dreams inside -another dream-
Spirit dreams inside -another dream-
L'Arc〜en〜Cielシングル
初出アルバム『SMILE[1]
B面 Spirit dreams inside
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル ロック
時間
レーベル Ki/oon Records
作詞・作曲 hyde
プロデュース L'Arc〜en〜Ciel
岡野ハジメ
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2001年9月度月間2位(オリコン)
  • 2001年度年間65位(オリコン)
  • 登場回数7回(オリコン)
  • L'Arc〜en〜Ciel シングル 年表
    STAY AWAY
    2000年
    Spirit dreams inside -another dream-
    2001年
    READY STEADY GO
    2004年
    SMILE 収録曲
    瞳の住人
    (9)
    Spirit dreams inside
    (10)
    ミュージックビデオ
    Spirit dreams inside-another dream- - YouTube
    (※) YouTube Music Premium限定
    テンプレートを表示

    Spirit dreams inside -another dream-」(スピリット・ドリームズ・インサイド アナザー・ドリーム)は、日本ロックバンドL'Arc〜en〜Cielの21作目のシングル2001年9月5日発売。発売元はKi/oon Records

    解説[編集]

    前作「STAY AWAY」以来1年2ヶ月、8thアルバム『REAL』から1年振りのリリース。オリコンシングルチャートでは、「NEO UNIVERSE/finale」以来2作ぶり通算10作目となる首位獲得となった。なお、今作ではバンド名の表記が「L'Arc-en-Ciel」となっている。

    2曲目に収録された「Spirit dreams inside」(表題曲の全英語詞版)が映画FINAL FANTASY』の世界版エンディングテーマに起用された。2001年8月29日には東京国際フォーラムで映画の試写会が行われ、エンディングの際にメンバーがサプライズ登場し、この曲が演奏された。サプライズ演奏の際に、kenのギターのヘッドから映画の演出に合わせ花火が出るパフォーマンスが披露されたが、後日ラジオで「火花がスタッフの方に行ってしまった」とkenは話している。試写会でのサプライズ演奏の模様はアルバム『SMILE』の初回限定盤付属DVDに収録されている。

    今回のシングルに付属している歌詞カードでは、通常掲載分のメンバー自身が普段担当しているパートと共に、過去ほとんどの場面で掲載されていなかった(普段はアルバムに全掲載しているため)「メンバーが担当したその他のパート楽器」「メンバー以外のレコーディング参加メンバー(サポートミュージシャン)」も掲載されている。これは当時、新作アルバムのリリースすら不確定な状況にあったからだとされる。

    このシングルの発売後、L'Arc〜en〜Cielの各メンバーは長期ソロ活動に入り、2004年2月発売のシングル「READY STEADY GO」発売までの2年4ヶ月間、L'Arc〜en〜Cielとしてのリリースはなかった。

    初回限定版は紙ジャケット、スーパーピクチャーレーベル仕様。

    収録曲[編集]

    1. Spirit dreams inside -another dream-
      曲全体でアコースティックギターパーカッションのようなサウンドが前面に押し出されている。また、随所にダブルストロークが用いられている。ギターのkenスチールギターを担当した唯一の楽曲でもある。
      また、hydeは過去の楽曲のレコーディングライブにおいてエレクトリックギターを演奏しているが、今回初めてアコースティックギターを担当している。
      ミュージック・ビデオは、フル3DCGである映画『FINAL FANTASY』の本編に合わせ、メンバーの演奏シーンをモーションキャプチャを用いて全てをCGで作成するという大掛かりなものになり、制作費が3億円、全てを一から作ったら60億円にもなるというMVの制作費としては破格の値段となった。ただし、ほとんどは映画のワンシーンからの抜粋映像で、3DCG化したL'Arc〜en〜Cielの出演シーンは僅かである。この映像は全国のワーナー・マイカル・シネマズにおいて、映画本編と合わせ独占上映された。
      2003年に行われた復活ライブ「Shibuya Seven days 2003」で演奏されたが、それ以降現在までライブで全く披露されていない[2]。また、シングルの表題曲としては珍しく、ベストアルバムを含め、どのアルバムにも収録されていない。
    2. Spirit dreams inside
      • 作詞・作曲:hyde / 英語訳詞:Lynne Hobday / 編曲:L'Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano
      ギャガ=ヒューマックス配給映画『FINAL FANTASY』主題歌。
      表題曲の全英語詞バージョン。上記映画への書き下ろし楽曲で、脚本および製作途中の映像を基に作詞・作曲された。
      本作発売2ヶ月前に発売された同映画のサウンドトラック『FINAL FANTASY ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK』に初収録された。L'Arc〜en〜Cielのアルバムとしては、2004年3月に発売された9thアルバム『SMILE』に収録された。

    参加ミュージシャン[編集]

    収録アルバム[編集]

    オリジナルアルバム
    サウンドトラック
    • 『FINAL FANTASY ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK』 (#2)

    脚注[編集]

    1. ^ カップリングに収録されている「Spirit dreams inside」(シングル表題曲の全英語詞バージョン)を収録
    2. ^ 全英語詞バージョンの「Spirit dreams inside」は2004年の「SMILE TOUR 2004」の一部公演、「Live in USA」において披露されている。