Strikeforce: Diaz vs. Daley

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Strikeforce: Diaz vs. Daley
イベント詳細
シリーズ Strikeforce
主催 シリコンバレー・スポーツ&エンターテインメント
開催年月日 2011年4月9日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンディエゴ
会場 バレービュー・カジノセンター
開始時刻 午後10時(PT
試合数 全10試合
放送局 SHOWTIME
スカパー!
入場者数 9,059人
入場収益 533,214USドル
イベント時系列
Strikeforce Challengers 15 Strikeforce: Diaz vs. Daley Strikeforce: Overeem vs. Werdum

Strikeforce: Diaz vs. Daley(ストライクフォース:ディアス・バーサス・デイリー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「Strikeforce」の大会の一つ。2011年4月9日カルフォルニア州サンディエゴのバレービュー・カジノセンターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではStrikeforce世界ウェルター級タイトルマッチとStrikeforce世界ライト級タイトルマッチが組まれた。

Gladiator Challengeフェザー級王者ロバート・ペラルタ、元修斗世界ウェルター級王者川尻達也がStrikeforceデビュー。

試合結果[編集]

第6試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ロバート・ペラルタ vs. 日本の旗 高谷裕之 ×
3R終了 判定3-0
第7試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 青木真也 vs. アメリカ合衆国の旗 ライル・ビアボーム ×
1R 1:33 ネッククランク
第8試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
オランダの旗 ゲガール・ムサシ vs. アメリカ合衆国の旗 キース・ジャーディン
3R終了 判定1-0
第9試合 Strikeforce世界ライト級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ギルバート・メレンデス vs. 日本の旗 川尻達也 ×
1R 3:14 TKO(グラウンドの肘打ち)
※メレンデスが2度目の防衛に成功。
第10試合 Strikeforce世界ウェルター級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ニック・ディアス vs. イングランドの旗 ポール・デイリー ×
1R 4:57 TKO(パウンド)
※ディアスが3度目の防衛に成功。

関連項目[編集]