Strikeforce: Evolution

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Strikeforce: Evolution
イベント詳細
シリーズ Strikeforce
主催 シリコンバレー・スポーツ&エンターテインメント
開催年月日 2009年12月19日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンノゼ
会場 HPパビリオン
開始時刻 午後8時(PT
試合数 全7試合
放送局 SHOWTIME地上波
入場者数 14,749人
入場収益 633,675USドル
イベント時系列
Strikeforce Challengers 5 Strikeforce: Evolution Strikeforce: Miami

Strikeforce: Evolution(ストライクフォース:エヴォリューション)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「Strikeforce」の大会の一つ。2009年12月19日カリフォルニア州サンノゼHPパビリオンで開催された。

大会では、ライト級王者ジョシュ・トムソンと同級暫定王者ギルバート・メレンデスによるStrikeforce世界ライト級王座統一戦が行われるとともに、メインイベントでカン・リースコット・スミスによるミドル級戦が行われた。

大会概要[編集]

第6試合ではメレンデスがトムソンを判定で下し、王座の統一を果たすとともに第4代世界ライト級王者となった。

メインイベントでは、俳優業からの総合格闘技復帰を果たしたカン・リーがスコット・スミスに逆転のKO負けを喫した。

DREAMに出場していたホナウド・ジャカレイがStrikeforce初参戦を果たし、マット・リンドランド肩固めで一本勝ちを収めた。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 フェザー級 5分3R
ブラジルの旗 アレッシャンデル・クリスピーム vs. アメリカ合衆国の旗 AJ・フォンセカ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第2試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・ウィルコックス vs. 日本の旗 中村大介 ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、30-27)
第3試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アントウェイン・ブリット vs. アメリカ合衆国の旗 スコット・ライティ ×
1R終了時 TKO(ドクターストップ:カット)

メインカード[編集]

第4試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 キング・モー vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・ホワイトヘッド ×
1R 3:08 KO(右ストレート→パウンド
第5試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 ホナウド・ジャカレイ vs. アメリカ合衆国の旗 マット・リンドランド ×
1R 4:18 肩固め
第6試合 Strikeforce世界ライト級王座統一戦 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ギルバート・メレンデス vs. アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・トムソン ×
5R終了 判定3-0(48-47、49-46、49-46)
※メレンデスが王座獲得に成功。
第7試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 スコット・スミス vs. ベトナムの旗 カン・リー ×
3R 3:25 KO(右ストレート→パウンド

関連項目[編集]