Strikeforce: Heavy Artillery

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Strikeforce: Heavy Artillery
イベント詳細
シリーズ Strikeforce
主催 シリコンバレー・スポーツ&エンターテインメント
開催年月日 2010年5月15日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ミズーリ州セントルイス
会場 スコットトレード・センター
開始時刻 午後10時(ET
試合数 全12試合
放送局 SHOWTIME
入場者数 8,136人
イベント時系列
Strikeforce: Nashville Strikeforce: Heavy Artillery Strikeforce Challengers 8

Strikeforce: Heavy Artillery(ストライクフォース:ヘヴィ・アーティラリー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「Strikeforce」の大会の一つ。2010年5月15日ミズーリ州セントルイススコットトレード・センターで開催された。

大会メインイベントではアリスター・オーフレイムブレット・ロジャースによるヘビー級タイトルマッチが行われた[1]

大会サブタイトル「Heavy Artillery」は英語で「重火砲」を意味する。

大会概要[編集]

メインイベントの世界ヘビー級タイトルマッチでは、王者アリスターが挑戦者ロジャースをTKOで下し、王座の初防衛に成功した[2]

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・リッチハウス vs. アメリカ合衆国の旗 グレッグ・ウィルソン ×
3R 0:45 チョークスリーパー
第2試合 キャッチウェイトバウト(157ポンド) 5分3R
アメリカ合衆国の旗 トム・アーロン vs. アメリカ合衆国の旗 ティム・スティーンバーグ ×
1R 0:56 ギロチンチョーク
第3試合 ライトヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 フランシスコ・フランセ vs. アメリカ合衆国の旗 リー・ブルゾー ×
1R 1:27 チョークスリーパー
第4試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイケル・チャンドラー vs. アメリカ合衆国の旗 サル・ウッズ ×
1R 0:59 チョークスリーパー
第5試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダリル・コッブ vs. アメリカ合衆国の旗 ブッカー・デルース ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第6試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ライル・ビアボーム vs. ブラジルの旗 ビトー・"シャオリン"・ヒベイロ ×
3R終了 判定2-1(30-27、28-29、30-27)
第7試合 キャッチウェイトバウト(172ポンド) 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェシー・フィニー vs. アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・ディマニー ×
1R 3:22 ギロチンチョーク

メインカード[編集]

第8試合 ライトヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 ハファエル・カバウカンチ vs. アメリカ合衆国の旗 アントウェイン・ブリット ×
1R 3:45 KO(スタンドパンチ連打)
第9試合 ライトヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 ホジャー・グレイシー vs. アメリカ合衆国の旗 ケビン・ランデルマン ×
2R 4:10 チョークスリーパー
第10試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 ホナウド・ジャカレイ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョーイ・ヴィラセニョール ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第11試合 ヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 アントニオ・シウバ vs. ベラルーシの旗 アンドレイ・アルロフスキー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第12試合 Strikeforce世界ヘビー級タイトルマッチ 5分5R
オランダの旗 アリスター・オーフレイム vs. アメリカ合衆国の旗 ブレット・ロジャース ×
1R 3:40 TKO(レフェリーストップ:マウントパンチ)
※オーフレイムが王座の初防衛に成功。

脚注[編集]

関連項目[編集]