Strikeforce Challengers 6

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Strikeforce Challengers 6
イベント詳細
シリーズ ShoMMA: Strikeforce Challengers
主催 シリコンバレー・スポーツ&エンターテインメント
開催年月日 2010年2月26日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンノゼ
会場 サンノゼ市公会堂
開始時刻 午後11時(ET
試合数 全12試合
放送局 SHOWTIME
入場者数 2,318人
イベント時系列
Strikeforce: Miami Strikeforce Challengers 6 Strikeforce Challengers 7

Strikeforce Challengers 6(ストライクフォース・チャレンジャーズ・シックス)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「Strikeforce」の大会の一つ。2010年2月26日カリフォルニア州サンノゼのサンノゼ市公会堂で開催された。

大会概要[編集]

本大会ではサラ・カフマン端貴代によるStrikeforce女子ウェルター級王座決定戦が組まれた。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 2分3R
アメリカ合衆国の旗 ロナルド・カリージョ vs. アメリカ合衆国の旗 アンソニー・デ・ロス・サントス ×
2R 1:20 腕ひしぎ十字固め
第2試合 2分3R
アメリカ合衆国の旗 スティーブ・ディッキー vs. アメリカ合衆国の旗 アラン・ラミル ×
1R 0:33 TKO(レフェリーストップ)
第3試合 2分3R
アメリカ合衆国の旗 レニー・ロビンソン vs. アメリカ合衆国の旗 リリア・サラス ×
1R 1:06 TKO(レフェリーストップ)
第4試合 2分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェシー・トバー vs. アメリカ合衆国の旗 ジョンソン・グエン ×
2R 1:24 チョークスリーパー
第5試合 2分3R
アメリカ合衆国の旗 トリスタン・アレナル vs. アメリカ合衆国の旗 ジョージ・ミラー ×
2R 0:30 TKO(レフェリーストップ)
第6試合 2分3R
アメリカ合衆国の旗 サミュエル・ブラカモンテ vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・スチュワート ×
3R 0:59 TKO(レフェリーストップ)
第7試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ウェイン・フィリップス vs. アメリカ合衆国の旗 エリック・ローソン ×
1R 4:27 腕ひしぎ十字固め

メインカード[編集]

第8試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ヤンシー・メデイロス vs. アメリカ合衆国の旗 ラウール・カスティーリョ ×
3R終了 判定3-0
第9試合 ウェルター級 5分3R
ベルギーの旗 タレック・サフィジーヌ vs. アメリカ合衆国の旗 ジェームス・テリー ×
3R終了 判定3-0
第10試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ルーク・ロックホールド vs. アメリカ合衆国の旗 ポール・ブラッドリー ×
1R 2:24 TKO(レフェリーストップ:ボディへの膝蹴り)
第11試合 ミドル級 5分3R
南アフリカ共和国の旗 トレヴァー・プラングリー vs. フランスの旗 カール・"サイコ"・アモーゾ △
1R 4:14 テクニカルドロー[1]
第12試合 Strikeforce女子ウェルター級王座決定戦 5分5R
カナダの旗 サラ・カフマン vs. 日本の旗 端貴代 ×
5R終了 判定3-0
※カフマンが王座獲得に成功。

脚注[編集]

  1. ^ 偶発的にプラングリーの指がアモーゾの右目に入り試合続行不可能になったため

関連項目[編集]