Sugar Palm

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Sugar Palm
土屋アンナEP
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル MAD PRAY RECORDS
チャート最高順位
土屋アンナ アルバム 年表
12 FLAVOR SONGS〜BEST COLLABORATION〜
2012年
Sugar Palm
(2014年)
LUCIFER
2014年
テンプレートを表示

Sugar Palm』(シュガー パーム)は、土屋アンナの2枚目のミニアルバム2014年3月11日MAD PRAY RECORDSから発売された[1][2]

解説[編集]

土屋アンナが東日本大震災の発生日で、自身の誕生日でもある3月11日にリリースした「LIVE」がテーマのミニアルバム[2]

今作には表題曲「Sugar Palm」、それまでライブのみで披露されていた「UP TO YOU」、3月11日をテーマにした「Melt Into Blue」という3つの新曲に加えて、ボーナストラックとして2012年に東京・ABS RECORDINGスタジオで行われた公開レコーディング・ライブの音源4曲を収録。また付属のDVDには、2012年12月に東京ブルーノート東京で開催されたライブの映像が収められている[1][2]

アルバムのタイトルになっている『sugar palm(サトウヤシ)』は、土屋の誕生日でもある3月11日の誕生果[1]。果物言葉は「自由」「おだやかさ」とされている[3]

アートワークは、土屋が鮮やかな花に囲まれた春らしさを感じる仕上がりで、作品のコンセプトである「春らしさ」や「華やかさ」のほかに、祈り、優しさといった本人が収録曲に込めた思いも詰まっている[3]

収録曲[編集]

Disc1: CD
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「Sugar Palm」ANNADreamlabRuffan
2.「UP TO YOU」ANNAKOHJIROKOHJIRO
3.「Melt Into Blue」ANNA阿部雅宏阿部雅宏
4.「STAYIN' ALIVE -Limited Invitation Live at ABS RECORDING HALL 2013.01.20-」(BONUS TRACK)Maurice Ernest Gibb, Robin Hugh Gibb, Barry Alan GibbMaurice Ernest Gibb, Robin Hugh Gibb, Barry Alan Gibb 
5.「Voyagers -Limited Invitation Live at ABS RECORDING HALL 2013.01.20-」(BONUS TRACK)藤林聖子COZZi 
6.「FROM A DISTANCE -Limited Invitation Live at ABS RECORDING HALL 2013.01.20-」(BONUS TRACK)Julie GoldJulie Gold 
7.「Brave vibration -Limited Invitation Live at ABS RECORDING HALL 2013.01.20-」(BONUS TRACK)michiko motohashiCOZZi 
Disc2: DVD
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「Melt Into Blue (1st Stage)」  
2.「Forever (2nd Stage)」  
3.「Ave Maria (2nd Stage)」  

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 土屋アンナ、花に囲まれたミニアルバムを誕生日に発売”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2014年2月12日). 2018年10月15日閲覧。
  2. ^ a b c 土屋アンナ、3.11発売の新作『Sugar Palm』で見せた“本気”と“素顔””. BARKS (2014年3月10日). 2018年10月15日閲覧。
  3. ^ a b 土屋アンナ、春らしさ感じる『Sugar Palm』な最新ビジュアル”. BARKS (2014年2月12日). 2018年10月15日閲覧。