Summerラディッシュバケーション!!シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Summerラディッシュバケーション!!(『サマラデ』)
Summerラディッシュバケーション!!1.1(『サマラデ1.1』)
Summerラディッシュバケーション!!2(『サマラデ2』)
対応機種 Windows98/Me/XP/Vista
開発元 オーバーフロー
発売元 オーバーフロー
ジャンル 恋愛アドベンチャーゲーム
発売日 2003年4月1日(『サマラデ』イベント専売版)
2004年8月13日(『サマラデ1.1』パッケージ版/『サマラデ2』パッケージ版)
2009年8月7日(『サマラデ1.1』ダウンロード販売版/『サマラデ2』ダウンロード販売版)
レイティング 18禁
メディア CD-ROM(ダウンロード販売版以外)
画面サイズ 800x600/16bit-COLOR
BGMフォーマット PCM
キャラクターボイス 有り(女性のみ)
CGモード 有り(『サマラデ』以外)
音楽モード 有り(『サマラデ』以外)
回想モード 有り(『サマラデ』以外)
備考 イベント専売版やパッケージ版はロットアップ済み

Summerラディッシュバケーション!!シリーズ』は、オーバーフローより発売された18禁恋愛アドベンチャーゲームのシリーズである。

概要[編集]

元はオーバーフローの2002年エイプリルフール企画であったが、2003年4月1日にイベント当日限定でシリーズ第1作『Summerラディッシュバケーション!!』(以降、『サマラデ』)が発売された後、2004年8月13日に新たな登場人物や機能を追加したアップデート版『Summerラディッシュバケーション!!1.1』(以降、『サマラデ1.1』)が、続編の『Summerラディッシュバケーション!!2』(以降、『サマラデ2』)と同時発売されている。

作品の時系列は、『サマラデ』/『サマラデ1.1』が『Snowラディッシュバケーション!!』(以降、『スノラデ』)の約15年後。続編の『サマラデ2』は、『サマラデ』/『サマラデ1.1』の数年後かつ『ら〜じ・PonPon』や『PureMail -ピュアメール-』と同時期に当たる。

Piaキャロットへようこそ!!』のパロディ要素を含んでいた『スノラデ』と同様に、本シリーズも『Piaキャロットへようこそ!!2』のパロディ要素を含んでいる。

シナリオはメイザーズぬまきち、キャラクターデザイン・原画は華柳影久(『サマラデ』/『サマラデ1.1』)・久坂宗次(『サマラデ2』)・ごとうじゅんじ(『サマラデ2』)が担当。

あらすじ[編集]

Summerラディッシュバケーション!!/Summerラディッシュバケーション!!1.1
主人公・間瞬(はざま しゅん)はごく普通の学生であったが、母親の間初花(はざま はつか)が愛人の沢越止(さわごえ とまる)を頻繁に家に連れ込むようになったため、自身が家に居辛い状況となってしまっていた。
このことから、瞬は夏休みの間、母の親友である伊能神楽(いのう かぐら)が店長をしている海辺のファミレスサマーラディッシュ」(1号店)での住み込みアルバイトに就くことを決心。そこへ向かう道中で、神楽の妹である伊能踊子(いのう ようこ)や神楽の娘である伊能舞(いのう まい)と出会いながら、ようやく辿り着いた瞬はサマーラディッシュでのアルバイト生活を始めるが、そこに突然現れた止に神楽は驚愕する。
これをきっかけに、瞬は神楽と止の間だけでなく、自身も関わっていた因縁について知っていくことになる。
Summerラディッシュバケーション!!2
前作より数年後。主人公・鷹司りでる(たかつかさ - )は、幼馴染の青年である間空(はざま くう)と、実の兄妹のように過ごしてきた。
そんなある日、空と大喧嘩をしてしまったりでるは、仲直りできないまま夏休みを迎えることになり、念願の単車を購入して乗り回していた空は、兄の瞬に頼まれて遠くの町のファミレス「サマーラディッシュ4号店」でのアルバイト生活を始めることになる。
その後、アルバイト中の空に好きな人ができたようだと教えられたりでるはこっそりサマーラディッシュ4号店へ彼の様子を見に行くが、そこで見たのは常連客の女性に鼻の下を伸ばしている空の情けない姿であった。これに嫉妬心を抱いたりでるは、その場を通りかかったオーナー兼店長代理の止に、自身もアルバイトとしての採用を頼み込む。
こうしてサマーラディッシュ4号店へ乗り込んだりでるは、やがてこの店における様々な真実について、知っていくことになるのだった。

声の出演[編集]

『Summerラディッシュバケーション!!』『Summerラディッシュバケーション!!1.1』より登場
『Summerラディッシュバケーション!!2』より登場

登場舞台[編集]

どちらも『スノラデ』にて登場した沢越止が、オーナーを務める。

サマーラディッシュ(サマーラディッシュ1号店)
『Summerラディッシュバケーション!!』に登場。伊能神楽の叔母・浅葱が主導し、海の家をファミレスへ改装した店舗である。後に店長となった神楽がスノーラディッシュへ落ち着いてからは間瞬西園寺踊子が店長を継いでおり、踊子のパリ支店出張中は瞬が臨時店長を務めていた。また、人気の高さから後年にはチェーン展開される。
女子店員の制服は踊子のデザインによるビキニ状で、露出度の高いものである。
サマーラディッシュ4号店
『Summerラディッシュバケーション!!2』に登場。店長は止の愛人である伊能理央だが、彼に妊娠させられたため、出産休暇中は止が代理を勤めていた。止がアルバイト店員に片っ端から手を付けて妊娠させてしまうため、常に人手不足気味。
鷹司りでる間空がアルバイトとして務めており、スノーラディッシュからはりんがヘルプに来ていた。制服の露出度は1号店より控えめで、妊婦のためのメニューが充実している。
後年には近隣の競合店との競争に負け、閉店した。

関連項目[編集]